Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

フィーリングのモンダイ(幕末恋華花柳剣士伝・2) 

 

『幕末恋華花柳剣士伝』は辰巳ルートクリアして
今は大石ルートの最終章をプレイしているところ。

辰巳ルートにてやっと、主人公が動きました(爆)
主人公が控え目ながらでも動き出すと話も面白くなります。
もしかしたら私の苦手な展開は
咲彦ルートだけなのかもしれません。
ENDに出てくるザンバラの男が誰なのか気になってたんですが
以蔵だってこともわかったし
一応、大石ルートで終わりにしようと思ってたんですが
半次郎も気になるので、彼もプレイしようと思ってます。

攻略キャラの素性(?)を思い出すのに、時間がかかって困ります。
陸奥は個人的に好きだったし
彼が目的でこのソフトを買ったもんなので、いいのですが。
…一応何年か幕末史も調べていたハズなのに。
相馬さんが主計さんであること、半次郎が桐野利秋であること
すっかりド忘れしておりました。
ただ、野村利三郎だけは「春日とケンカした人」ということで
すぐに思い出せましたが(爆)
・辰巳
元薩摩の人で、元土佐勤皇党の人斬りって…(笑)
モデルが中島さんじゃなかったのは残念でしたし
人斬りからの転身ぶりの凄まじさにも驚きましたが
陸奥ルート共々3人ENDっつーことで、よかったのではないでしょうか。
そして諏訪部の声を聞くと
何だか安心するのは気のせいでしょうか(爆)

しかし、こっちのルートで
何故に陸奥ENDで彼が投獄されたのかわかりましたよ…。

category: 乙女 幕末恋華花柳剣士伝

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。