Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

鴉取 感想(蒼黒の楔 緋色の欠片3 明日への扉・1) 

 

真弘先輩様クリア。

『デビサバ2』がラストを前にしてまさかの挫折。
『バテンカイトス』がGCコントローラー故障という
アクシデントでまさかの中断。
『デビサバ2』はスキルコンプとLv.上げ頑張って再チャレンジ
『バテンカイトス』はGCコントローラーを友人にお借りするか
中古のを買って再プレイを決意していたりするのですが
問題はね、乙女ゲなんですよ。

去年プレイしてた『ホトケンサー』も『アルカナファミリアFD』も
引っかかる様々なモノを自分なりに脳内補完していくことに
ホンッキでイヤンになってしまって放置してしまったのですが
「声優さんの演技はよかった」ってなコメントしか出来ない
乙女ゲはね、これから出来うる限り避けて通りたかったりします。
去年、事前に期待したソフトがどれもとんでもない作品になってたりしたので
テンションの落ちようがハンパないのです。


ここ2ヶ月、自分なりに納得してコントローラーを置いたソフトがほぼなく
自分でも中途半端な感じで嫌だなぁ…と思っていたので
これからプレイする作品はコンプもしくは納得して終われるものをプレイしたい

…とかいいつつ、初っ端からコレだよ┐(´д`)┌

『緋色3FD』ですが。
真弘先輩は『P3P』の荒垣先輩が出てくるまでは
移植しまくる本編やCD買い揃えるほどのめり込んだお方。
だもんで、攻略を最後の方に残すつもりだったのですが…
以下、1周目プレイして思ったことなど(辛口?でもないと思うけど…)

アニメのために急遽作られたってな雰囲気がプンプンしていましたが(笑)
あちこちで感想を読んでからのプレイだったし1周だけだったので
珠紀が卒業についてクヨクヨしているのもそんなに気にならなかったです。
死線を越えた2年間住んだ季封村と17年生まれ育った前の町
どっちのが故郷と呼べるのだろうか?とか
村に残らなきゃと思う不安より大学での新生活に不安のが大きくならないか?
…そんなことは思いましたが。

「みんなとの卒業」はあまり中身のない話だったので
私には結構長く感じました(^-^;
本来なら感傷に耽られるはずの卒業式のラストシーンも
何の感慨もなく見終わることが出来ましたし。
「あなたとの卒業」真弘Ver.はあんなもんだろうと(笑)
硬派で相手にさりげなく優しい大先輩様はアレで充分だと思えます。
本編をプレイしたのは5年前ですが、それでも真弘√は鮮明に覚えていたので
空白の何とかってのも起きませんでしたし。

でね、1番感じたのはキャラクターの記号化、でしょうか。
いくつかのキーワードを与えられて、ライターさんがそのまま書かれた感じ。
あんなにタイヤキや焼きそばパン、低身長って誇張されなくてもわかっとるわ(笑)
それと例えば、無印や3で匂わせてくれていた
真弘や祐一のさりげない気遣いや優しさが見えないというか描かれてないというか
エピソード自体がアレなのでそこまで匂わせられないというか(笑)
でも無印FDの「映し鏡」ではちゃんと描けていたので、ライターさんの思い入れの違いなのかもしれない。
真弘と祐一の中身が入れ替わる、戻すには珠紀のキスが必要ってなエピソードの際
昔なら彼らは「俺たちで何とかするからお前は気にするな」って言うと思ったのよね。


個人的に1番ガックシなのは「映し鏡」でした。
キャラが読んでくれるのはありがたい、すごくスペシャルだ。
けど読んでくれて嬉しい内容でもなかった(^-^;

元々、真弘だけプレイして終了の予定だったんで
本文にあげたような中途半端な思いってのはあまりなく
(出来れば杉田や平川さんの演技も聞きたかったが…)
他キャラをプレイしてないのでわかりませんが
真弘ルートは内容も思ったよりも悪くなかったです。
むしろこれで完結したんだなーって自分の中でケリがつけられたかも。
ま、正直言うと5年前で完結してたんだけどね…。

category: 乙女 蒼黒の楔 緋色の欠片3 明日への扉

thread: 乙女ゲー - janre: ゲーム

tb: --   cm: 2

△top

コメント

 

今年もよろしくお願いします&コメントありがとうございます。

>宮ノ杜だっちさま

こちらこそ連日のようにお邪魔させていただいているのに
何のご挨拶もせず申し訳ありませんでしたm(__)m

緋色3FDですが、本当にアニメとの連動ってだけの作品だったのかもですね(^^;
登場人物も似ているようで違う「そっくりさん」みたいな感じだったので(笑)
「ここ笑うとこ」と思われるエピソードも笑えなかったりしました。
無印から3までを描かれていたメインライターさんは文章崩壊していましたが(^-^;
それでもキャラに対しての愛情は溢れてたんだな、と今作をプレイして思いました。

真弘先輩はもう、すごく好きでしたよ~。
ジャイアンなのにさり気に優しい
小さいのに気持ち大きいというギャップが何とも(笑)
元々ゲーム関連のCDとかあまり買わないほうなのですが緋色だけは揃ってます。

だっちさんの「終わっていて欲しかったのほうが正しいかも」っていうのは同感です。
緋色3も悪くはなかったのですが、出来れば無印FDで終わってて欲しかったです。
私も緋色はこれで終わりですね。
緋色シリーズはマヒロに始まりマヒロで終わるのが私にとって1番な気がします。

はるるん #klq26XPE | URL | 2013/01/14 12:33 | edit

遅くなりましたが明けましておめでとうございます

こんばんははるるんさん(´∀`*)
コメントしたときにでもとご挨拶が遅れてしまいましたが、
今年も始まったわけで♪

そして緋色3FD真弘先輩ルートお疲れ様でした。
いや~~~どうでしたか?
微妙ですよね(;^ω^)
アニメの為作られたかんがプンプンしますよね。
私はるるんさんがそこまで真弘先輩にハマっていただなんて知りませんでしたので驚きました!

私は一応これで緋色シリーズの(自分の中での)完結させるべくコンプしましたが、後半苦行でした・・・。
ダラダラと続くシナリオすべてのキャラで後ろ向きな主人公。段々イラが大きくなってきましたね。
なので乙女ゲームへの気持ちが益々遠のく可能性があるので、コンプしなくとも好きなキャラだけでいいかもしれないですよ。ハッキリ言って心に残るとかそんなものはないかもです。それでも拓磨は意外と王道ですがよかった気がします。
この先緋色はもう買わないかもしれないですね~。気持ちのいい終わり方とは言えませんが、取り敢えず完結したかなと思えましたので。
ある意味慎二君と大蛇さんもこれでいいのか?と思えるだけにプレイして欲しい気もします(笑)
みんなでの卒業も私にはいるのか要らないのか微妙な
ところでした。
ほぼ愚痴ばかりですみません(^^ゞ


はるるんさんの気持ち的には完結したようで良かったですね(?)
でも、私も気持ち的には無印緋色で終わっていたかもしれないです(笑)
いや違うかも、終わっていて欲しかったのほうが正しいかもしれません。

ではでは。

だっち(宮ノ杜だっち) #QvbHuSSI | URL | 2013/01/14 02:50 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。