Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

苓 感想(神なる君と・3) 

 

苓クリア。

昨日、家族がガラケー→スマホに機種変更したのですが
「家族割り」というものにダンナが引き寄せられ(本人は既にスマホ)
ワタシまでスマホに機種変更、と相成りました。
漠然と「あぁ…これで『ときレス』がプレイ出来る…」と思いましたが
携帯でゲームはどうよ、と思う古い人間なので
おそらくプレイはしないであろ、と。
Vitaか3DSに移植してくれるのが個人的に1番だなぁ。

そして家族が春休みに突入したおかげで
モンハンや神喰いに付き合わされることになり
自分のゲームが進められなくなってきました。
多分、これが4月上旬まで続くでしょう。

さて、『神なる君と』ですが、1周目から気になっていた
オチがないEp.とかなぁなぁになったEp.とか
やはり気になってきました。
「イキオイを壊したくないので敢えて本筋のみを描く」的な
尾田栄一郎センセのような意気込みも感じますが(笑)
せめてルート確定前にある程度の話の盛り上がりはつけて欲しい
…と苓ルートで思いましたですよ。

以下、苓感想。

・苓
旧校舎に住まう幽霊。

伝承に関わりがない、全くニュートラルな立場の子です。
だから「異形のものが見える」以外の
主人公の神様設定はほぼナッシングだったりするのですが(^-^;

2人で将来の仕事探しなど可愛い些細な出来事の積み重ねで
だんだんと恋心が育まれていく、それはいいのですが
静かに佇む鳴海を見てるとね
「もう幼馴染でいいじゃない」と思わなくもない(笑)

そして、このルートに関してはネタバレ先に見ないほうがいいです。
ラストの盛り上がり、全然盛り上がらないもん(笑)
思いを引きずってしまう主人公に対しても同情もなく
「早よ、開放したれよぉ」と思っちゃいますからね(^-^;
まぁ、彼が実は生霊だったってのはバレバレなんだけど。

本文でも挙げたように、独自ルートに入ってから
恋仲になって…と話が進むのでやたら長い印象を受けました。
ここまで引っ張って、エピローグで10年後を見せるくらいなら
クライマックスで10年後を見せて
エピソーグではその後の2人の姿を描いてくれた方が嬉しかったかも。
そして、オトナな声の井口くんの演技をもっと聞いてみたい。

このルートではふーさんの過去がサブイベントとしてあったのですが
神さんである弓鶴が払えない殺生石の呪いを
ふーさん簡単に払ってたよね?(笑)
親友との友情話、泣けるEv.だったかもですが
他ルートでは強大な力を持つ大妖が色々とあっけないので
泣くというか、ええっ?これで終わり?的印象しかなかったです。

あと、勇者王を攻略出来てもいいんでないかい?
女絡みのEp.が出てきたら困るから今まで挙げなかったんだけど
サブキャラには勿体無いと思うよ、勇者王。
サイキン、檜山ボイスのキャラはサブが多くてすごく不満(笑)

category: 乙女 神なる君と

thread: 乙女ゲー - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。