Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

こりゃシャクだった(Panic Palette・2) 

 

白原ルートクリア。

寝れなくてPC起動させたのに、放置したまま
『東京エンカウント』見て笑ってたらこんな時間になった。
明日きっと体調狂うと推測…でも、寝られない。

『カエル畑〜』を思い出します、『パニパレ』ってると。
主人公のツッコミ具合がジミーだなぁ、とか
烏羽くんがハム男っぽいなぁとか思ったり。
同じ会社のモノなんで、余計そう思うのかもですが。

さっき攻略サイトさん見てノルレッテが隠しなのだと知りました。
杉田じゃなかったんだー。
パッケージにでっかくキャラ絵載ってないので、そう思ってましたが
あれはナイくんが影薄いってこと、徹底してるんですねきっと(爆)

白原ルート、面白かったなー。
途中、シェルオーラの量が足りなくてBAD ENDになった時は
「異世界に白原くん、迎えにくるのか?」と思いましたけど(爆)
(BAD END見るとオーラ集めがラクになるアイテムがもらえるので得といえば得)
こういう感じのすれ違いが上手く出来てるシナリオ好きだなー。
個別ルートに入ると他キャラがほぼ出てこなくなったけど
烏羽ルートのように周囲に気を使わせるよかいいや。
キャラは烏羽くんのが好みなんですけどね。

今回、2人ずつ共通ルートを作って
そこから分岐して攻略しているんですが
次やるヌイナイコンビは共通ルート作ると
ヌイくんイベントがいくつか見れなくなるそうなので
しっかり最初からどちらも攻略してこうと思います。
1度見たイベントはスキップ出来るようアイテムがあるのですが
選択肢の出るイベントは違うモノを選択しても
そこから文章が始まるわけじゃなく、全部スキップされますので
「違う選択肢選んだら会話どう変更するんだろう」と思われる方は
イベントスキップより既読スキップのがよいかもしれません。

今回、クレイジーキャッツからタイトル取りしているのですが
60年代はパワーがあったなぁ、とか思ったり。

以下、白原感想。

拍手、ありがとうございましたm(__)m
・白原くん
普段、怪電波を飛ばして周りを恐怖に誘う人なので
主人公に見せる愛情表現もホントかウソかわからないってのと
主人公の白原くんに対する感情も惚れ薬を被ったせいで
(その惚れ薬もホントかウソかわからない)
ホントかウソかわからない…そういうの重ね合わせて
上手く出来てる話だなぁ、と思いました。
正直、飼い猫に主人公の名前を付けて可愛がるような
危ない彼ではあるんですが、主人公がどんな状況に置かれていたか
ちゃんと「見て」「黙って」くれて、優しさもちゃんと示してくれる。
独自ルートに入っても笑いのテンションが落ちることがないし
かといって2人の感情が重なるまでの描写もおざなりじゃない(と思う)

ただ、最初から主人公のこと好きだったらしい彼が
何故主人公が好きになったのかってのがイマイチよくわからず…。
小さい頃、絡まれた不良から助けてくれたのが主人公だからなのか?
…とか思ってたんですが、どうもそうではないらしい。
きっかけさえわかればなー、もっと楽しかったのに。

烏羽ルートの時も思ってたんですが、神谷くん
「……。」ってなセリフも状況が変わったり感情が見えるような場合は
息音とか入れてくれてるので、すごく白原くんの感情がよくわかるのです。
丁寧に仕事してくれてるんだなーと思う。

category: 乙女 Panic Palette

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。