Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

マジック・カーペット・ライド(クローバーの国のアリス・3) 

 

ペータークリア。

えっと、タイトル。
「抜粋」以下省略しております(爆)
これ、ピチカートファイブで初めて聞いたCDじゃなかろうか。
『女王陛下のピチカートファイブ』ってオシャレだな…と
当時の私は思ったモンだった。
このアルバムじゃないんだけど野宮さんの声がね、私の理想でね〜。
こんな声で伸びやかに歌えたらいいのに、とも思ったモンだった。

昔聞いてたオンガクの話しだすと長いので置いておいて。

3人目にして、やっとアリスの世界観にハマってきたというか
イベントだけじゃなく展開全ておもしれ〜と思えてきました。
どっちかってーと好きキャラではないペーターなのに(笑)
前にやってたのが『三国恋戦記』ってのが
アレだったのかもしれないです。

今更いうのもなんですが、イベント甘いっすね〜。
前作も甘かったけど、砂糖コーティング強化されたみたい(笑)
ガンガンいってるわけでもないんだけど(爆)
雰囲気があま〜い感じがします。

ただいまエース攻略中なんですが
平川さんの声にほわ〜んとなるのに、別仕事用の仮面出てくるわ
ユリウスの名前出して殺されかけるわ(ペータールートで見ました)
奈落の底に落ちそうな感じがずーっと、する。
感情を見せることない文章の書き方も見事ですが
ホント、怖いね、エース(笑)

以下、ペーター感想。
・ペーター
前作は「好き」ってボイス機能付きウサギ人形とのENDだったので
アリスがいくら本気になっても報われない
ちょっと辛い終わり方だったんですが
今回、この先が見れたことがホント嬉しかったです。
名前が全てを表している、といいますか
ホントに何も知ろうとしない「マシロ」のウサギだったんだな…。
恐ろしいまでの潔癖症も味覚がないことも
アリスの思いが全く通じないのも
みーんな「マシロ」で片付いてしまうとは…。
こういう感じにまとめあげた脚本の方に乾杯。

アリスが果敢に彼に攻撃(笑)することによって
彼がさまざまなことに目覚めていく様が面白い。
相変わらず1人上手なのは変わらないけれども(爆)
彼の「好き」とアリスの「好き」が繋がる瞬間が
少しずつ増えるようになっただけでも進歩ですよ。
姉がアリスの「特別な存在」だったように
アリスがペーターの「特別な存在」になってくんだなぁ…。
大変そうだけど、いいかもしんない。
まぁ、ワタシ、手間のかかるヒト好きだからなぁ。

クインロゼって絵は……だけど
宮田くんの演技でペーターの細かな表情が見えたよ。

category: 乙女 クローバーの国のアリス

thread: 乙女ゲー - janre: ゲーム

tb: --   cm: --

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。