Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

サクサク(はかれなはーと・2) 

 

…というわけでルイザ、晴音、凌也ルートクリア。

1周目の七星ルートでピーンと来なかったのですが(爆)
2周目からドンドン面白くなってきました。
とにかく恋愛EDを迎える主人公を救うため、選ばれた相手は
自分の1番大切な何かを捨てなきゃいけなくて
(最初から全部失ってる子もいるけれど)
見ようによれば、そこまで好きにならんといけんのね、という。
相当な賭けですね、人生(ヲイ)

都合のいい時に杉田キャラが出てくるのですが
それでも「ま、いっか」って気持ちになれます。
(シビアな取引条件出してくるし)

スキップかけて1人2時間以内でクリア出来るので
本当にサクサクサクサク進みます。
ただ、スキップで止まるところが1行後だったり
同じ会話でも攻略対象が違えば、かなり前で止まるので
そこら辺は臨機応変にやらなければいけないみたいです。

杉田攻略&真相解明のためには
全キャラの恋愛EDを見ないといけないのですが
ショタの宮田キャラ(演技上手いんだけど…)
謎のセンセの堀川キャラがネックになってしまうかも(汗)
もしかしたらイトケンキャラのED見て
それで終わりにしてしまうかもしれません(爆)

しかし、キスシーンで音入れてたの
今のところ、岸尾くんだけやったよ(笑)
・ルイザくん
愛すべき勘違い野郎(笑)
魔術怪盗って何や…と思ってたんですが
「まじっく快斗」だと思えばいいんだと途中で気づきました(爆)
魔術を使ってるスチルがないので
実のところナニモノ?って感じだったのですが
(魔法陣書いてるシーンでもあればよかったのにね)
主人公の窮状を知ってからの行動がカッコよかったです。

ハイテンションなシーンが想像以上だったりもしましたが
しっかりしてる今の「声優・宮野くん」じゃない感じ(?)
不安定な部分を残してたこの頃のが個人的には好きですね。

・晴音さん
今までプレイした中では1番ジーンとくるお話でした。
特に主人公を殺さなければいけないという葛藤のシーンとか。
でも、感動しそうになると杉田が出てくるので、つい
「おっさん…」ってな感じに普通のテンションに戻ったりして(爆)
見た目も声も女の子だけど百合ってのを全く感じさせないし
個別ルートに入ると相当シビアな展開になってました。

小清水さんって『明日のナージャ』デビューでしたよね?
その時、メッチャ若かったですよね?
演技共々、すごいなぁ…って思いました。
女の子だけど女の子じゃない(でも中性でもない)のが見事。

・凌也くん
典型的ツンデレ(?)
1年前の出来事から2度と大切なものは作らないと誓った彼が
主人公を大切に思ってしまう心の揺らぎあたりが見事。
しかし、PS2版で追加されたキャラだからか
ラストの展開のいきなりさが気になったりもしました。

杉山くんの声を初めてこのゲームで聞くのだと思ってたのですが
さっき調べてみたところ、既に某ゲーで聞いておりました。
(大川さんと間違えていたらしい…しかも、他にも持ってる)
怒りなどの感情の高ぶるセリフを
消え入りそうな呟きボイスでこなしたあたりに強く惹かれました。
(ワタシの悪い耳だとホントにBGM消さないとしっかり聞きとれない)
「イギリス〜!(byヘタリア)カッケ〜!」と思いました。

あんまりカッコよかったんで、杉山くんの出てるソフト
買おうと思って検索したら(『Fait』と『NARUTO』以外)
『アルコバレーノ』だった…よ。

category: 乙女 はかれなはーと

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。