Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

『夏天祭実行委員会当日!』 感想 

 

世はクリスマスイブイブだから…というわけではないのですが
自分でプレゼント(?)を買いました。
PS Vitaをっ!!
おこづかいも一気になくなってしまいましたが
今年中に買うのならお店に行ける時に買っておこうと思って。
一応ソフトも2本買ったんですが
プレイするのっていつになるのかしら…(^^;

空いた時間をフルに活用してwater colors-games-さんの
『夏天祭実行委員会当日!』をプレイしました。
この間までプレイしていた『夏天祭実行委員会』の続編。
恋人同士になって翌日の初々しい感じが嬉し恥ずかしでいいですね(笑)
絵も文章も構成も水彩画のような世界が素敵です。

今年中にもう1本プレイしたいと思ってるんですが
出来ればいいな…でも無理かも…(´・ω・`)ショボーン

プレイ時間は1人につき1時間弱。
攻略相手は本編の4人+新キャラの副会長。

本編もそうでしたがシステムも快適だし
文化祭のメッセージボードや時間表示もセンスがあってよいです。
今回ミニゲームも挿入されていましたが
文化祭の内容に合いつつゲームに負担にならない程度のモノで
こちらも楽しかったです。

後輩の高袖は少年のような素直さと男っぽさのギャップがよかったのですが
付き合ってからは大きなワンコだけだったのでちょっと残念でしたが
鈴里と頼広は先輩らしく落ち着きがあって
主人公を何だかんだ包み込める包容力があるし
同級生の祇園寺は相変わらずの不憫ぶりですが男の本能ダダ漏れなのが楽しく
本人もいないのに告白大会で告白させられるシーンなど
思わず笑ってしまいました。
新キャラの衣戸はほわわんとしつつもしっかりした部分があり
彼の恋の表現とか絵とか素敵だったなぁ…。

主人公が周囲に気を配れる頑張り屋さんだからこそ
前から好意を持ってる男の子たち(高袖・鈴里・衣戸)も
主人公と自分以外の恋を応援してあげられる
そんな暖かな世界だからこそ、見ててもほんわかできるのかもです。

メーカーさんの乙女ゲーは絵師さんばかりでなく
シナリオライターさんも甚だしい人材不足なのでは?
制作サイドの人材を育成しないと少なからず業界も低迷するのでは?
こういった良作を作られる同人さんをもっと登用すればいいのに…
そんなことを思っていたのですが
ここの作者さんは自分のスタンスでゲームを作って
人に楽しんでもらえるのを1番の幸せにされているような感じがします。

全員クリアしたおまけも盛り沢山で、そちらも楽しかったですよ。

category: 同人乙女

thread: 同人ゲーム - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。