Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

真夏の夜の動物園(Lucian Bee'sRESURRECTION SUPERNOVA・6) 

 

ジェシールートクリア&
コンプしてオープンした追加missionを見て終了。
家族が遊びに行って自由な時間があったせいですが
(1人は温泉へ、1人は先に『ときメモ3rd』を始めた)
こんなに早くクリア出来たのって久方ぶりじゃあなかろうか。

6人のmissionの中で実は仲がいいロマンシアメンバーに
電話するシーンが何回も出てくるんですが
キャラ毎に電話する順番が違うんですよね。
アレ、仲がいい順番にかけてるんだと思うと
なかなかに興味深かったです(笑)

主人公サイドのキャラの設定が放置のままなのは
(MとQは追加Ev.で回収されてたけど)
制作の時点でファンディスク発売予定があったせいかもですが
やはり1枚のソフトで回収してこそのものだと思いますよ。
回収つもりはなかったのかもしれませんが…(汗)

キャラとして1番好感が持てたのはルーク
話の展開が1番よかったのはカトルですが
個人的に1番印象に残ったのはレミィでした(爆)
プレイしててあんなにイライラしてたのに。
自分で決断しておいて、いざとなったら逃げだすようなヤツなのに。
純粋に「アホだー!」と思えて
相当に手間のかかるキャラだったからだと思いますが。
(そして、そういうタイプを選んでしまうんだわ…なんか)

あと、LBとターゲットの恋仲は厳禁ってMにさんざん言われるので
他のキャラとの恋仲関係は心痛い部分もあるのですが
カトルだけMに「運命の人がターゲットだったのね」と言われたので
彼のルートは心おきなく?楽しめるような気がします…何かね。

キャラソンもCD欲しいかも…と思ったのは
『D.C.Girl's Symphony』以来かも。
特に宮野くんと梶くんのが好みだったりします。

明日より『Justice Yellow』始めます。
元々、コレをプレイしたくて『LB』始めたんだもんね〜。

以下、ジェシー&追加mission感想。
・ジェシー
俺なりのROCK観があるせいか相当に頑固
真面目に音楽に取り組んでいるせいか
1番話の展開が硬派っぽい気がしました。
「先生」と「生徒」という間柄でミッションをこなしたせいか
その枠が外れてからのジェシーの言動は
まぁ、熱くて激しかったですが。
(エピローグ前にボロバン中でそーいうことをするとわ。色んなことを考えましたよ・爆)
ロッカーですから、仕方ないですか(笑)

父親・リアムがまたカッコよくってね〜。
だらしもないけど、いざという時自分の背中を見せて
子供に何かを訴えかけられるオヤジ。
息子が彼女とえっちぃコトしてる最中に
卒業プレゼントにスーパーカー置いてってやるオヤジ(笑)
ホンット、いいです。

エンディングで流れるキャラソン聞いて
寺島さん、大変だったろな〜と、ふと思いました(汗)


追加mission
ロマンシア6人のEND3を呼ばれるものだけを見たのですが
このENDを見て、あのmissionがくるのはやるせないですね。
それぞれのメンバーと恋仲になってたので
メンバー全員が「俺には大事な女(主人公)がいる」ってなってて
主人公、6人の男を手玉に取ってるように見えるし
なのに当の主人公は「子育てを終えた母親の心境」で。
ダーサインのメンバーよか主人公のがよっぽど性質が悪い(爆)
せめてmission3ぐらいの間柄だったらよかったのに、です。
ただ、QとMの心の闇の部分が見れたのはよかった。

あと、ジェシーはアイドル似合わないかも(笑)
最後にプレイしたのもあって
ROCKやってるイメージが強いせいなんだろうけど。
アンジェラの本気ボイスにも毎回ビビるんだけど。

杉田はコレだけのためのキャスティング?
無駄に勿体ないと思ったんですけど…(爆)
やっぱ、初めからFDありきのソフトだったんだろなぁ…。

category: 乙女 LucianBee's_

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。