Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

risoluto(金色のコルダ2アンコール・6) 

 

加地引継&土浦通常・引継ルートクリア。

例のよって例のごとく、深夜押しでプレイしております。
睡眠不足をサプリで補ってる日々ですが
もうラスト月森ですし、お盆に入ってから休憩しようかなと。
(親戚付き合い云々で休めないとは思いますが・爆)
去年に比べて、今年の夏はまだ過ごしやすいです。
据え置き機置いてる部屋はエアコンがありませんので
去年の夏は暑すぎて、その部屋にも居づらかったくらいですもの。

イベントは極力減らす、最初のコンサート前にメンバーを集めておく
アイテムに頼るのは後半以降…などなど
自分なりのやり方を見つけて、今までとは違い
少しは余裕ある演奏ライフを過ごしております。
曲の習熟度は100いかないですが
アンサンブル度をMAXにすることは出来るようになりました。
ただ、土浦で「ロシアの作曲家」を取れなかったのを
月森で取ることが出来るか、微妙です(汗)

アンコールでは天羽ちゃん大活躍ですね。
声もセリフもない日野ちゃんに代わり、八面六臂(?)の活躍です。
2の本編では、ほんの添え物にしか過ぎなくて悲しかったですが
「親友」として走り回ってる天羽ちゃんに
いつか素敵な彼を望んでやみません。
友人と彼との仲を取り持ったのはいいものの
1人家路と帰る足取りはサミシイものに違いない(笑)
彼女の気性、なんだか他人とは思えないのです(爆)
・加地(引継)
2の時は加地くんの内面にさほど触れなかったのですが
今回は割と触れていたのではないか?と思いました。
言葉の華美さとは違い、内面は「清麗」なのですね(笑)
ピュアで可愛いお話だったと思いました。
加地くんの中で根強く残ってそうな「1ファン」の心理は
時間が経つにつれ、薄れていくんでしょうけれども。

いや、しかし、コロコロと鈴を転がすように笑える人だなぁ、宮野くん。

・土浦(通常)
2年前プレイした時より大人になったのか(爆)
様々なキャラに対する印象が違ってきてるように思います。
土浦くんも「怖い人」だったんですけれども
アンサンブルにおけるピアノの役割、みたいなエピソードを見て余計に
日野ちゃんを全面的にバックアップ出来る器の大きい男だなぁ、と。
(音楽やってるせいか妙に繊細な人が多いですもんね、コルダ)
引継恋愛ルートの方は、めっちゃ、青くさっ!…と(笑)
今まで土浦くんがアオイ野郎だというの、全然気づかなかったです(爆)
1度仲がこじれて仲直りの際の「お前の希望通りに一緒にいてやる」に
何だかカチンッときましてですね(ヲイ)
「希望した覚えはない」と選択肢には選ばなかったものの
ずーっと腹の中でグジグジと思ってましたよ。
「私は1人でも楽しいので、好きなことしていいよ?」って(汗)

category: 乙女 金色のコルダ 2 アンコール

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。