Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

SAMISHISA'S ON MY MIND(VitaminX Evolution Plus・1) 

 

草薙&仙道クリア。

PS2版を持ってたけど未プレイ、今回初めて。
前評判は聞いてたので楽しみにしていたのですが
まずは2人を終えてからの感想を。

まず主人公が気持ちいいくらい前向き。
イケメン生徒を見てうっとりしたり
家事や方向感覚がナッシング(爆)ですが
生徒を立ち直らせようとする、その
ブレない心が見てても心地いいです。
攻略キャラも超個性的キャラですが
それぞれ心に傷を持つ?者ばかり
それを主人公の前向きな言動で
心を開いていきます。

1年過ごすというので長くだらけるかと思いきや
スルーとツッコミチャンスを狙ったりしないといけないので
テキストに集中しなければいけないし
話のテンポがいいのでサクサクと進められます。
アチコチに遊びも仕掛けられていて
それを探してみるのもまた一興。
操作性も良いので、繰り返しプレイも快適。

難点はどのキャラも起きる出来事は同じなので
6月には運動会で騒動があって
8月に瞬くんのライブ行って…とか
キャラ別の違いしか楽しめないところ。
(先生Verはきっと違うと思いますが)
あと、テキスト自体おかしな文章や誤字があって
それをスルーとツッコミチャンスと間違えるところ…でしょうか?
(例えば「小心者」を「こごころもの」と呼ぶのはおかしいと思うんですけど…違うの?)
3度目の移植だけど、テキスト直してなかったりするのかな?

とりあえず、以下
草薙&仙道の感想など。
・草薙
「B6の母親的存在」ってな紹介を読んで
1番苦手だろうな〜と思ってたキャラだったんですが
(自分が世話したい方なので。世話されると窮屈に感じるのです)
普段の温和さと心の傷に触れた際に見せる激しさのギャップに
すごくドキドキさせられました。
心を許してくれると愛情表現も素直で
とても分かりやすく安心してENDを迎えることが出来ました(笑)
ENDは元仲間たちと和解することが出来るDreamENDのが好み。

小野ちんはオカン的キャラをされることも多く
そんなこんなで長い間?声の好みの対象外だったのですが
ここの三択で恋愛よりの選択肢を選んだ時の
「あつい…」とかって声がメチャ甘かったです(笑)

しかし、ネコ語でにゃ〜にゃ〜言ってくれるイベントって
テストで満点取らないと見れないヤツなんだろか…見れてナイ…。

・仙道
こちらも悪戯キングっつーことで、またしても対象外(爆)
ただ、草薙ENDの際の一瞬素に戻った彼を見て
「何かある!」と思って2番目にプレイ。
とりあえず悪戯が凄まじい。
それでスキンシップを取ってるというのはわかりますが
見てても泣きたくなるような、そんな気分になり。
ENDのカッコよさったらハンパじゃなかったですが
私は無理だな〜平穏がいいな〜と思いましたです。
ENDはどちらもよかったけど、やっぱDreamENDかな?
夢を追いかけるのはよいものです。

吉野くんの本気の演技は最後の最後で発揮、ですね(笑)
シナリオ通りの笑い方は難しかっただろうな…と思います。

category: 乙女 VitaminX Evolution Plus

thread: 乙女ゲー - janre: ゲーム

tb: --   cm: --

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。