Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

飴玉の唄(プリティ☆ウィッチ☆アカデミー!・2) 

 

ソイルートクリア。

…長かったぁ…(はぁ)
18章ある内でキャラ独自のシナリオなのは3章くらい。
あとは同じシナリオだけれども喋るキャラが違うだけなんですね。
そして、攻略キャラが違えば内容同じでも既読スキップが使えない。
(ちょっと探してみましたが強制スキップないみたいで…)
声が違えば気にならないかな〜と思いましたが
あまりに同じ内容なんで中の人には申し訳ないですが
クリック連打で済ませてしまった部分もありました(汗)

攻略キャラ、脇キャラが地に足ついてるのに反して
主人公があまりにもふわふわとしていて
その素直さ、明るさが周囲を惹きつけていってるのはわかるものの
他人に対しての気配りがないように思えて仕方なくって…。
アキトに押されてパートナーをOKした件で
玉麗はユメのことを心配していたけれども
自分を偽ることがみんなを傷つけることになると何故言わんのか
ユメに優しい玉麗に対してさえ「むぅ」となってしまうくらいでした。
ENDを迎えても脇キャラは苦い部分を持って生きてかなきゃいけないのに
ユメの周りはキレイすぎて、そこら辺も何か気になりますし…。
結局、主人公<脇キャラ な自分の思い入れのせいかもしれません。
でも、ゆうきさんの作品にある『ファンタスティックフォーチュン2』で
苦手だった主人公マリンとユメは同じ匂いがします。

カルロス先輩までたどり着けなくてもいいや…とも思ったのですが
どうしても声が聞きたいので、クリック連打で美味しいところを見て
ひとまず終了ということにしようかな、と。
他のキャラもみんなワケありみたいで、知りたいんだけどなぁ。
ラストまで全員同じ「クロウで頭ぎゅうぎゅう締め」だったら
すごく悲しくなるので…。
せめて強制スキップさえあれば…(まだ言うかい)


以下、ソイ感想など。
・ソイ
蒼月さんといい紫原さんといい、何というコメディセンスの良さ(笑)
紫原さんは某魔法ゲーのクリスマス的名前キャラの時も思いましたが
コミカルな部分のセリフの言い回しがすごく上手いので
笑える部分が多いといいますか。

今回は序盤からユメがソイに好意を持っていく様が描かれてて
その部分は納得して見ることが出来ました。
ラストにおける友達の立場分けもアキトルートより納得がいくもの。
大好きな玉麗が苦しいけれども活躍していたのも嬉しかったです。
ソイの光と影の部分、バラタとの対比などの描写もよかったです。
多分、シャルのような女の子が主人公ならば
もう感動して読んでたと思います。
ただ、ユメだと感情移入して読むことが出来ない、だけで(汗)

あと、ここのユメはショタ趣味に目覚めたってことでOKっすよね?(笑)

category: 乙女 R-18 プリティ☆ウィッチ☆アカデミー!

tb: --   cm: 2

△top

コメント

 

コメントありがとうございます。

強制スキップの方法、お教えくださりありがとうございます!
回想が記録されないというのはネックになりそうですが
どうしても飛ばしたい時とか強制かけてプレイ続けてみます。
話もキャラも一筋縄ではいかず面白いのに
全く同じ展開というので損をしている気がします。

はるるん #klq26XPE | URL | 2009/12/25 22:56 | edit

こんにちは

プリティ、一周目は面白いけど二周目からたいへんですよね。
確かCtrlボタンで強制スキップできたはずです。
ただ、なぜか強制スキップしていくとメモリーに回想が記録されなくてやめたような気もしますが・・
一度試されるのもいいかもです。
がんばってください。

雪 #2JEUmp5Q | URL | 2009/12/25 11:03 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。