Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

いつも隣に(ワンドオブフォーチュン・6) 

 

エストルートクリア。

結局は。
ユリウスとノエルは魔法の陽の部分
アルバロとエストは魔法の陰の部分
ビラールとラギは魔法の有無の部分
を語っていたのですね。
まぁ、エルバートやアミィは何を語るのかわかりませんが。

今日中に何としてでも終わらせたい!という決意のもと
夜通しプレイを久方ぶりに敢行いたしましたらば
エストENDを見たのが明け方4時でした(爆)
エストルートが何気にグランドフィナーレっぽかったので
エルバートやユリウス再プレイは
もういっかぁ…ってな気持ちになってます。
何もかも疲れているんだと思います、今は。

1人のキャラをクリアするのはやはり10時間程度必要で
個別ルート入りするキャラを選んだ日以降の
21〜23週分はパラもその時点では上がりきってますし
はっきりいって必要ないです。
これを削除するだけで1時間は短縮できたのに…(泣)

いくつかのIFさんの作品をプレイしたうち
私の中では上位に入る作品だと思いました。
(人気のある『薄桜鬼』は個人的にあまり得意でなかったりするので・汗)
会話のニュアンスに違和感を感じたり
一部セリフと文章が全く合ってないのもあったり(爆)
アイテム購入の際の2度の選択はいらんやん、とか
主人公の幼さ加減が時にチリチリときたり
「刹那」表記はもうええやん…って思うこともありましたが。
ラスト1週間に詰め込み過ぎのきらいもなきにしもあらずでしたが
その分、盛り上がったのでよかったのではなかろうかと。

個人的にはノエルがツボでした。
恋愛云々は思いませんが、とかくおもろすぎます。
クリアしてしばらく脳内整理しないといけませんでしたが(汗)
END後の主人公とアルバロの関係は、どっかで見てみたいですね。
ミッション
ミッション名・連動順・条件・選択肢と続きます。

ミッション名    連動順          条件     
アニマルテイマー エルバート→エスト→ラギ 学パラ一定以上
…逃げる!→パスしない(エスト↑)
みんなと協力する→ラギを助けに行く(ラギ↑)
頭を使ってみる(2人↑)

悩みの種 マシュー→ユリウス→ラギ 学パラ一定以上
花を喋れなくする→魔法で!(ユリウス↑)
花を抜いてしまう→ラギの後を追う(ラギ↑)
もう少し考える(2人↑)

ドラーグの不調 アミィ→アルバロ→ラギ 学パラ一定以上
ラギに頼る→…ごめんなさい!(ラギ↑)
アルバロに頼る→アルバロに任せる(アルバロ↑)
もしかして…(2人↑)

火鏡の暖炉 エルバート→ビラール→アルバロ 学パラ&火属性一定以上(学パラ20&火属性60%以上で確認)
ビラールに見てもらう→みんなで魔法を使う(ビラール↑)
アルバロに見てもらう→火の魔法(アルバロ↑)
もう一度、自分で見る(2人↑)

不幸を呼ぶ蝶 アルバロ→エスト→ヴァニア 学パラ一定以上
眠らせてあげたい→自分の手で(アルバロ↑)
逃がしてあげたい→それはしたくない(エスト↑)
もう少し調べてみる(2人↑)

月夜に咲く花 親衛隊→ユリウス→アルバロ 月光のランプを持っている
ユリウスを援護→自分が注意を引く(ユリウス↑)
アルバロを援護→立ち向かう(アルバロ↑)
月光のランプを使う(2人↑)→アイテム「ムーンドロップ」Get

バカには見えない アルバロ→ノエル→ノエル 光属性が一定以上(光属性60%以上で確認) 
誰かに助けてもらう→声を頼りにノエルを救出(ノエル↑)
アルバロに助けを求める→アルバロに元に戻してもらう(アルバロ↑)
あれ?ノエルの姿が…(2人↑)

レブラコーンの書 エスト→ユリウス→イヴァン 学パラ一定以上
ユリウスを呼ぶ→本を受け止める(ユリウス↑)
エストを呼ぶ→エストに意見をきく(エスト↑)
検索システムを使う(2人↑)

常夜の草 エルバート→ユリウス→エスト 闇属性が一定以上(闇属性50%以上で確認)
暗幕で覆ってみる?→常夜草を庇う(ユリウス↑)
エストに聞いてみる?→傘の代わりになる物を探す(エスト↑)
丈夫な常夜草を探す?(2人↑)→アイテム「常夜草」Get

キンモクセイの香り 親衛隊→ビラール→エスト 学パラ&闇属性一定以上(学パラ20&闇属性60%以上で確認) 
情報収集してみる→人探しなら手伝いたい(ビラール↑)
エストに話を聞く→反対する(エスト↑)
話しかけてみる(2人↑)

眠れない夜の魔法 マシュー→アルバロ→エスト 闇属性が一定以上(闇属性60%以上で確認)
起こして話を聞く→アルバロに話をふる(アルバロ↑)
様子を見てみる→部屋の枕が原因?(エスト↑)
ユリウスなら…(2人↑)

・エスト
主人公が最後までひらがな表記の良く似合う幼さなので(爆)
これで大丈夫なのか?と心配になりましたが
エストが求めるものが自分と正反対のモノだと分かれば
何となくですが納得できました…多分。
私が予想してたものと黒幕は違っていましたが
子供は救われて当然ですから。
内に内に籠っていく彼をとんでも展開で引きずり出した主人公に
この物語のまとめみたいなものを感じてしまいました。
入野くんは終始流れるように喋ってますね。
役者の部分が出ているようで、個人的には好きな感じです。

category: 乙女 ワンドオブフォーチュン

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。