Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ソード 感想(ARMEN NOIR portable・4) 

 

ソードの2つのENDをみました。

1ヶ月近く前、『ときレス』という長い航海に出ていましたが
ようやく港に戻ってまいりました(笑)
これからも週ごとにクエストが追加されていくと思いますが
アイドル達のシナリオ追加が行われない限りは
長い航海には出ないだろうと思われます。
問題はレシピ作るのだけでも楽しいって点なんですけどね(笑)
アメリカンな内装は売り上げが改装前の60万に戻ったら
またまた大規模に変えていく予定。

それ以外にも遊びに来てくださったお客さんのコメントで
フレンドさんになりたいなーと思うことも多々あるのですが
この間『アメノワ』の「踊れ…アンドロマリウス」って方がいらして
『アメノワ』好きな方なんだなー…と嬉しく思ってしまいました。
今までかつて面白いコメントなど出来たことのないワタシですが
もしワタシがCA召喚しても呼ぶのはクルーガーだし(ヲイ)
だったら呼ばない方がいいなと思いコメントは変えていません。
でも、この春終了したオタ声優2人の番組内で言ってた
「プラグイット出来ないんだよ!!」はいつか使おうと思っています(笑)

しかし、そないにハマってる『ときレス』もJOJOアニメガン見してて放置…
(知らない間にハートのついた伊達さんが帰られてたの見てショックでした)

『アメノワ』ですが
2つ目の目的である「コニタンのエエ声を聞く」を達成しました。
コニタンて息演技そないに入れない方だと思っていたのですが
(息演技メイン(笑)な『ディアラバ』除く。私がプレイしてないだけなのかもだけど)
ソードってキャラは感情表現が不器用なゆえ
息遣い1つで気持ちがわかるってのはいいなぁと思いました。
あと、思いを通じる前と後では確実に声のトーンが違います。
不器用なりの表現の仕方が、すげぇ(笑)

あと、隠しキャラのルートをソードルートをプレイして
初めて見てみたいと思いました。

以下、ソード感想。
・ソード
「ジャスティス・ソード・クラウン」ってな
胡散臭い通り名を持つ(ヲイ)No.1ハンターでございます。
ストイックで感情表現が不器用だが奥に潜む狂気は人1倍(笑)

ナイブス以外のルートでは彼がどれだけ主人公を想っているのか
そういうのが垣間見れるので実際彼を狙ってみたら…(*・ε・*)ムー
何?ハンターサイドのストーリーって独自ルート入るまで共通なの?
まぁ、確かにファームサイドのストーリーだって
ナイヴスが生き残るわけじゃないし同じっちゃ同じなんだけど…。
メインヒーローなんだから独自な展開を持ってってもよかったんジャマイカ。

あと、いくら主人公が「守られるべき存在」だとしても
物語としての主人公の存在が希薄じゃないのかな?(^-^;
END前のソードvsクーロンもネタはバレバレだったけど(笑)
熱い男の戦いばかりが印象に強くて…ねぇ?
このゲームの中では久しぶりにオトメイトらしい主人公に出会えたと思った(ヲイ)

強くて不器用、だけど狂うほど一途に自分だけを想ってくれる男が
自分に降りかかるどんな困難からも守り支えてくれる…ってのは
オンナノコの夢(?)の1つなのかもだけど
何もせずに純粋に守られてるだけってのはいかがなものか?と
思ってしまうあたり、もうオンナノコとしてワタシはダメなのかもしれぬ。

ソード自体はすごくカッコいい男です。
惚れた女のためなら狂人になる、と実際に実行してしまうのは
現実世界だといかがなものだけれども(笑)

Lover
クーロンを倒した彼らは労働者階層に逃げ込むわけですが
ハンターがいなくなったせいで増え続けるクリミナルに
内心やるかたない思いを抱える正義感の強いソードと
いつかハンターに戻るであろう彼を見守る決意をする主人公。
…とはいいつつ、こちらもやるかたない思いを抱えてしまうENDでした(笑)
タイトルは「Lover」なのに関係性の変化が全く見えない2人。
主人公だけに二重のバウンティをかけてるのにソードにはかけてないナゾとか
設定のアラ?が目立つ内容にもなっていました。
主人公が動く度に災いを持ち込むようなあの不運体質は『緋色2』以来かも。

Travis
…といったようなPS2版での不満(?)を解消すべく(笑)追加されたEND。
主人公本人には壊れ物を扱う以上に丁寧に触れているのに
主人公に近づく「悪」は俺が一掃してやるとばかりに敵を狩り続ける彼。
彼の「正義」がこんな歪んだカタチで現れて、ワタシは嬉しかったです(ヲイ)
兄妹以上の関係にしか見えなかった2人にも
ちゃんと恋人になっていく過程が追加され、こんだけ愛情の重い人の相手をする
主人公は大変だね、でも内助の功を尽くすタイプの主人公ならこれでいいかな
…そんな風に思いました。
(イヤミじゃなく(笑)こういう男に愛されるって一種のカタルシスがあると思う)

連日強い敵と戦って夢幻世界最強になってしまった彼は
世界から追放され「世捨て人」になってしまいますが
それで満足できるのかなー…と思わなくもないです(^-^;


category: 乙女 ARMEN NOIR

thread: 乙女ゲー - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。