Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

きみのために僕がいる(乙女的恋革命★ラブレボ!!・5) 

 

速攻で『風色サーフ』が届き、早急にプレイしなきゃいけないけど
『ラブレボ』再プレイ開始しております。
以前のセーブデータは残っていたので
スキップ使ってサクサクプレイ中。
お兄ちゃんと綾人さんと透くんの声に萌え倒してます(爆)
「そういや、プレイ日記のタイトルは崎谷Songsだったなぁ」と
エンドロール見ながら思い出し、引き続き使わせてもらっとります。

主人公のブレないたくましさがいいですね、このゲーム。
再プレイしたいソフトって最近なかったんですけど
(しかも3年前のソフトだったりするんだけど・爆)
じっくり世界を堪能したいと思っています。

今は時田ルートクリアして深水ルートはEND間近といったところ。


ここから先はゲームとは関係ない話なのですが(爆)

昔『エラン』というゲームで石田さんのことを好きになって
今回『ラブレボ』で石田さんのトーク込みで声を聞いて
その何ていうのかなぁ…杉田くんや宮野くんに感じていたモノ
それが何なのか、何となくですがわかったような。

「仕事として100%の力」を出されてるなぁ、とは思うのです。
それは確かにすごくて素晴らしいことなんだとも思うのです。
安定した演技が確実に出来る、ということですものね。
だけど、演技が不安定でも「仕事」以上の何かがあった方が
私はそっちに惹かれるなぁ、なんて考えたりもして。
(森田くんは初期のコルダあたりのが一番感情入れてて好きだった、みたいな?)

いや、石田さん、ここでもすごかったんですよ?
感情を知る前と後の声の演技が全く違ってましたもん。
トークの声もアラフォーとは思えぬほど可愛かったです。
まぁ、自分を覆い隠す見えない壁が
ドドーンとあったようにも思えましたけれども(爆)
・時田くん
1番あり得なさげな設定でしたね(笑)
百合香さまに何故あのようにひっついてたのか
攻略してやっと気づき、偏見の目で見てた自分を恥じたところ(爆)
百合香さまが振られたあと、主人公との友情が深まるのか?と
思ったら、そんなこともなくENDになってましたけど。
本文の方にも書きましたが、石田さんの演技は的確。
本編とエピローグでの声の入れ方の違いに驚きです。

おじのローランの声、中村正さんじゃないか?と思ってたんですが
実際のところ誰だったんだろうなぁ…。

category: 乙女 乙女的恋革命★ラブレボ!!

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。