Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ライト 感想(DIABOLIK LOVERS・1) 

 

ライトクリア。

実はこの土曜日に日本橋まで平川さんイベに行ってまいりました。
なんていうか、ホントに誠実なお人柄が前面に出てて
すごくすごくよかったです。
周りの平川さんファンの方が「髪の毛切ってるー」とか
「めずらしー、髪の毛セットしてるー」などの情報を聞いて
「ほう、そうなのか…」と思うことしきり。
ファンの方も年齢層が幅広いので私のようなアラフォーでも
恐縮することなく楽しく過ごせました。
あと前から2列目、平川さん寄りの席だったので
お水を飲む平川さんをガン見してたんですが
お水が喉を通る、その様子がエロかったです(笑)
喉の動きがあんなにセクシーだとは思いませんでした。
ついったーに昨日も上げたんですが
カエルの王様のイベントだったのでサイン会用のチケットの半券に
「大阪に来てくださってありがとうです♪」という吹き出し付きの
カエルイラストを描いたものを同行した家族に渡してたんですが
サイン会の際家族に「わぁ…カエルさんだぁ…」と言ってくださったようで。
家族がミニマムで童顔なので小学生くらいに思われて
声をかけてくださったのだと思いますが、この一言で
家族は「一生平川さんについていく」と申しておりました(笑)
平川さん、地声はすごく小さく静かな面持ちの方ですね。

…というわけで『ディアボリックラヴァーズ』です。
1周目終えての感想なので違ってくるかもですが
システムはオトメイト仕様…というよりQuinRoseっぽい?
絵や音楽はもちろん綺麗ですし、音声収録にダミヘを使ってるので
ヘッドフォン必須で緊迫感ある演技を楽しめます。
内容…は繋ぎ目のないエピソードが30個。
CDからの発展系?のようで内容は終始エロ(笑)
ボカしてはいますが、ちょいと妄想すればかなりヤヴァイことやってます。
ゲームをプレイするというよりシチュエーションCDの延長といった感じです。
これは上手いと思ったのは、序盤のルート確定後
1度ENDを迎えるまでスキップ出来ないこと。
30+αあるエピソードは全て読み進めなきゃいけません。
甘いけど恋愛してる過程は一切見えないので(ライト√)は
好き嫌いがハッキリ分かれるなぁと思いました。

以下、ライト感想。
・ライト
主人公をモノ扱いするなら最後まで貫け、といいたい(笑)
最初、存在感のかけらもない主人公を心苦しく思ってましたが
途中から主人公サイドの目線じゃなくライト目線になっていたようです。
澁澤に傾倒してサド小説読んでた若かりし頃は伊達じゃありません(ヲイ)
終盤からライトの主人公に対する扱いが甘くなってくるので不満でした。
だもんでEND1の甘いやつ(でもこれがまだ乙女ゲーっぽいかもしれない)
END3の母親の心臓ごと主人公が殺されるのは好みではなく(ハムレットぽかったけど)
使い魔につつかれるEND2のがしっくりきました。
どーせ暴力振るわれても気持ちいいんだろ、主人公。
どの道いろんな難癖つけて虐め倒すつもりだろ、ライト。
ヘブンにいたっては嗜虐趣味カップルご馳走様な気分に。

…ワタシ、おかしいですか?

キツイこというとゲームの体を為してない
シチュエーションCDの延長と思えなくもない『ディアラバ』ですが
ものすごくハマるわけではないけれど悪くないとも思ってます。
とかいいつつ2周目でキレてたらどうしようなー(笑)

平川ボイスは終始エロい。
あの方女性より色気ありますよ、ヘッドフォンなんか耳にゾクゾクきて
まともに聞けないですよ(耳が悪いのでヘッドフォンなるべくつけてないけど)
でも1番好きなのは、怒りで声がすーっと冷たくなるところ。
あれがカッコよかったと思う。

category: 乙女 DIABOLIK LOVERS

thread: DIABOLIK LOVERS - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。