Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

神楽坂 感想(Starry☆Sky~After Winter~・5) 

 

神楽坂くんクリアでコンプ。
PSP版は購入予定がないので冬はこれで終わりとなります。

秋が2人残ってるのでまだスタスカ終わりじゃないんですが
冬やるとどうしても終わりって気がしてしまう(笑)
秋を終えてからスタスカ好きキャラランキング?を
本編の時と同様にやってみようと思ってます。

冬の全般的な感想ですが
春・夏ほどにバグ、文章間違いはありませんでしたが
声と中身が違うシーンが何箇所かありました。
翼が自分の発明品を「危険だから」と認めてたり(笑)
(実際には「危険じゃないから」)
一部、設定がおかしな部分・他のルートと重複してる部分もありましたが
気にしなければ気にしないでもいい程度のものだと思います。
主人公も驚くほど泣き虫なのは変わりませんが
春夏ほどイヤンな気持ちになることは少なかったです。
でも、PSP版本編をプレイしてこそのFDだという印象は
最後までぬぐえませんでした。

ぬいぬいクリアで桜士郎ルートがオープンすることも
3人クリアで四季くんルートがオープンすることも
PSP版でしか桜士郎がプレイ出来ないこと
四季くんはドラマCDでしか登場のないことを踏まえて
3人より先にプレイさせてくれてもええんじゃないか?と思いましたが
結果的に四季くんはスタスカのラストを飾る人だと納得しました。
黄道12宮の中心に四季くんはいたのだな、という印象。
いつもプレイ順などあまり考えなかったりするのですが
今回は雪城くんナニモノ?ってことにもなるかと思うので
最初に翼をプレイするのがよかろうかと思います。

あと、ぬいぬいあってこその冬なのだという印象が強いです。
他キャラは色々な意味でどうしようもない子ばかりなので(笑)
ぬいぬいがいなかったらどうなっていたことか。
彼って気持ちが大きいので図体もデカいイメージなんですが
実際冬登場キャラの中では小さいし体も細いんですよね。
(中の人の印象が強くてガタイデカイ印象があったのかもですが・汗)

以下、神楽坂感想。

・四季くん
彼はぬいぬいと同じような先読みの能力者で
しかもぬいぬいより能力が高く、何もしなくても先が見えてしまう。
そして、高い予知能力の代償に自分の命を削っている。

親もなく研究所で研究されてる身の上なので世間知らずなのですが
余命いくばくもない彼の運命が主人公によって変わり
主人公を見続けていくことで彼の心境や感情が静かに変わっていく。
淡々と時間が流れていく間に2人の距離が縮まっていく
そういうのが描かれてて面白かったです。

彼の見えなかった未来が主人公によって書き換えられ
見えなかった先は自分で描いていこう…っていうオチだったんですが
確か『うたプリ』だっけ?
宮野くんの歌に「七色のコンパス」ってあったなぁ…と思いました(笑)

ものっそゆっくり喋る子なんですが
イライラともせず聞いてられたのは
彼が見てて可愛い子だったからかもしれません。
宮野くんの表現力ってのもすごいなと。
この人はどこまで成長するんでしょうか。

13星座として蠍だか射手だかの間に治まる蛇使いですが
このルートでは12星座の中心にいる傍観者のイメージでしたね。
彼を最後にプレイすることで今までの12+11のお話が
彼の見た未来の可能性の1つという印象がありました。

category: 乙女 Starry Sky After Winter

thread: Starry☆Sky - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。