Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

俺たちに明日はある(S.Y.K〜新説西遊記〜・1) 

 

サイキンの私はAmazonなどのゲームの評価を読んでから
購入するかどうかを決めるようになったのですが
「自分の好みに合うのか?」ってなのは
別問題なのだということを知りました…。
『ワンドオブフォーチュン』はセイカイだったのになぁ。

とりあえず八戒ルートクリア。
今、悟浄ルートをプレイしていますが、おそらく先はないです(爆)
諏訪部@悟空を攻略してみたかったのですが
彼を攻略するには他のキャラ全員のENDを見る必要があり
悟浄ルートから分岐する隠しキャラさんのために
差し出された手は振り払えないです。

1話完結形式の全12話。
個別ルート分岐は8話の途中にあります。
セーブデータの個数やシステム面は『ワンド〜』とほぼ同じ。
きっとオトメイトさんはこの形式に統一するのだと推測。
バックスキップも当然出来ますし(一部使用不可)
今のところ敬語は一部おかしいけど誤字などはありません。
5話あたりでキャラの立ち絵が二重写しになって
最終的にどのシーンでも玄奘が画面の左半分を占領するという
トラブルがありましたが、それは私のPS2が古いせいかもしれません。

キャラも根っこは原作を踏まえた設定になっています。
絵は好き嫌いは出ると思いますが(私は苦手な方でした・汗)
ストーリー途中に挟みこまれるSDキャラのスチルは
可愛いし効果的だな、と思いました。
ただ、ラブコメ展開なのはヨシとして
悟浄ルートでは微笑ましい部分もありましたが
「笑い」の部分がどうも私とはかみ合わないのです(滝汗)
あと主人公がIFさんお得意の「何も出来ない」連打の方でして…。
八戒ルートでは「出来ない」一点張りのネガティヴキャンペーンに
「何も出来ないなら、とりあえず祈れ」となってしまいそうでした。
玄奘の設定が「尼僧」ではなく
「寺院で育てられたワケありの女の子」のだと思うと
何となく納得出来るような気もしましたが。
恋愛方面の糖度は攻略相手の年齢が高いせいか甘いです。
羽多野くんは力の入ったラブボイスさく裂させてましたし(笑)

しかし、ヨウゼンやらナタクやらの名前が出てくると
『封神演義』を思い出し読みたくなるのが不思議です。
そして、モリモリは攻略キャラではないのですね。
「モリモリはバリバリの攻略キャラだと聞いておる」みたいな
イメージがあったのですが。
・八戒
メインシナリオの方がD3さんで書かれてた方だったように
記憶していたのですが…違っていたのかしら?
玄奘が拘束されてからしばらくあたりまではよかったのですが
結局、八戒よかナタクメインになってしまい
ゴチャゴチャのままお釈迦様出てきてENDとなった感じです。
呪われた国設定がなかったことになっていたり
牛魔王のための経典使用がナタクの能力回復のためになってたり
設定がコロコロ変わっていくので脳内補完が大変でしたし
しかも、あれだけヨウゼンに憎悪の感情を持ってたくせに
お釈迦様が出てきた途端コロッといい子になるナタクって(爆)
それもオトメイトの味なのかもしれませんが。

恋愛方面は本文にも挙げた通り、相当に甘いと思います。
せつなげに愛を囁く羽多野ボイスが聞きたい方は良いかもです。

category: 乙女 S.Y.K

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。