Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

そこで炎になるのだろう(FF零式・3) 

 

1周目クリアして2周目2章後半まで。

先にクリアした家族のものを聞いてて自分なりに納得もしていたので
それほどショックも受けなかったのですが
今まで若気の至りまくりだったマキナが
ラストどう変化したのかというのに注視してENDを迎えまして
…まぁ、正直微妙でしたね…。

「記憶」の存在しない世界に変化をもたらすために
何度となく迎えた終焉。
人の中から選ばれた少年少女が「どの終幕」を選ぶかによって
人のそれからが決まる。
魔女はその賭けに何度も失敗していたが
今回の0組が己の命をもって世界の運命を変えることに成功した
…ってことなんでしょうね。
選ばれた彼らだからこそ選択の時まで「死」に1番遠く
人として生まれたからには1度の生しか謳歌出来ないのに
0組は何度も復活することが出来たんだし
その代償があのラストなんだと思えば納得できなくもないんですが…
(マキナとレムも次の世に生きるモノとして選ばれていたのなら、あのENDも納得できる…か?)

14人のキャラ、わざとアラがあるように作ってあると
スタッフさんが言ってたとおり、使い勝手のいい悪いが激しいです。
あと無機物に対してのロックオンが微妙。
CPUになったキャラの動きがおバカさん(笑)
だけど0組全員で一緒に戦っていくという連帯感や
色々な遊びの要素(厳しいモノも多々あるけれど)
そういうもの含めてプレイは楽しいです。
歴史もキャラも謎ばかり残してくれて周回必須。
3周すれば謎は全て明かしてくれるんでしょうか。

0組の中ではナインが1番カッコいい(笑)
瀕死状態になってもなお「イタッ…くねぇぞ!!ゴラァッ!!」と
彼らしさを最後まで貫いてました…自分では上手く使えないけど。
女の子はみんな可愛い&カッコ良いですが
シンクとデュースが個人的に好きです。
サブでは断然クラサメですかね。
何とかして再生して欲しいもんです。

しかし、マキナ。
いくらレムを忘れたくないからと言って
クリスタルのルシになればクリスタルに意識を取られ
自分の記憶が薄れていくみたいなことを言ってた気がするのに
ルシになってしまうマキナ。
しかも敵である白虎のルシになって
もしレムと戦うことになったらどーすんだと思ってたら案の定そうなるし。
彼の言動はずれまくってた気がします。
エリートなのに軽はずみな言動が多い。
若さゆえの過ち続きなのかもしれませんが
0組だけじゃなくこの世界から存在が浮いてる気がしないでもなかったです。
最後に流した彼の涙は
魔女に彼の知らない過去を教えてもらっての涙なんでしょうかね。
彼の知ることしか知らない状態での復活で流した涙だったのなら
(そして頭でっかちな彼は彼女の言うことも聞きやしないでしょうから)
胡散臭いことこの上ないし
彼の存在だけやはりこの世界から浮いていたんだと思わざるを得ないので。
周回することで彼のことを知ることが出来るんだろうか。

スポンサーサイト

category: 一般 FF零式

thread: ファイナルファンタジー零式 - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

△top

今年のこと、来年のこと・2011 

 

去年もやってたので今年も…(Part.2)

今年ですがダンナのヤマイの再発があって
去年以上に精神的にキツかったかもです。
自分自身も突発性難聴で
今でも右耳が聞きづらい状態が続いてるせいなのかもですが。

ゲームに関してはダンナのヤマイに比例するように
プレイする本数は減っております。
長時間プレイのソフトを遊んでいたせいもありますし
乙女ゲーに対して興味を失ったせいもありますし
気持ちがゲームを楽しむという方向に持っていけなかった
そういうのもあったと思います。

ヤケ買いしたせいもあってソフトの本数は
減らそうと決意した3年前とほぼ同じ状態に戻りました。
今のところ乙女ゲーをプレイしたい意欲が
それほど湧かないのですが
とりあえず数だけは減らしてゆきたいと思います。
あと、メーカーさんには
制作者さんの熱い思いが伝わるような
プレイヤーがのめり込んで出来るような作品を切に希望します。

ゲームメーターに1行感想はあげているのだけれど
以下、2011年にプレイしたゲームの簡易感想。


-- 続きを読む --

category: 雑記 もろもろ。

thread: ゲームプレイ日記・雑記 - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

△top

『花売り娘と王子』 感想 

 

Twitterにもあげましたが、家族がピグにハマったので
PCがなかなか使えなくなりました。
仕事は今日で納めとなりましたが
明日より雪国へ旅立ちます。
31日はダンナの実家に行かなきゃなので
「大掃除?それ美味しいの?」なことになりそう…ってかなります。
トイレと窓周りは掃除しておいたので
玄関周りと台所だけは31日午前中に済ませるつもり。
記事はこの記事ともう1つ、予約投稿にてあげておきます。
乙女ゲーの情報更新もしたかったけど、それは新年以降かな。

数日前になりますが、『花売り娘と王子』クリアしました。
前にクリアした『I want to approach you.』と同じ
空想庭園さまのもの。
最近の同人乙女ゲーはメーカーのものより
言いたいことってのがはっきりしてて面白いかもしれない。
こういうの私だけなのかもですが
恋愛する過程が見たいのであって
過程無視していきなり甘い言葉の羅列ってのはもう勘弁なのです。
絵も今では同人もメーカーも同じくらい綺麗ですしね。

以下、感想。

-- 続きを読む --

category: 同人乙女

thread: 同人ゲーム - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

△top

代わりに祈りの唄を(FF零式・2) 

