Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ハッピースピナー(ハートの国のアリス・11) 

 

『ヘタリア』のイギリスのキャラソンを聞き
ドキマギ(死語?)しちまったワタシです。
あれは…反則じゃないでしょうか?
どんどんのめりこみそうで怖い今日この頃。

ユリウス&ナイトメアルートクリア。
残るはユリウス関連のイベント回収と真相(BAD)ENDのみ。
真相といえどもBAD ENDなので
ナイトメアに否定的発言かましてた
ビバルディルートから分岐させようと思ったのですが
ナイトメアEND目指して遊んでいる時に
エリオット友情イベントを見ていないのに気付きまして(爆)
確認してみたらエースのも見ていないのでイチからプレイします。

本気でプレイ期間が1ヵ月経ってしまいましたよ…。
スキップでプレイしてる時は転寝してしまいますが(汗)
次へ次へとやることの多いソフトでした。
一応、全員のENDを見ましたので、ざっと感想?を。
時計のグルグルに時間がかかるとか
240ターン以降のイベントの少なさとか
細かいことをいうとキリがないですが
プレイ自体はすごく楽しめました。
私は動く主人公が好きなので、動くのを怖がるアリスに対し
最初はやきもきさせられましたが、共感出来る部分も多かったので
慣れるとさほど気にならなくなりました。

攻略キャラも個性的でオトナ(笑)
主人公には大人でも子供でもない不安定さがありながらも
頭の回転が早く、相手の気持ちを察した言動の出来る
ボリスが1番似合うと思いますが
個人的にはエリオットの真っすぐさと表裏のギャップ
同じタイプのユリウスといる気の置けなさ
ホンッキで手間のかかるナイトメアといった
「手間のかかる」系キャラがツボでした。
後ろでドンと構えてくれるゴーランドに背中を任せられるな、とか。

Twitterで感想出してたので、今まですっかり忘れてたんですが
エリオットって尻尾あったんですね。
お風呂イベントでその話出てきた時は衝撃でした(笑)

『ハートの国のアリス』が終わったら『Bloody Call』で遊びます。
浪川くんが今から楽しみです。
・ユリウス
一緒にいるころから「この子ら夫婦?」って思ってたんですが(爆)
妙に落ち着いた感じだし、同じ属性同士息合ってるし
ドラマティックな展開はないものの、こういう雰囲気は好きだったりします。
主人公も肩ひじ張らず、素のままの自分を出せてる気もしますし
毒舌でも誠実な対応を取るユリウスにも好感持てましたしね。
しかし…END1と2の違いは
エースが乱入するか否かだけだったんですね(爆)

乙女ゲーでもコヤピー演じるキャラってクールで2枚目が多いのと
多分、デビューから知ってる分、変な恥ずかしさ?みたいなのもあって
攻略しなかったりすることが多いのですが
今回、2枚目だけどグルグルってなイレギュラーなキャラだったので
ホントに、すんなりと攻略出来ましたし、好きなキャラにもなりました。

エースについての主人公とユリウスのイベントを見て
彼ってタロットでいう「愚者」のカードなのでは?と思うと
ストン、と何か胸の中で落ち着きました。
出てくる度に「本気でタチわるいよ…」って
ディスプレイに向かって言ってましたけど
一番印象的なキャラだったように思います…変な意味で(笑)

・ナイトメア
一番笑ったけど、一番いじらしいです。
ペーターと同じように主人公には
どんなカタチでもこの世界に留まって欲しいだけ。
見返りを求めてないんですね。
エースルートから分岐させていたので(エースには申し訳ないことを・汗)
エースとそんな関係になった後でもいいんだ…って
変な感慨にも浸ってしまいましたが(爆)
主人公のナイトメアに対する想いは急すぎた感じがします。

常々不思議に思ってたんですが
感情を読める彼のこと、アレの時は主人公の心の声と自分との
相乗効果というか、色んなものが倍々になって
デキることもデキないんじゃないのか?って(彼、純情そうですし)
毎回エロ毎の度に鼻血噴いたり、血が上り過ぎて倒れたりして
コトには及ばず「おいおい…」な状態が続けばいいのに…って。
これは希望ですけどね。
ワタシ、そういうラブコメ展開大好きなもので(汗)
それに杉田くん、コメディセンスあるもんなぁ。

category: 乙女 ハートの国のアリス_

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。