Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

月の輝く夜に(ウィル オ ウィスプ・2) 

 

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
年末年始、バタバタとしておりましたが
何とか昨日あたりからゲームする時間が取れるようになりました。
今年も「積みゲー削減」を掲げつつもマイペースに
ゲームしたい所存です。

…というわけで、イグニスルートクリア。

最初にメインキャラENDを見てしまったせいか
ウィルを外した選択肢を選ぶのはすごい勇気が要りますね。
(それでも親密度は攻略キャラの次だったんだけれども)
それぞれの人形の持つ過去は
独自ルートでしか見せないというのは良いです。
PS2版では本編とFDで2万近く取ってたのかと思うと
いささか内容が少ない気がしますが(しつこい・汗)

文章が若干違ってるだけで既読スキップが利かない
そこら辺のネックは仕方ないのかな…。
(だもんでスキップ機能使える場が少なかったりする)

以下、イグニス感想。
・イグニス
4体の精霊人形を「解放」する目的で作られた人形。
人形師を殺し続けた罪の意識と数百年の孤独
その為に自らは消滅しても良いと思っています。
そこら辺はいいのよ…だけど、イグニスを救うために
自分を慕う4体の人形の思いを振り切るのは心が痛いなぁ…。
それ位の覚悟がなければ彼を救えないってことなんでしょうが。

なのに。

エピローグでは明るいイグニス炸裂(笑)
心配性で甘いコヤピーボイスで囁くイグニス。
ここは少し苦いものでもよかったのでは?
そうでないと悲しい思いで精霊に戻った4体が気の毒すぎる。
まぁ、いいんだけど…。

category: 乙女 Will o' Wisp_

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。