Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ロイド 感想(魔法使いとご主人様・3) 

 

ロイドクリア。
ミラールート23ターンまで。

『サモンナイト5』のキャストが決定したようですね。
女主人公・霊属性・横切り(剣士タイプ)で全シリーズプレイしていたので
「鬼属性(声がかっきーなので・笑)プレイ出来る?ワタシ」とか思ってます。
アスミンでもいいんだけどなー…いっそのことアスミンにするか。
絵が変わってしまったのは残念ですが、楽しいゲームになるといいな。
遠藤綾さんの声は好きなので声付き主人公でもいいのですが
イチオシな小林ゆうさんが攻略(?)出来そうにないので…
イってる女の子の役がよかったなぁ(ヲイ)
だったら、彼女と恋愛ENDを迎える(笑)
あとは機属性の脇キャラに杉田さんが出るかどうかだな(目的違う)

以下、ロイド感想。
・ロイド
本来の従者候補である主席に役割を押し付けられ
しぶしぶ参加した高位魔法使いで魔術&実験オタク。

主席で義弟偏愛のニコールが従者候補の内示が来た際に
「よからぬことが起きそうで親友に押し付けた」と言ってましたが
押し付けられたのが彼です(笑)
攻略対象のほとんどが少なからず
「王女」というメガネを通して彼女を見ていますが
彼だけが生身の主人公と相対しているのがポイントでしょうか。
だから主人公と触れ合って変わっていくロイドも可愛いし
ロイドと接している主人公も可愛いです。
負けず嫌いの減らず口という同じタイプの2人なので
恋愛に発展しにくいとは思うんですが、そこら辺の過程も面白かったなー。

学祭(笑)で発表する論文を仕上げるのに不眠不休で作業する彼を
助けるために全くわからない魔法を勉強して手伝い続ける主人公。
論文を共同名義にすることで感謝を表すEv.はちょっとウルウルしました(笑)
お互い汗ばんだ手で握手を交わすんですが
ここで主人公とロイドは本当に「対等」の立場になったんだなーと。
エンディングでもやはり主人公と彼は対等で執務室も机を横に並べ
発案=主人公、計画=ロイド、監修=セラスで上手い具合にいってました。
序盤のEv.の伏線をエンディングで回収してたのもすごくよかったのですが
上手く言えないので割愛(ヲイ)

…とまぁ、こんな感じなので
胸元のキスやキスマークの表現があっても甘さは少なめ(笑)
回数も1点集中主義ってか、あまあまENDでもなかったです。
せっかくのゆうきゃんボイスなのに…ゆうきゃん…。
エエ声だと思ったのは発表会Ev.とエンディングぐらいかな。
でも「……。」に続くセリフの前に息を吸う音が入るので臨場感があったのと
間の取り方が絶妙なのでコメディ部分が一層楽しく感じました。
ゆうきゃん、ホントに洋画向きの声だよね。
乙女ゲーは今年は出なさそうなのでこれで満足しとこうかな。

このルート、ワタシ、イマノトコ1番好きです(外国人風になってしまいましたが)
エンディングのロイドの問い
「自分の知らないことを手っ取り早く知りたいときはどうする?」に
「ロイドに聞く!」と即答した主人公が可愛くて仕方ない。

category: 乙女 魔法使いとご主人様

thread: 乙女ゲー - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。