Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

輝ける星(Starry☆Sky〜After Spring・4) 

 

哉太END&おまけルートクリア。
本当はアフタールートに各2個、本編に1個ENDが残ってるようですが
3人のENDを見てオープンになった家族編のおまけを見て
ひとまず終了…の予定。

一時は主人公…と思ったこともありましたが(爆)
最後まで楽しめました『STSKAF』。
やはり描写が丁寧ってのは良いです。
買っても損はしないソフトだと思います。

「どこまでも隣にいたい」な羊
「私を幸せにしてください」な錫也
そして「私が幸せにする」な哉太

カップルの人それぞれ。
色んな形があっていいのかな…と最終的に(笑)
でも、主人公は
1人ぐらい涙を見せずに踏ん張ってみるシーンがあっても
良いのではないか?ってやっぱり思います(汗)
素直に涙見せるのもよいけれど、人知れず涙流すのもいいと。
哉太ルートの主人公は、ちょっとは頑張ってましたけどね。

個人的には哉太ルートが好きでした。
アレは卑怯なんじゃないか?と思いましたが(笑)
ホントのところは本編の時にもあげましたが
哉太と羊がケンカしてるのを
穏やかに見てる錫也と主人公の関係が好きです。
あの雰囲気のままカップルになれば
きっと錫也が1番だったのになぁ…と。

とりあえず次は『カエル畑DE夏』を据置機で
『SIGNAL』を携帯機でプレイ予定。
モニター期限が迫ってるんスよ…マジ、ヤバイっす。
『SIGNAL』は好きだった『BackLash』の続編だそうですが絵が…。
コウガとハヤトと三浦さんだけ攻略で…いいかな?(汗)

以下、哉太感想と拍手レスです。
・シショー
後半から哉太の家族の話になっていましたが
彼は「生まれてこなければ…」と思ってたクチのようなので
あって色んな意味でスッキリしてよかったのではないか、と。
ただ、ね。
病気設定はズルいよ(笑)
病院で別れるシーンとか哉太の方の気持ちもわかるだけに
ちょっとウルウルしちまったよ。
哉太が子供っぽくて支えてあげなきゃいけない部分があるので
主人公はしっかり前向きな子に。
やっぱり泣いちゃったけど、仕方ないって気もするからなぁ。
ENDも妊娠ENDで本当はあんまり好きではないんだけど
後半、七海家の話が続いてたので流れ的にも合ってました。

1番甘くない展開だったにも関わらず
えっちぃシーンが1個だけだったにも関わらず
学校の寮でイタしちゃうのはどうなんだろう(爆)
他の2人はちゃんと卒業まで待ってたよね?
(錫也なんて相当ガマンしてたろうと推測)
心臓手術で10日後退院も驚いたけど、コレも…。
私が年喰ってるせいでついてけなかっただけ?
それともこういうとこで引っかかってるのはおかしいのかな…。

でも、このルートでの4人の関係が1番好きだったな。
主人公が「○○の彼女」でだけじゃなく
幼馴染として対等に哉太以外の2人と居れたので。
あと、哉太のために苦しい選択を選ぶ錫也がよかった。
「まだ世話をやきたいんだよ」と泣くシーンも好きだった。
これ、先に見てれば錫也ルートでの抱え込みも許せたかも(?)
羊もアメリカから手術に立ち会うくらい心配してるのに
他の3人には一切そんなそぶりを見せない強さがよかった。

しかし、3人クリアした時点で
タイトルコールが違ったモノになったので
結局、最後に残した杉田のコール聞けず終いだった気がスル。
キス音も毎回音変えて録れててわろた(笑)

以下、拍手レス。

>雪さま
こちらこそ拍手コメントありがとうございますm(__)m
ダンナはまだ病院に通院していますが
よく笑えるようになっただけでもよかったなぁ…と思ってます。
『快感フレーズ』ですが、実のところ高評価じゃないです(汗)
原作を知らない分、余計とんでも展開で終始「なんだ…コレ…」でした。
平川さんや中村さんキャラの出てくる意味すらわからなかったですし。
このダメさ加減が変な意味で笑えてしまったんです…。
よろしかったら今年もお付き合いくださると嬉しいです。

category: 乙女 Starry Sky After Spring

thread: Starry☆Sky - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。