Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

Someday My Prince Will Come(絶対迷宮グリム・4) 

 

蛙の王子ルートクリア。
ただいま、いばらの王子ルート「女王様の事情」序盤まで。

さっきまでグリム兄弟について調べてたのですが
面白いですね〜色々と。
(元は記事タイトルの曲の原作はグリムで合ってるか否かだったのですが)
ヘンリエッタはヴィルヘルムの妻の名前だったんだ、とか。
ヤーコプのセカンドネームはルートヴィッヒなんだ、とか。
こういうの調べてくと今後のプレイの萌えになりそうです。
主人公と上の兄さん達が恋仲?になっても
ロリ…とか思わなくてもいいんだ(爆)

↑上の話に続けるわけじゃないんですが
蛙の王子のENDを見て、主人公の年齢が
もうちょっと上だったらよかったのにな…と思いまして。
やっぱ17歳とかだと純真で清らかな乙女じゃなくなるのかな?
花梨さんのソフトの主人公は15歳とか多かったような
気がしないでもないので、いいのかもですが。

以下、蛙の王子感想。
・蛙の王子
まさにおとぎ話の展開でしたね。
純粋でお姫様お姫様してる主人公だったので
蛙の王子が身を呈して守ってくカタチ。
中盤で恋仲になるので、前の3人のような
「今更エンディングで告白でもないやろー」的なモノはなし(笑)
いばら姫の誘拐イベントは必要だったのか?っていうのが
1番気になった点ではありますが。
(13番目の魔法使い、その後出てこないし…。いばら兄妹ルートのみにすればいいのに)
最後の決戦の際に
あと、優しさゆえ魔王を倒すのを
2回もためらわなかったら、ヴィルヘルムお兄さまは
死ななくてもよかったんじゃない?とか(爆)

まとまっててよかったと思ってたのに
何か物足りなかったのは、なんでなんでしょうね(汗)

蛙スタイルのが1番好みではありましたが
王子スタイルでも「蛙に戻れよ」とは思わなかったです。
舞踏会の時に蛙にダンスを申し込まれても
周囲の目を一切気にすることなく申し出を受け、尚且つ
「私みたいな普通の女の子でもいいの?」と言った主人公が
スゴイと思いました。

category: 乙女 絶対迷宮グリム

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。