Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

スバル 感想(DIABOLIK LOVERS・4) 

 

スバルクリア。

シュウルートで乙女ゲ?だったものが
スバルルートで乙女ゲーになりました(笑)
アヤトとカナトが残ってるけど、これにてひとまず終了~。
レポート書いたら、それで終わりだっ。

最初の3人がどこまでキワモノ(アヤトはそうじゃないと思うけど)OKかのお試しで
攻略制限のある3人が乙女仕様と真相ルート…と考えればよいのか?
レイジルートで真相語るな、別枠作れと思わなくもないが(汗)

繋ぎのないエピソード羅列で30個、すべて読まねば終わらないというのは
例え起承転結まとめられなくても、このやり方ならボロが目立たないだろうし
そういう仕組みは「読ませる」目的においては上手いやり方だと思う。
「吸血」という建前でごまかしてはいるけれども中身は壮絶なエロス
しかもダミヘで臨場感ある甘いセリフが耳に垂れ流し(笑)というのは
画期的だしよくやったなぁ…とも思うけれど
結局、シチュエーションorドラマCDにイラスト付いただけ、てな考えもぬぐえない。
だから今回は割と楽しめたけど
今後の乙女ゲーが皆こんな風になったら困るな、と思う。
主人公が人形で、ブツ切れのエピソードを声付きで聴くだけ…ってのは
もはやゲームじゃないもんね…。

絵は綺麗だけど、綺麗過ぎて異常性愛に染まった際(笑)の
主人公の表情に嫌悪感が出たのは内緒です。
3人のお母さんの絵とかはキチッと描かれてなかったな。
コーデリアなんか主人公より目立ってたのにも関わらず(笑)
声優さんは皆さん百戦錬磨のツワモノばかりでしたので
ダミヘでそれぞれのキャラを生かした演技を堪能させていただきました。
特にライトとカナトは下手な役者さんがされてたら
目も当てられない結果になってたと思う。

4人プレイしただけですが、中身はスバルがピカイチでその次がシュウ。
3章構成からなるのに3章目で強烈な中だるみがなく
クライマックスまで盛り上げていったのはスバルルートだけだったので。
シナリオ担当の方、ここだけ違ってたんじゃないか?と思うほど。
エピソードではシュウルートでの一線を越える?イベント
「からかうのはもう飽き飽きしてんだ」のくだりと
スバルのコンプレックスを払しょくする「内面が綺麗だ」のくだりが好きです。

以下、スバル感想。

・スバル
序盤から主人公に対する感情の変化が見て取れる
エピソードのどこかしこに主人公に対する気遣いが感じられる
主人公も心臓(笑)に負けることなく、自分を貫いてかつ
孤独だったスバルを救う手立てを見つけていく
ここら辺がプレイした他の3人のルートとは明確に違う点でした。

暴力行為には及ぶけど人に危害をくわえる訳でもなく
自分は醜い穢れたヤツで母親を追い詰めたって過去が
彼を「世界の片隅で愛をさけぶケモノ」にしたわけで(笑)
放っておけないオーラがガンガン出てる訳ですよ。
主人公に救ってほしいって遠巻きに訴えてるんですよ。
しかも、主人公の心臓がコーデリアのモノだと気付いて
吸血を控えたり、主人公がS方向にいかないよう努力してるわけですよ。
主人公も今までで1番ヒトとして動いてるし
Ep.も3章終盤まで2人の関係を深いものにしていって
主人公が彼のコンプレックスを壊し、最後に一線を越える?といったもので
今までEcstasyいらん、と思ってたものを覆してくれて
こりゃあもう楽しくないわけがないやろーと。

END2も3もライトルートと同じく物語の展開から納得出来るものだったし
突飛な話が多かったヘブンシナリオも最後まで抑制してたスバルだからこそ
思い切りやったりーや、と応援せざるを得ない内容だったので
スバル、1番楽しかったです。

コンドーさん、血の吸い方が上手いよ(笑)
あー、餓えてんだなー、主人公のこと求めてんだなー
しかも、主人公のことごっつ好きやねんなーってな
こっちが納得できるような血の吸い方だった。
低音のコンドーさんってのも初めてだったんですが
こういうのもっと聴きたいかも。
声の似ているという大石さんご出演作品に、こういう低音のあるかな?

category: 乙女 DIABOLIK LOVERS

thread: DIABOLIK LOVERS - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。