 

最終戦、ギルさんとの戦闘前まで。

7章後半のアズール制圧戦からテンションだださがり。
要塞戦は遠距離攻撃キャラしか使えないってことが多いので
エイトのような接近戦キャラだと
何も出来ない→戦が終わらない→ゲームオーバー、なのです。
空を飛んでるブツが多いので
遠距離キャラしか使えないって道理はわかるのですが
キャラを交代出来るとか、そういうこと出来ればよかったのになぁ…。
私はエイトメインなので、まだ普通の戦闘だと使えるのでいいですが
マキナメインに使ってた人はもっと途方に暮れてるだろうなぁ。

最終戦はS.O形式で「何分以内に○○せよ」という指令を
クリアし続けることで先に進めるのですが、これがどうも性に合わない。
敵のLv.はマキナ&レムを除く全員のLv.の平均ですが
メインキャラだけ半端なくLv.上げて他放置とか
全員均等にLv.上げするとかじゃないと
私みたいなヘタプレーヤーだと微妙かも。
(ウチはメイン6人がLv.50台で他は40、敵は46でやってきますが
メインやられてしまうとどうしようもなく今で3度全滅しております)

ラストがどうなるか知っているので
いっそう自分でクリアして見たいという思いがあるのに
ここの戦闘がネックで「もう見なくてもいい…」ってな感じまで
テンションが落ちてしまってるワタシ。
途中まではすごく面白かったのに…。

キャラですが、エイトは無敵。
リーチが短いのが難点ですが行動が早いので
回避→攻撃がスムーズで1番使いやすいです。
エースは防御を強化しても打たれ弱いので結構使えない…。
その代わり動作や攻撃が遅いと文句言ってたトレイが
終盤、エイトの次に活躍しております。
魔法も使えるしね、うんちくクン。
CPUではナインとセブンが割と動いてくれます。
自分で使う分には結構使いづらかったりするんですが。

category: 一般 FF零式

thread: ファイナルファンタジー零式 - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

△top

『I want to approach you.』感想 

 

サイキン時間が無くてゲーム出来てません。
PCは型が古くてWindowsの更新にやたら時間がかかって
mixiのゲームいじったりして遊び時間終了…ってな塩梅だし
そもそも家族が家にいるとPC使えなかったりする。
だからブログ記事も何日もかけてのupになったり
どんどん記事予定が増えてったりするんだよね。
空き時間があれば出来てた携帯ゲーも
空き時間そのものがないので出来てなかったり。
『零式』も最終章までたどり着いたものの
最後まで遠距離攻撃キャラ優位なミッションに中座して以来
全く進められないとはどういうことか。

それなのに同人乙女ゲー6本も買っちゃったよ。
『デビルサバイバー』も揃えちゃったよ。
『すばらしきこのせかい』も買おうとしている自分がいるよ。

知らず知らずのうちのストレス発散がハンパない今日この頃ですが
6本の同人乙女ゲーのうち『I want to approach you.』だけはクリア出来ました。

以下、感想。

-- 続きを読む --

category: 同人乙女

thread: 乙女ゲー - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

△top

MOEゲー、BE-MYOゲー2011 

 

…年末恒例にしようとしております。

乙女ゲーに対するテンションが下がっていたのに踏まえ
家族のヤマイ再発のせいで乙女ゲーする雰囲気ではなかったのと
クリアに時間のかかる一般ゲーに燃え倒してもいたので
プレイした本数は25本(12/8現在)となっております。

まぁ、今年1番燃えた(萌えた)ソフトは
何と言っても『P3P』なんですけどね(笑)
B002M770AWペルソナ3ポータブル
アトラス 2009-11-01

by G-Tools

戦闘も燃えたがコミュも萌えた。
さらっと流してあるだけなのに乙女ゲーより萌えが多いのは何故だ。
真田もよかったが、荒垣が良すぎた。
(そして女の子も可愛すぎる)
久々にドラマCDとかまでGetしたという。

まずは、2012年購入予定のもの。
様子見も含みます。

2011.12.17 ロードオブアポカリプス(PSP)
2011.12.22 おもちゃ箱の国のアリス(PSP)
2012.1.19 ラビリンスの彼方(3DS)
2012.2.9 墨鬼 SUMIONI(PS Vita)
2012.2.16 シアトリズムFF(3DS)
2012.2.16 極限脱出ADV 善人シボウデス(3DS)
2012.2.23 12時の鐘とシンデレラ(PSP)
2012.2.24 ひとふた奇譚(PC)
2012.3 アムネシアレイター(PSP)
2012.3 逢魔時~怪談ロマンス~(PSP)
2012.4 ブラザーズコンフリクトパッションピンク(PSP)
2012.4 蒼黒の楔緋色の欠片3明日への扉(PSP)
2012.春 キミカレ~新学期~(PSP)
2012.春 ときめきメモリアルGirl'sSidePremium~3rdStory~(PSP)
2012.春 恋戦隊LOVE&PEACE TheP.S.P(PSP)
2012.春 ペルソナ4 ザ・ゴールデン(PS Vita)
2012.春 ドラゴンズクラウン(PS Vita)
2012 バクダン★ハンダン(PSP)
2012 ブラザーズコンフリクトブリリアントブルー(PSP)
2012 神さまと恋ゴコロ(PSP)
2012 GOD EATER2(PSP)
2012 タイムトラベラーズ(PSP)


以下、好きゲーとビミョーゲー+拍手レス。
-- 続きを読む --

category: 雑記 もろもろ。

thread: ゲームプレイ日記・雑記 - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。