Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

その気にさせないで(ジョーカーの国のアリス・4) 

 

ボリスENDとエリオット非滞在友情Ev.コンプ。

乙女ゲープレイしたい情熱(?)が底を尽きそうです。
少し前からその傾向が顕著で、だからこそ
楽しみにとっておいたソフトを次々プレイしてってるんですが
萌えシーンとかでの「うぉおおおーっ!!」ってのが余りナイ。
今後無理はしないでいこうと思います。
でも、『STSKAFAU』も来週末に届きますし(モニター当選すれば)
リピートじゃない『うたプリ』も崩そうと思っていますし
乙女続けるんですけどね(笑)
無理に崩そうとは思わないようにするといいますか。

この心境のせいか
アリスシリーズは好きなシリーズだったんですが
どうもアリスのダメさ加減がイヤンになってきてまして…。
(周囲がそれこそ命を捧げて持ってくれる「覚悟」に対し、彼女も相応の覚悟を決められるのか?と。
あっちこっちに逃げ道を作って動かないんでね…物語の終わりに彼女は選ぶことが出来るのかと)

攻略キャラがカッコいいと彼女のダメさ加減が際立ってしまうので
彼女を振り回すくらいなヤツのがいいように思います(笑)

ボリスルートですが
デートの内容が違うだけ、ほぼ金太郎飴展開の中では
今のとこ、1番物語の展開が面白かったです。
他とは如実に違う猫、ってのが戻ってきていました。
飼い猫じゃダメなんだよね。
猫らしくミステリアスな部分も持っていないと。

エリーも可愛かった…。
あのウサギさん、なしてあんなに可愛いんだ?

以下、ボリス感想。


拍手、ありがとうございました。
・ボリス
『クローバーの国〜』の頃のボリスが飼い猫状態になってて
聡い雰囲気を纏ってくれなかったので
単にカッコ良すぎるタイプが苦手な私には食指が動かなかったんですが
彼女の為ならどんなこともする「覚悟」を持って
彼の能力を自在に使うさまがカッコよかった。
彼女が牢屋に繋がれたいと何度願っても、それを許さないというか。
後悔するヒマを与えないってことですもんね。
普段の少年らしさとのギャップもいい。

ラストのジョーカーとの会話や
気球に乗ってアリスに2度目の返事を待つところ
「嘘をまことにしてみせるよ」ってなセリフもよかった。
ただ、もう三択になぞなぞはしないのね。
あれは不評だったのか?(笑)

杉山さんは日常的な演技をされるので
声にならない息音とかも沢山あって、それがすごく好きです。個人的に。

category: 乙女 ジョーカーの国のアリス

thread: 乙女ゲー - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。