Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

榊木 感想(恋は校則に縛られない!・2) 

 

榊木ルートクリア。

ワタシにとっての乙女ゲーの醍醐味は
告白するまでの2人の間に漂うニンマリ感だったりします。
向こうが自分を気に入ってくれているのか悶々としてる
主人公や攻略相手を見てるのが堪らなく萌えです(何か違う?)
だもんで、両思いになったら興味が失せていきます。
FDの後日談とか、正直いらないと思っております(これも違う?)

鳴神ルートでイマイチ萌えられなかったワタシですが
榊木ルートでは充分萌え補給させていただきました。
どちらもオクテで己の思いを言葉に出さないクチなので
好意が恋情に変わる様のスパンが長く取られてる分楽しかったです。

事前情報をあまり入れず、大体キャラ紹介順に攻略してく方なので
だからオススメ攻略順とかお教え下さるととても嬉しい。
こっちを先にプレイするんだったーと後悔することも多く
今回も榊木を先にプレイしてから鳴神をプレイすべきだったと思っております。
鳴神の良さは榊木ルートでわかるようになってます(笑)
こちらの方がみゆみゆの声の調子も良さそうだったしな(ヲイ)

以下、榊木感想。

・榊木
様々な伝説を持つ元不良で寡黙な生徒副会長。
元理事長と「喧嘩したら退学」という条件付でこの学園に来た。

元不良と言われても強きを挫き弱きを守るヒーロー資質なだけで
本来は心配性で優しいいい青年、しかも年相応なので(笑)
好みのあのじれったい感じが最後まで続いてたのがよかったです。
主人公も鳴神ルートよりずっと動いてたもんなぁ。
ラストの犯人グーで殴るのとか、好きだったわ(笑)

彼に復讐する為にヤンキーが沢山群がって罠をしかけるわけですが
「先輩が大事だから放っておいて」「いや、俺はお前を守る」という
こっぱずかしくも真剣な2人の掛け合いに
「お前ら羞恥プレイか!?」と突っ込んだヤンキーはいないのでしょうか?(ヲイ)
この2人、告白をなかなかしないのはいいのですが
後半、会話を聞いてるだけでもコチラが恥ずかしい
そういう感じにさせられます。

てらしーはこの低さでも『うたプリ』の高さでもなく
間を取った感じのトーンが1番好きです。

category: 乙女 恋は校則(ルール)に縛られない!

thread: 乙女ゲー - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。