Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

スターフィッシュ(Last Escort-Club Katze-・2) 

 

亞沙斗ENDを見ました。

「藍染の着物」のせいで1つEv.を見逃しました(爆)
やっぱり引きずるのか…と思ったので、頑張ってレシピGetしましたが。
ここでピアノ教室に通えることになったので
ヨハンくんを狙うことが出来るようにもなりました。
杉山さんのほわんほわんした口調を聞く度に笑ってしまいます。
またなぁ、可愛いんだなぁ。

21歳の主人公、なのに
あまりのオトナさに27、8歳なんだと思えてなりません。
(亞沙斗ルートでは同い年っぽい感じにも見えないこともなかったですが)
若い年齢で起業して、ちょっとした人材になってるのを考えると
それぐらいしっかりしててもおかしくないんですが。

1週間でカタがつくトラブルとか
恋愛模様も軽く薄く、ホストメインのソフトなのに
胸にズンとくるモノがあってもいいような気もしますが
あれでいいのかなぁ…とも思ったりして。

ただ、Bonus ENDをクリアして最初からプレイすると
直前に攻略した相手の独白から始まるんですね。
切なげなつばさの独白が入った時に
(あの切なさを何故にストーリーに活かさなかったんだろう…)
次、亞沙斗を攻略するのに…と心苦しくなりました(汗)

大人キャラを最後に残しておきたいので
次は奏かヨハンをプレイしようと思ってます。
以下、亞沙斗感想。
・亞沙斗
メジャーデビュー直後に週刊誌にスクープ
1週間後にTV独占インタビュー…という展開に
インディーズでどんだけ知名度が高かったんだ、と(爆)
しかもボーカルちょっと微妙…だったのに(笑)
あと、個人的にボーカルがノリノリでダンスするバンド
…というのがどうしても連想できませんでした。
往年のTM Networkのウツみたいな感じなんだろうか?

ああいう真っ直ぐ突っ込んできそうなタイプは
自分自身、苦手だったりするのですが
あの雪の日のキスの不意打ちにドキッとしました。
ベッド押し倒し〜もやっぱちょっとドキッとしましたし。
突然の何とか…ってのに弱い自分がいるのに気付けてよかったです。
…ってか、ああいう手間のかかるタイプに弱いんですよ、私…(遠い目)
主人公の前向きさもルートにハマってたしなぁ。

でも、つばさルートでもそうだったんですが
自宅に上げたり、主人公の家に行ったりして
ソノ気がない、ってのは完全に嘘ってか乙女ゲーですよね?(笑)
主人公のがハラハラして、肩透かしくらってたりもするし(何度も)
また、「経験少ない」って聞いて安心してるあたりが
「主人公どれだけ経験積んでんねん〜」と面白くなってしまいました(汗)

立花さんや阿部くんにしても声が若くて
年上スキ〜な私にすれば若々しさがキラキラしてたんですが
どちらのルートも年相応、しっかりハマってるなぁと。
キスシーンの息にも不意打ちされ、もう1度聞きなおしたワタシでした(爆)

category: 乙女 Last Escort -Club Katze-

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。