Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

トレヴィル 感想(マスケティア・6) 

 

トレヴィルクリア。

お盆休み最終日ですが、前日完全インドア派のワタクシが
山なんぞでお散歩を満喫したせいか体がボロボロです。
昨日は天気が悪く、山での温度は22度。
冷房効いた施設に入る度、寒くて肩を震わせるほどでしたが
家に戻ると室温31度、今日の外気は35度ですから
昨日はきっと天国にでも行っていたんでしょう…金泉銀泉にも入ったしな。

『マスケティア』ですが、トレヴィル終わって残すのは隠し1人。
6人終わったところでいくつか謎が残ったままなんで
隠しでそこら辺が解明されるのならプレイもしようものですが
キャラ的にどうも…なので、もしかしたらプレイしないかも。

ゲームメーターやアマゾンなどで高評価なのを見つつも
オトメイト作品なのであまり期待せず(すいません)プレイしましたが
いつ好きになったんだー?的な描写が薄いと感じたり
曖昧になったままの伏線がいくつかあったものの
周回する毎に追加されていくエピソード
立ち位置が変わると見えてくる真相など話が面白かったです。
映画だとここ演出すごいだろうなーと感じた部分もあったりして。

ポルトスはいかにも年相応の男の子って感じで楽しかったです。
ロシュフォールはもう少し救われてもよかったかな。

以下、トレヴィル感想。

・トレヴィル
最終的には300年前の運命の女・コンスタンスを巡っての
惚れた悪魔トレヴィルと惚れられた男リシュリューの戦いだった…のか?
彼が主人公を手玉に取るつもりが手玉に取られ(笑)
計画の実行と己の感情の狭間にたって苦しんでおられましたが
他の男を好きだった過去の女に操捧げるよか
今目の前にいる惚れた女だろー?…とずっと思ってました(汗)
主人公は仇・ダルタニアンの生まれ変わりだが
実際はコンスタンスの魂を持って生まれてきた的なオチを期待しましたが
そんなこともなかったし
コンスタンスの最後の言葉は何を意味してたのかわからないまま。
ここ重要じゃないのー?と思わなくもなかったり。

彼が悪魔である以上、あのエンディングはいたしかたないことでしょうが
100年後に転生って早くない?(笑)
一応、ダルタニアンやルイは天寿を全うしたんでしょう?
クライマックスの「愛してる」連呼からの川田さんの演技にはグッときました。

6人を攻略して、そもそもアンヌがジョージに首飾りを渡さなきゃ
こんな呪いの300年はなかったわけで
(でもなければ皆出逢わなかったとトレヴィルは申しておりましたが)
渡した渡さなかったの真偽はともかく(解明されなかったので)
この女が諸悪の根源だったんじゃないのか?と思うと
三銃士+ロシュフォールルートのENDには複雑なものを感じます(笑)

category: 乙女 Musketeer

thread: 乙女ゲー - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。