Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ウサギたち 感想(クレイジーラビッツ~別れさせ業の兎桐事務所) 

 

卯乃屋・因幡ルートクリア。

発売された年に流行ってた「別れさせ屋」。
このゲームが発売された直後(直前かもしれない)に
別れさせ屋による殺人事件が起きたため
何かこう微妙な感じになってしまい
プレイするのに長い時間が経過してしまいました。
今も「別れさせ屋」ってあるんでしょうかね。

派手な感じの職業だし、扱う題材も犯罪に関わることなので
一見、昔PM11:00~台に流されてたちょっとエッチなドラマのよう(笑)
でも主人公と攻略対象の恋愛展開は
過去のティアラモードさんの作品と同じような定番な流れです。
ただ、BAD ENDは相当にエグいらしいですが(私は見てない)
エチシーンのバリエーションもBADのが豊富だと推測。

絵は私は因幡や主人公の下まつ毛が気になりましたが(笑)
そう違和感のある絵柄ではないし、作品にも合ってると思います。
マスターの顔が羽多野渉くんに似てるとかもちょっと思った(ヲイ)
主人公は攻略対象によって出来がよかったり悪かったり。
相手が求めてるように変化してるんだなと思えば
出来が悪くてもまぁ…納得できます。
主人公の声がついてますが私は一部を除いてOKでした。
話は攻略対象によって思い切りはしょられてたり
別れさせ屋の仕事が数行で終わってたりもして
一瞬展開についてけない部分がありました。
ですが、兎桐事務所サイドのキャラ立ちがしっかりしてるので
色々ツッコミどころがあっても面白いのは確かです。
結構、一気にプレイしてしまいました。
お話、一本筋なので
2周目以降はスキップ使うと1時間ほどで終わっちゃいますが(汗)

以下、卯乃屋&因幡感想(18禁ですのでご注意ください)

・卯乃屋
ラストのエチまでにもう1章欲しかったなー。
1章入れなくても感情の見えるイベントがいくつか欲しかった。
卯乃屋の主人公に対する感情が
仲間への信頼なのか愛情なのかイマイチわからないまま
「好きだ」「私も」→エチ(しかも職場・笑)
しばしクリックする手が止まりましたもん。
卯乃屋の家庭の事情、過去の恋愛も触りで出てきたけど
それきりだったし、ここら辺の伏線活かそうよ、と。
主人公は迂闊すぎるほど迂闊なので
田舎でのお見合いのが彼女には合ってるように思えました。
(小声で話さなきゃいけないシーンでも常に大声で喋るような子…注意しても直らないし)
けど、卯乃屋がカッコいいんだよな~。
エチシーンも俺様で随分なんですが(笑)
冷静に見えて実は熱いってのがいいんだ。
茶介さんの掠れた声もポイント高し。
18禁シーンは必ず音声を消す私が最後まで聞けたもの。

・因幡
こちらは因幡の感情の変化、過去がイベントとして少しは出てくるし
卯乃屋ルートでは守られる対象な主人公も
因幡はどこか危ういので守るような主人公に変化してるので
感情移入もこちらのがしやすいように思う。
欲を言えば過去の一家心中のあたりをもっと詳しく知りたかったけど…。
エチまでの流れも納得は出来たけど(病院はダメだろ)
何かする度にいちいち聞かれるのは嫌だ(笑)
一条さんは私にとっては長年応援してる声優さんの1人なので
内心ハラハラしておりましたが…よかった。
子供の頃のシーンはきっと力入って顔真っ赤にしてたろなとも思うと笑ったけど。

小次郎ボイスの兎桐さん攻略出来ないのはイタイなー。
あと脇で代永くんや細やんがいたのがなかなか(笑)

しかし…避妊してた卯乃屋には子供が出来て
してない因幡には出来てないって…(笑)
普通は逆なんじゃないの?年齢上の問題でもあったの?
主人公のその後もパン屋のパートは仕事やってる卯乃屋の方で
大学行ってる因幡を支えるために
キリコさんの元で働かなきゃだろ?とも思った。
…世の中、なかなかうまくいかないものです。

category: 乙女 R-18 クレイジーラビッツ

thread: 乙女ゲー - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。