Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

花の首飾り(Lucian Bee'sRESURRECTION SUPERNOVA・5) 

 

カトルルートクリア&ジェシールートmission1まで。

『ときメモ3rd』を先に家族にプレイされてしまいました(爆)
「どうせやるなら1から…」などと考えていたので
悔しくはないですが、何か…ねぇ?(笑)
コレのためにDSiLL買ったと言っても過言ではないのに。

『100万トンのバラバラ』もプレイしていますが
やる気モードを使うと固い部分も切れるのですが
アナログコントローラを使うとまともに進みません。
方向ボタンを使わないとダメな感じです。
あと、ちょっとしたデコボコで引っかかり
カーソル動かない→敵が来て「DEAD」ってなるし
ムキ〜ッとなることが多々あります(汗)
世界観もいいし、キャラも可愛いし、操作もわかりやすくて
楽しいのは楽しいんだけどなぁ…。

『LB』はいよいよラスト・ジェシーとなりました。
全員をカッコ良くして追加イベントで杉田と対決して(笑)
JUSTICE YELLOWに進みたいと思います。
笑えることの多いハニーバザードの攻撃は
ジャガーが1番私のメンタル面を突くんですが(爆)
FDプレイする頃に嫌いになってたらどうしようよ。

以下、カトル感想。
ここのところのノートン先生大暴走で
ここの記事を2回書き直すことになりました。
…このルートよかったのに
箇条書きになってしまうのはお許しを。

・カトル
マフィアの息子で暗殺者、家族の為に自分を殺し
優しすぎるのと自分の身を置くのが闇の世界だということから
自分を表現するすべを殆ど知らない少年なので
主人公が「彼を変えてあげたい、世界を見せてあげたい」
そういった思いが1番強く伝わるルートでありました。
LB達が危険と隣り合わせでミッションをこなしてるせいもあり
緊迫感も今のところ1番、メトロポリスもカッコいい活躍も
ここが1番のような気がします。
(Cはメタルギアソリッドのようでちょーカッケーかったです・笑)
まぁ…死んですぐ復活は、さすがにないだろと思いましたが(爆)

あと、カトルが16歳ってな年齢でもあり
アンジェラにもあったような「全てが欲しい」ENDが
見れるとは思っておらず…油断してました(笑)
艶めかしくてドキドキしました。

女装姿の可憐で健気な声と元に戻った時に艶のある声。
喋りが自然に流れるような感じ。
梶くんの声はこれが初めてだったのですが
吹き替えをメインにされてる方のような感じを受けました。

ヴァンの時にも思ったことですが
アクションの多そうなこの作品、動きの少ない乙女ゲーだと
魅力が減ってしまうように思います。
LB達のアクションや技は動きのある絵で見たいですもん。

category: 乙女 LucianBee's_

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。