Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

君だけに愛を(Lucian Bee's Evil Violet・1) 

 

ヴィオラ&ゼピュロスルートクリア。
バルバラルートはmission3まで。

『Justice Yellow』はCとGの好きなシーンだけ見て終了。
Cと天狼(だっけ?)のこととか、プレイ時に思ってて
記事にあげるの忘れてたことなど
追記しようかな…と思いましたが、やめときます(爆)

さて『Evil Violet』ですが。
『Justice Yellow』は本編でロマンシア改造成功後の話ですが
『Evil Violet』は本編OPのようなストライカーではなく
潜入調査専門のダイバーとして抜擢されるという
アナザーワールドになっています。
話の方もロマンシア改造前、メンバーはダ男のまま。

ダーサイン養成学校に潜入→ハニバザ幹部に近づく→
レディXにスパイとバレる→大活劇→ハッピーエンドという
おおまかな展開は(おそらく)どのキャラも同じだと思われ。

クリア時間は1人2時間程度、恋愛も『Justice Yellow』よか急展開
3人目プレイ中ですが上記のような同じ展開なので
プレイ時間が短い方がかえって飽きずにいいかもしれません(汗)
ただ、本編は単なる敵でも、いざ中に入るとキャラが立ってくるし
敵味方のいわば禁断の関係になるので
こっちのが萌える要素は多いかも。
そして、敵味方だからこそEND2では少し痛みを伴う内容になってて
ちょい切なかったりもします。

本編を見た限りで好きキャラ順位を決め
『Justice Yellow』は好きなものを最後に残し
『Evil Violet』は最初にプレイしております。
…だもんで、最後までたどり着けるかどうかわかりませんが(爆)
とりあえずはヴィオラ&ゼピュロスの感想を。
・ヴィオラ
途中までYO、YOうるさいなぁ…と思ってたんですが(爆)
ウーの「あれは空元気」発言から素顔の顔が見えてきます。
いじめられっ子だった過去、本当は諍いが嫌いで平和主義なこと
仲が深まる度に喋り方まで大人しく静かなモノに変わっていき
主人公がLBだと知っても、何度も逃がそうとしたり
とにかくものすごく優しいいい子なんですよ〜。
END2は主人公の為にメトロポリスメンバーになり
ダーサインを裏切ることになるんですが
END1はIPCの教師になり晴れて主人公とラブラブに。

主人公の名前部分を「君」などの一人称に変えて
喋ってくれる声優さんは結構いて、嬉しくなるものですが
名前部分をキスの息演技で埋めてくれた方は鳥さんが初めてです。
(私が今まで知らなかっただけで他にあるのかもしれないですが)
鳥さん、乙女ゲー出過ぎやろ(爆)
ただでさえ、鳥さんのヘタレ声好きで
ヘタレがいざという時は情熱パッショネート(意味不明)なのも好きなのに
こんなことされたら、マジびびります(爆)

・ゼピュロス
本編では30分ほどしか出番のなかった杉田ですが(爆)
改造人間か何かだと思ってたら、ホントにロボット(アンドロイド?)でした。
元は壊れた機械でダーサインが再利用してゼピュロスになったよう。
そこら辺の部分もっと描ければ、もっと切なくなったのになぁ、と。
主人公と触れ合うことで「人」の感情を覚えた彼は
ダーサインの「兵器」としての自分を曲げ主人公を助け
自らは海の底に沈んでいきます。
END2は主人公がゼピュロスが残したバックアップデータを使って再生
だが主人公との記憶がないままの状態で起動します。
これ、かなり切ないです。
END1はLBの手でほぼ元の状態で復帰、「愛」という感情を覚えます。
キス魔らしいです(爆)

category: 乙女 LucianBee's Evil Violet

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。