Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ラインの黄金(Bloody Call・2) 

 

カイン・渉ルートクリア。
久神ルートももうすぐクリアといったところ。
今やってる久神センセのスチルが1番キレイな気がする今日この頃。

久神ルートでNEDEのボスの裏事情などが垣間見れ
意図して攻略順を決めたわけではないのですが
NEDEとフライコール、主人公の出生の秘密などに
徐々に近づいてる気がして嬉しいです。
久神ルートから分岐するノーマルEND?などがあるようですが
とりあえず黎明&ジンのENDを見て終了の予定。
悲恋?ENDもあるようですが、攻略キャラの
あの背後を背負っての悲恋はちょいと辛いので見ない予定。

独自ルートじゃないと敵サイドの攻略キャラが救えないのは辛いですね。
ハルファスは2回ほど死んでしまったし
カインは「守るべきもの」を失って殆どのルートで自棄しちゃうし。

最初登場した時から思ってたんですけど
何故にマスターは攻略キャラじゃないんでしょうね(爆)
もしPSP版に移植されることがあったとしたらば
マスターとアベルは
攻略キャラに入れてもいいんじゃないのでしょうか。


以下、カイン・渉ルート感想です(ネタバレあり)
・カイン
病弱体質の弟を守るために汚い仕事一切を引き受けてきたのに
組織の裏切りにより弟を失ったと思い、深い恨みと絶望を内包してる人。
しかし、その弟は自我を失くし操られた状態で彼の敵として現れる。
甘い部分が余りない分、人を欺き仮面をかぶり続けた彼が
エンディングでやっと本来の自分を取り戻すさまを描いてた気がします。
その時、弟はどうなったんや〜?と、気にはなりましたが(笑)

アベルの脳内に流れるエン=ソフの呪詛(?)の声が怖いのなんの。
色んな言葉で表現されるより同じ言葉を延々と続けられる方が怖いです。

Baby GirlよりStupid Girlのが印象強かったよ…浪川くん(爆)
深い絶望を主人公に吐露する時の怒りを殺しきれないでいる
カインの演技が凄かったよ、浪川くん。
そして、自分を出せるようになってきた分
声のトーンも段々高くなってってるんですよね(笑)

対決するために飛び出す→結局何もせずに自宅に戻る
…の繰り返しが何度もあって
勢いが削がれて何となくもっさりとした展開になってた気がして
そこは残念だったなぁ…と思います。
あと、他のルートで絶望して組織を裏切り(亡くなってく?)
彼を見るのは本当に忍びないです。
せめて、渉ルートのように何も描かないでくれれば
まだ気持ちが救われるのに…。
主人公とカイン、アベルのその後が見たいです。
司狼ルートでは後日談風だったのに、それがなかったので。

・渉
人と半騎のハーフでありながら人の血が濃かったために
半騎の世界にも人の世界にも自分の居場所がなかった少年。
見た目ワンコで勘違いなヤローですが(ヲイ)
かなり繊細で傷つきやすく、愛に飢えてたりします。

私自身はかなーり凜ちゃんの心情に近いものを感じましたが(爆)
主人公が彼を放っておけない気持ちもわかるし
やっと居場所を見つけた彼の純粋な気持ちもよくわかる。
だけど、武骸をつけてからの彼の最強度は一体何?(笑)
愛を得た男は強いと言っても、カインやハルファスが手こずった
カブラカン相手に、あれはないやろ〜?と。
せめて1度しか使えない武骸とかだったら、なんか、わかったのに。

ここでカブラカンの内面を見ることが出来
人としては歪んでいるとはいえ、戦いの自分なりの筋を通した
彼に対して、ちょっとジーンとくるものがありました。
(だからエン=ソフにもあると信じてるの…あのままだと辛いので)

category: 乙女 Bloody Call

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。