Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

魔弾の射手(Bloody Call・1) 

 

司狼ルートクリア。

『ハトアリ』クリア後、何やかやでバタバタとして
まとまった時間が取れずに、とびとびプレイしていた
『Bloody Call』ですが、ようやっと1人目クリア出来ました。
…なんか、長かったような気がする、とても。

Twitterでもボチボチ書いてたのですが
スチルはすごく綺麗です。
武骸という刺青から武器を取り出すシーンに使われてる
エフェクトもポージングもカッコいい。
初回プレイ時のPASS登録とプレイ毎のディスク確認は
コピー防止のためなら仕方ないのかも…と思いつつも
それほど負担には感じませんでしたし、システムも快適です。
キャラの背負ってるモノもしっかり描かれてますし
文章も破綻がなくスッキリしてて内容も面白かったです。
司狼ルートクライマックスで感極まりそうになり思わず泣きそうに(爆)

ただ、お互いの気持ちが通じ合っていくエピソードが
少なすぎるような気がするのは気のせいでしょうか…。
最初、相容れない(私ならマスターの元に行く、と思った)存在から
お互いを知って分かり合っていく様が
「日が経つにつれ気持ちが通じ合ってきた」の1行で片付けられてたり
(次の瞬間には優しく甘い言動に変わってるのには驚きました・笑)
気持ちの変化がイベントじゃなく数行の文章で終わるのが気になりました。
あと、見たいと思うような戦闘シーンやENDもなかったりして
「ええーっ?」って思うような場面もありました。

主人公は素直でしっかりモノ。
最初はネガティブですが、いざと言う時は強いです。
糖度は…今のところかなり控えめかも。
次は途中退場して気になってるカイン@浪川、いってきます。

以下、司狼ルート感想(ネタバレあります)
・司狼
見た目と内面のギャップがかなり激しいです。
外見は「お前、ホンマの恋愛したことあるんか〜?」みたいな
典型的なナンパヤローなんですが、実際は
「本物」の弟・黎明に対し「偽者」の自分という劣等感や
弟を1度は殺そうとした罪悪感から
自分を内へ内へ追い込んで自分自身を省みない人。
武骸に精神を乗っ取られた彼を主人公が命を懸けて彼を止めようとする
そのシーンに胸がジンワリときてしまいました。
幸せになって欲しい…そうは思うのだけれども。

敵の陣地に乗り込むのに真っ白なコスチュームはどう?とか
ボスの精神を乗っ取ったエン=ソフとの対決シーンが何故ない?とか
(武骸の使いすぎで精神が乗っ取られてく重要なシーンだったのでは?)
エンディングは主人公が生き返ったときのシーンにして欲しかった…とか
ENDムービー途中でブチ切れてたの大丈夫?とか
いくら武骸に精神を乗っ取られたとはいえ
何人もの人を殺しているのに、お咎めはないの?とか
(グラズヘイムから脱出して南の島でバカンスしてたよ・笑)
マスター、神じゃん…とか
色々(いい意味でね)ツッコミたい部分はあるのですが

でも、面白いです。

クライマックスでの日野くんの演技はすごかったなぁ…。

category: 乙女 Bloody Call

tb: --   cm: 2

△top

コメント

 

BC順調に進まれてるようですね〜。
恋愛過程がせめてもう1、2個でも追加されればもっと
すんなりと物語に溶け込める気がするのに
キャラ設定とかがしっかりしてるだけに残念です。
司狼はカッコよかったので、楽しみにしててくださいね(笑)
私も頑張ります!

はるるん #klq26XPE | URL | 2009/12/08 23:50 | edit

こんばんはー
BCはじめられたのですね。
私もカインを終え、今久神先生です。
はるるんさんがおっしゃるとおりちょい恋愛過程が唐突ですね。
でも、スチルはきれいだし、アニメもステキですね。
司狼はなかなかカッコいいので、最後のほうにとっておこうと思います。
お互いがんばりましょう!

雪 #2JEUmp5Q | URL | 2009/12/08 22:48 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。