Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

Last Weekが全て・追記アリ(ワンドオブフォーチュン・2) 

 

ユリウスルートクリア。

要は最後の1週間を楽しむための長い24週なのですね(爆)

1順目はやることの多さに振り回されつつこなしましたが
2順目からはスキップしても、相当のプレイ時間が
必要なのだ…と思い知らされ、全キャラクリアするのには
1ヵ月近くかかりそうだなぁ…と思っているところです。
単にクリアするだけなら学習パラと属性をある程度上げ
12個のイベントの半分以上をクリアするだけなのですが
決まった週に起きるイベントを除いた週で

メモリスと呼ばれる思い出の石みたいなものを集めたり
ミニゲームで3回勝ってボイカを集めたり
ミッションを成立させて週末潰したり
ランダムにしか出ないアイテムを集めたりしようと思うと
ちょっと時間がかかってしまいそうなのです。
(ただ1度集めたものは新規でプレイする度に使用できるので
沢山購入しなくてもよく、便利です)


そんな色んな事をする24週は
正直、もうちょい短い期間でもいいんじゃね?と思うのですが
(アイテムで簡単にパラ上げられますしね)
ラストの1週、特別試験を受ける7日間が盛り上がります。
この7日間のために長い日々があったのね、って感じです(爆)
幼い主人公も何かしっかりしてる気がしますしね。
ミッション
(青文字=追記分)
ミッション名   連動順                条件   
黄昏時の迷路 エルバート→ノエル→ユリウス  学習パラが一定以上
                               (知識・魔力・技術が25以上で確認)
選択肢
まず脱出→あきらめない(ノエル↑)
あちこち探索→出口を探す(ユリウス↑)
何が原因か〜(2人の親密度↑)

ミッション名  連動順              条件
魔力の消失 マシュー→ノエル→ユリウス 学習パラが一定以上
                           (知識・魔力・技術が25以上で確認)
選択肢
ユリウス→ない(ユリウス↑)
ノエル→原因を考えよう(ノエル↑)
私→(2人の親密度↑)

ミッション名  連動順              条件
夢の中へ   アミィ→ビラール→ユリウス 学習パラが一定以上
                           (知識・魔力・技術が25以上で確認)
選択肢
図書館→魔法を使ってみる(ユリウス↑)
ホール→魔法院の外に出てみる(ビラール↑)
下手に動かない(2人の親密度↑)

ミッション名  連動順            条件
不幸の黒猫 マシュー→ノエル→エスト 猫ジェラシーを持っている
選択肢
ノエルの意見→不幸の盾になる(ノエル↑)
エストの意見→こんなのよくない(エスト↑)

ミッション名           連動順              条件
等身大ユリウス君人形の怪 アルバロ→親衛隊→ノエル 学習パラが一定以上
                                    (知識・魔力・技術が25以上で確認)
選択肢
ノエルに説得を任せる→ノエルを救出する(ノエル↑)
アルバロに説得を任せる→わ、私が…(アルバロ↑)
自分で説得する(2人の親密度↑)

ミッション名     連動順            条件
呪われた魔法具 ノエル→エスト→ヴァニア 銀のアミュレットを持っている
選択肢
あえて不幸になる→私も不幸になる(ノエル↑)
もっと調べる→諦めない(エスト↑)
ヴァニア先生に相談する(2人の親密度↑)

ミッション名 連動順                条件
ヤドリギ   エルバート→ビラール→ノエル 土・水属性をそれぞれ一定以上(それぞれの属性が30%以上で確認)
選択肢
寄生樹を抜く→成長魔法を使う(ノエル↑)
寄生樹を移動する→ビラールを手伝う(ビラール↑)
共存出来ないか考える(2人↑)

ミッション名     連動順           条件
ピグマリオンの翼 ラギ→ノエル→ヴァニア 土属性が一定以上
                            (土属性80%以上で確認)
選択肢
オスを石像にする→私も手伝う(ノエル↑)
メスの石化を解く→じっと見守る(ラギ↑)
別の方法を考える(2人の親密度↑)       

・ユリウス
魔法オタク…ということでよろしいんですよね?(爆)
一緒に夕方まで喋ったり、趣味の話をしたり、とか
イマドキではないほのぼのとした関係がよいです。
最後の1週間では主人公が母親のようになってましたが(笑)
エンディングも少女小説のような終わり方で、思わず
「全年齢対象か?」と思い、パッケージを確認したくらいです。
夜空のような風貌ですが、彼は「光」の存在なのですね。
光り輝く風貌のノエルが「闇」なのだと思います。
櫻井くんは…サクサク演技していましたね。

category: 乙女 ワンドオブフォーチュン

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。