Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

だまって俺についてこい(Panic Palette・1) 

 

烏羽ルートクリア。

仕事再開してから初めての7連休だったGWですが
序盤、オタツアーに行った以外は風邪で撃沈してました(爆)
食料買いだし以外は外に出ず、家族のモンハン相手か
自分のゲームを進めるだけの日々…今日なんて天気良かったのに。
それでも、モンハンはオトモのアイルー9匹全てLv.20まで育てられたし
プレイ時間も190時間越え、イビルジョーにも出会うことが出来て…
って、頭痛抱えてまでPSP持ってた7日間だったということに。

本当は『誰にでも裏がある』か
『維新恋華龍馬外伝』を進めるつもりだったのですが
PCゲーはスタスカの甘さがキてたみたいで食指が動かず
龍馬は慎太ルートを進めていたんですが
池田屋事変で仲間を殺された慎太が殺したサイドの沖田に対して
「志のない奴に(志ある)仲間が殺されたのが我慢ならない」
っていう言葉を出した時点で進められなくなりまして(汗)
確かにね、慎太の言う通りなんだろうけど
沖田が欲しくても手に入れられないでいる「志」
そこを突かれるのは沖田ルートを通った者には厳しいと。
攻略順を明らかに間違えたなぁ…と思いました(汗)
そこまで沖田に入れ込んだつもりもないんですが…。

で、『Panic Palette』だったのです。
TAKUYOさんのならギャグ要素も多く
砂糖菓子のような甘さもないであろうと。

1周回った感想ですが、とりあえず長いです(爆)
浜辺でアラブ風の美男子にいきなし婚約者契約され
1ヶ月の間に手に付けられた契約の印を解除するために
奔走する主人公の話なのですが
ルート確定までに約7時間。
登場人物ほぼ全てと仲良くなってからルートが確定するのと
キャラそれぞれの見せ場がルート確定までに2つずつぐらいは入ってて
友情が徐々に恋愛に至るまでの関係ばかりでなく
仲間としての繋がりを丁寧に描きたいのだなぁと推測。
でも、そのせいで散漫な印象も受け、内容は面白いけれど
イマイチまとまってないなぁ…という感じです。
キャラとの親密度は独自ルートで見せてもよいのでは?とも思いました。

あと、しかも契約解除のためのオーラ集めは
キャラと会話して感情の変化を収拾するというものなのですが
セリフが終わらないと収拾できない=全部聞かなきゃいけない
そういう感じなのでセリフ飛ばすとか、無理そうです。
(2周目以降はイベント自体スキップ出来ます)
オーラに必要な5つの感情は一気に取るとクリアはおそらく無理。
1回のイベントでそれぞれ1個ずつ取っていくような感じ。

攻略&サブキャラはどれのクセの強い子たちばかりですが
みんな優しくて気遣いの出来る子ばかり。
そして、様々な悩みや事情を抱えています。
でも、王子の従者であるノル(球体)が攻略対象じゃないのは寂しい。
1番いい味出してると思うのに…。
主人公は人が良すぎて周囲に振り回されがちだけど
小さなところまでの気配りも出来る大人しめの女の子
…なのに、独自ルート入ると
自分の感情に振り回されパニックを起こし、周囲に目を向けられない子に(爆)
これ…烏羽ルートだけだったらいいんだけどなぁ。

話の中に『Little Aid』や『カエル畑DEつかまえて☆彡』の
エピソードの元のモノ?が出てきます。
十九波さんとか架牡蠣市のこととか貝の女神さまとか(笑)
それらをプレイされてる方は興味深いかもですね。
沢登先輩が攻略対象じゃないのは悲しいですが
ヌイくんナイくんがどうなるのかが楽しみで仕方ないっす。

以下、烏羽感想。


拍手、ありがとうございましたm(__)m
・烏羽くん
本文でもかきましたが、独自ルートに入ると
主人公がパニクってしまうので怒涛の展開…(汗)
ライバル?になってしまうえっちゃんの
「彼が好きで幸せになって欲しいけど、私だと幸せに出来ないから」
…といった彼に対する思いを見てると
「私は好きだけど、彼は振り向いてくれない」
…で混乱してしまう主人公が傲慢に見えてしまうんですよね。
いきなし三角関係?だから仕方ないのかもですが。
(他にも三角関係あり、禁断ありで楽しいけどシビアなゲームの予感)
仲間が主人公や他の仲間を大切に思う気持ち
烏羽くんが主人公を大切に思う気持ちなど凄く上手く出来てるのに
恋する主人公はパニクって仲間が見えてないような。
そんな違和感が残りました。

肉アレルギーで意識失った烏羽くんが主人公押し倒すエピソード
不器用で言葉少なくて姐さんと慕う忠犬のような彼だからこそ?
言葉がなくても作れる居心地のいい雰囲気とか
彼自身が抱えてた家族に対するコンプレックスを話すシーン
とてもいい感じだったです。
一伸さんが以前から乙女ゲーに出て欲しいと願ってた方なんですが
エロスですよね(笑)
ただ、抑えた声がBGMにかき消され聞き取れない(爆)
そこら辺が勿体なかったです。

category: 乙女 Panic Palette

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。