Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

烏丸 感想(Glass Heart Princess・1) 

 

烏丸クリア。

連休最後。
昨日は1日ゲームの日でしたが今日は無理そうなので
お昼食べつつ記事上げて、あとは何かしよう、何か。

乙女ゲープレイ意欲はそないに上がってないので
いつもならノリが大好きなTAKUYOゲーでテンション上げ、なのですが
今回あちこちで評判のよい『Glass Heart Princess』をプレイしとります。
1周目終わっての感想など。

完全無敵のお嬢様を襲った「硝子症候群」。
心拍数が一定量を越えると死ぬ、心臓を鍛えるという対処療法しかない奇病。
だが、元から心身を鍛えてるお嬢様には心臓を鍛えるショック療法がなく
唯一の弱点、恋愛力皆無という部分からしか心臓を鍛える術がない。
執事・メイドの2人の協力により恋愛するべく相手探しを始める
…ってな、物語なのですが(うろ覚え)

システムが今までのオトメイトにないくらい画期的ってか
攻略対象選ぶためのキューピットの矢システムとか心臓Lv.上げのSLG部分とか
結構やるべきことがあったり
デート部分では心拍数のリミットを越えるとデート失敗になるので
主人公の心拍数の上下動をハラハラして見守ることになるのですが
それで命を落とすとか怖い結果にならないのが救い。

キャラクターも主人公にも色がある、周りのキャラも個性的だけど善人。
攻略対象も見た目と中身が全て違っています。
オトメイトは無色透明無個性の主人公が多いので
才色兼備で大金持ちなお嬢様だけど気取らないという個性を
主人公につけてくるのは珍しいかもです。
あとサブキャラであるオタクメイドの皐月さんの威力はハンパないです(笑)

ざっくりいうとTAKUYO風のラブコメ乙女ゲーを
オトメイトが作ってみたらこんな感じ?って印象かな(^-^;
絵が苦手で避けていましたが、中身は相当に工夫が凝らされてて楽しいです。
これなら全クリいけるかもしれない…私でも。

糖度ですが、病気の関係で独自ルートに入るまで甘くないですが
後半、さすがオトメイトって感じで甘くなりますよ。

以下、烏丸感想。

・烏丸
雨にぬれている子犬を制服の上着でくるんであげる(一見)不良。
実は祖父が描いた贋作を回収するため動いている怪盗レイブン。

…ってどこの70年代少女マンガのヒーローだ!?(笑)

一見不良だけど友達になるとごく普通の男の子ってのが見えるし
恋人になると彼の裏の面が見える。
彼にとっても関係が変わるにつれ主人公の見える部分が違ってくる
そういう部分がとてもよく描かれていたと思います。

独自ルートに入ってから怪盗として危ない橋を渡る彼を
止めるべく毅然と動く主人公もよかったです。
このカップルは誰が上で誰が下なんてないんでしょうね。
彼も主人公との格差に引け目もないし
主人公も彼を彼として認めている(周囲の人たちもね)
とても気持ちのいいカップルでした。

たつん、いい声でしたよ(笑)
ヘッドフォンで聞くと堪えられなかったかもしれない。

category: 乙女 Glass Heart Princess

thread: 乙女ゲー - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。