Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

羽々崎 感想(恋は校則に縛られない!・3) 

 

羽々崎ルートクリア。

先週中に終わらせるつもりが色々とあってやっとクリア出来ました。
『討鬼伝』が届き次第そちらをプレイする予定なので
それまでに終わればと思ってますが、仕事の休憩時間は
画面が見づらいACTは無理なので引き続き乙女ゲーをやるつもり。
…てか、そもそも『討鬼伝』はVitaだったわ、Vitaはさすがに持ってけないわ。

先週手を出していた四方山ゲーは雑記事に上げることにして。

『恋しば』も隠し入れて残り3人
梶くん&遊佐さんのキャラ設定はネタバレ見て気にはなっているものの
テニプリ千石くん以来のドヘタレ攻略対象な鳥さんキャラ(すごく好み・笑)さえ
攻略出来れば思い残すことはない、ってな心境なので
次のゲームを模索しております。
『アムネシアクラウド』をプレイするつもりだったのですが『下天の華』も気になる。
TAKUYOには珍しいフツーゲーと評判の『神さまと恋ゴコロ』は
幼馴染だけ抑えておけばいいですかー?とも思ってたりするし
『スカーレッドライダーゼクス』もコンちゃんだけプレイすればいいかーと思ってるし。
まぁ、どうなるか。

以下、羽々崎感想。

・羽々崎
明るく優しいサトシと悪戯好きで頭の回転の速いキョウの二重人格。
サトシがキョウに振り回されてる感はあるが仲良く共存してるよう。

主人公に対する感情が初っ端から表に出てる分
他キャラとくっつくと彼が可哀想に思えるし(相手のこと応援出来るいい子なので)
可愛い子だなーと思ってたんですが。

学園中を引っ掻き回す悪戯をしかけておいて処分もない
「キョウならしゃあねぇ」で済んでしまう学園の人間は皆どんだけお人よしですか(笑)
どんだけサトシに罪はなくとも「許してやって?」と頼まれても
わたしゃ、許さねーよ(ヲイ)
やっていいことと悪いことってあるでしょ?
彼のやってたことは笑って許せるようなことでもなかったでしょ?

後半、キョウが表に出続けることで見えてきたものがあったのか
性格も丸くなり、いい部分も押し出してきてますが
主人公の「キョウもサトシの一部分、嫌いになんてなれない」って気持ちはわかっても
サトシとキスしてるのをキョウも見ているんだし、その反対もあるんだし
それでいいのか?と思わなくもない…まぁ、幸せだったらいいんだが。

のぶりんは「青の祓魔師」な感じの演技しか聞いたことないのですが
話し方が他の若手の声優さんと少し違ってて印象に残りやすいです。
可愛い感じの役もいいなぁ…ホント可愛いって思える。

人格統合もない、裏の性格がここぞとばかりに出てくるわけでもない
…ってか、数分置きに出てくる始末(笑)
こういう感じの多重人格者のキャラって始めてかもしれません。
てか、そもそも何が原因で二重人格になったの?
そこがまず気になって仕方ない(ヲイ)
統合しようとか、親は思わなかったのかな?

category: 乙女 恋は校則(ルール)に縛られない!

thread: 乙女ゲー - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。