Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ブルー 感想(恋戦隊LOVE&PEACE・1) 

 

青山クリア。

「携帯機を使って手軽で簡単に恋愛を楽しむ…ってか
過程抜きで甘い言葉や結末が見れるゲームがイマドキに合ってるんだろな」
…と少し前の記事で呟いてみましたが
もしかしたら、そういう傾向だからこそかえって
内容の濃いプレイに時間のかかるソフトを求めているのでは?
とか、そんな風にも思えてきました。

だってね、周りの乙女ゲーマーの方
多かれ少なかれ乙女ゲー離れされてるんですもん。

私自身も乙女ゲーやってるにもかかわらず
ずーっと『ときメモGS』プレイしたいって思ってますもん。
シュミレーション部分に思いっくそ時間がかかって
絶対に手軽にプレイ出来ないのがわかってても。
3作ほぼすべてクリアしていのにも関わらず。
キャラ萌えも甘いセリフも好き声優さんの声もいいけど
やっぱり「主人公とコイツ、どーなんねーろー」といった
状況・展開でドキドキしたいんですわ…多分。
中身濃そう、といえば明日の日付で予約投稿してる発売情報からだと
『ラブレボ』が完全リメイクでシナリオ量も前作の2倍とあるので
該当しそうに思えますがリメイクするのがオトメイトだからなぁ。

あ、そうそう。
少し前の記事で「前野くんの素敵作品を!」を呟いてましたが
『風色サーフ』、オズウェルでしたね…(恥)
あんだけオズウェルオズウェル叫んどいてすっかり忘れていたという…。
『恋戦隊~』でも悪役ですが、すごくよかったです。
ああいうヘンなキャラを真面目にキッチリ演じて下さるとは。

以下、1周目終わっての感想、および青山の感想。
作品については辛口多めなのでご注意ください。

携帯ゲーを全くプレイしたことがないので
携帯恋愛ゲーがどのようなものかわかりかねるのですが
元々の携帯版は(多分)限られた中で精いっぱいのことやってると思うのですよ。
話も章によって出来のいい悪いはあっても面白かったし
絵も綺麗だし、キャラ設定もよい(他の設定は謎だらけだが)
BGMやSE、音声も容量の関係で制限があるでしょうから
文章内に「ガガーン!!」って大文字で出てきても仕方ないだろうと。
だけど、問題はそれをPSPでやっちゃダメでしょうと(笑)

SEで「ガガーン!」って音が出て
背景に「GAGANNNNNNN」って文字が飛んできて
メッセージ枠内に「ガガーン!!」って揺れる大文字の文章表記
(しかも携帯→PSP移植の際に無理に大きくしたせいかドットが割れてカクカクな文字)

「緋色の欠片」かっ(笑)私はこの作品めんどいけど好きです。

この三位一体攻撃(笑)が全てのSEについてればまだ理解できますが
SEと背景だけ、背景と文章だけってのも多々あって
何故にそうなるのか、その基準がわからない。

ボイスについても文章表示された後でボイス流れるのはまぁいいとして
そのボイスが文章より長いのって何故?(笑)
時と場合によってそこのセリフだけフルで喋ってる時もあるし。
イベントの際にはフルボイスとあっても攻略キャラだけあって他キャラがなかったり
イベント終了と認識したのか途中でなくなったりもするし
ボイスの付き具合の、その基準もわからない。

あと時々ついてくる「ふりがな」をつける基準もわからない(爆)

そのあったりなかったりがテンポを一層悪くするのですよ…。

「スペシャル要素てんこもり!」とあるけど
どこが~?と思わざるを得ないですイマノトコ。
ミニゲームで獲得したポイントでボイス交換とかより
せめてルビーパーティ並のパートボイスにして欲しい。
章区切りで話が進むなら面白い選択肢も多々あるだけに
VitaminシリーズのようなChap.毎に何度もプレイ出来るシステムにして欲しい。
(その代わりにセーブポイントがキャラ・時間・章別に分別できるようになってる…って、これ必要か?)
親密度の上下もわからない。
選択肢がまともなのかどのルートを進んでるのかもわからない。
移植作業、やったのってサンクチュアリさんなのかな?
『雅恋』の時、あないに丁寧にやってたのに…。

ブロッコリー販売の『恋戦隊~』
オトメイト販売の『キミカレ』を持っているので
Quin Rose販売の『アブナイ恋の捜査室』もGetしようと思います。
携帯ゲーの移植を、それぞれの会社がどうやってるかってのが
すごーく気になったりもしてきたので(汗)

・青山
いわゆるエリートメガネ、なんですが(笑)
彼の嫌味に対抗して指導役に選ぶ主人公のガッツはすげぇと思ったが
恋愛感情に至るまでの過程が終盤までこうふわふわとしていて
胸ドキ(笑)するような出来事もそう起こらないので
敵役のジュテームのが妄信してる分、余りに報われなくて
彼の方に同情してしまう始末でした。
髪の毛むしられるとか可哀想過ぎる…(違うだろ)

メノスの戦略がたたみかけて起きる場面
ハートレンジャー危機一髪的な8話9話あたりの展開は面白かったです。
ハートパープルかぁ…淫靡だなぁ(笑)
あと、おまけのAfterの話が1番よく出来ていると思いました。
ギャグが滑ってこちらが恥ずかしくなるってのもなかったし(ヲイ)

ツンデレがちょいとデレる瞬間とかやはり鳥さん超上手い。
この方、声質に可愛く聞こえる部分があるので
ちょいデレ具合が大変好みでした。

category: 乙女 恋戦隊LOVE&PEACE

thread: 乙女ゲー - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。