Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

八雲 感想(神なる君と・4) 

 

八雲クリア。

相変わらずの鼻炎の日々です(´;ω;`)
毎日4時に喉の痛みと(鼻が詰まって口呼吸しているため喉が乾燥して痛む)
水道の蛇口のように出てくる鼻水のせいで起きてしまうので
睡眠不足な感じで頭はボーッとしています(それとも春のせい?)
春休み中の家族は『ときレス』の合間に狩りに誘ってくるので
自分1人で遊んでくれよ…と思わなくもない(結局押し切られて相手している)
あぁ…でも、数年ぶりにきっちり2度寝出来た時はちょっと嬉しかった(笑)

『ときレス』にハマってる家族が体力のない時の休憩先として
連日ワタシにインストールするよう言ってくるので
インストールだけしてみました。
家族も同じ時期に始めた友人も、気を使ってくれたのか
「鳥さんのキャラは空いてるよ~。」と言ってくれているので
『神なる君と』をコンプしたら始めようと思ってます。
携帯ゲー、プレイするのに本当に抵抗があるのですが(^-^;
1日1時間だけ、とか決めてプレイすればその内慣れるかな?
…とかいいつつ、めっちゃハマってたりして(笑)

以下、八雲感想。
・八雲
文武両道で身体能力に特に優れた野人(笑)
一見大雑把なムードブレイカーだが中身は心優しき常識人。

やはり弓鶴ルートで出てきた人質の子孫が彼でした。
神の薬を飲んでさえも大妖の呪いを解くことは叶わず
呪いが子孫に蓄積し満ちた際に人としての時間を止めることで発現
八雲はいつ終わるかもわからない眠りにつくことになります。
その代わりに大妖の力によって常人では考えられない能力も開花していた、そうで。

彼と主人公の物語は現実の世界とあまり変わらないような気がしました。
普通に生きてきてそのままの人生を送る人もいれば
事故や病気、様々な困難に直面する人もいる。
「なんで」「どうして」って思いは八雲や主人公だけじゃないですもんね。
ごくごくありふれた時間ってのは余りにさり気ないので気付かないことも多いですが
その時間を過ごせるということはホントに幸せなことなのだ、と思います。

後半、八雲が呪いに打ち勝つという賭けに出て眠りにつくことになるのですが
自分なら何年待てるだろうか、そういうことを思いながらプレイしていました。
5年経っても起きなければ諦めろ、と言われて更に待てるかどうか。
弓鶴に記憶を改ざんしてもらうって選択肢も出て来ましたが
今は辛くても自分の過去を改ざんしてもらいたくないし
改ざんされると辛い思いを弓鶴1人で抱えていくことになってしまうので
それはいやだな、と10年は待つかな?と思い至ったわけですが。

ここで見たクヌギと亜紀ちゃんのサブイベントで殺生石の呪いが封印されていたので
あのEv.は一体なんやったねん、八雲の身に起きている呪いとどう違うねん
…とか思ったりしたのですが、実際どうなんでしょうね?

羽多野くん、押せ押せの時と引く時との緩急をはっきりつけているので
何ていうのかなー…プレイヤーの印象に残る演技だなと思います。
「ワタシだけに見せてくれる弱み」ってのがわかりやすいというか。
でも、最近こんな感じの声ばかり聞いているので
個人的にはクールな2枚目とかの声も聞きたいです。

八雲って他のルート進んでも、この呪いに侵されて眠り続けてくんですよね?
鳴海は宮司さんになるし苓くんは元の体に戻るし
弓鶴先輩もいずれは罪が贖えて天界に戻れるのだとしたら
八雲1人哀しすぎないか?
だったらこのルート進むしかないじゃんって思わなくもない(笑)

category: 乙女 神なる君と

thread: 乙女ゲー - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。