Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

あなたに会えてよかった(三国恋戦記・6) 

 

公瑾クリア。

今までクリアしたキャラをスキップしつつ2周目プレイして
エンドロールで出たエピソードなどを確認していましたが
子龍と玄徳で新規を見たように思います。
しかし、玄徳…すごかったな。
あんないっぱいラブラブスチルあっていいんだろか。
(他の乙女ゲーはあって当たり前のキススチルすら貴重なのです、この作品)
石田さんはあのエピソードあっての子龍役なのかな、とか。

蜀を中断して魏に行って、今は呉なんですが
なんかファミリーでぽこぽこしてていいですね。
若い子が多いせいなのかしら?
それとも子敬さんのせい?
前々から
あのちっちゃいおっさんは誰なのかと気になってたんで
その人となりがわかって嬉しかったです。
しかも、おっさん食わせ者だし(爆)

公瑾頑張ってプレイして、やっとエンディングがって時に
家族が帰ってきまして。
この作品、エンドロール特殊じゃないですか?
見逃すとすっごく悔しいんですよね。
まぁ、おまけ(?)で見直しましたが、すぐ。

以下、公瑾クリア。
・公瑾
微笑の貴公子の異名を持つ?怜悧な策士。
美丈夫で琵琶の名手。

元々「美周郎」と演義でも言われてる周喩。
スチルでモデルみたいだな…と思ったのは彼が初めてかも。
まぁ、後半病に倒れての寝姿が多かったですけれども(爆)
親友の孫策と仲違いをしたまま死に別れ、その後悔から
彼の意思を叶えようと仮面をかぶり非情なこともする。
主人公が何度運命を変えても
本の彼の死への筋書きが変わらなかったのは
彼が死にたいと思ってるからなのかな、と思いました。

主人公、他のルートだと結構内へ内へ入り込むんですが
ここのルートでは実直に前向きですね。
公瑾と小喬が婚約者という話を聞いてもグルグルすることなく
淡々と自分のやるべきことをやってる姿に好感が持てました。
何度か「おいおい…」って思う行動もありましたが(汗)
色々抱え込みすぎて動けないような人間には
あれぐらいじゃないと心こじ開けられないでしょうから。
想いが通じ合ってからの
いちゃいちゃぶりはないだろ〜と思いましたけどね(笑)
あんなに遠まわしじゃないと「好き」も言えない人なのに。

過去から戻った際に主人公が抱きついた際の
カリオストロ(by ルパン)仕様な手のわきわきと
眉間のシワが面白かったです。
主人公も公瑾も今までで1番私好みの展開だったかもだし。

category: 乙女 三国恋戦記

tb: --   cm: --

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。