Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

迷子の足音消えた(FF零式・1) 

 

7章前半、実戦演習のローシャナ撤退戦の最中。

最近とみに時間もなく、このゲームに関しては
どう感想をあげていいものかわからないので箇条書きに。

Lv.上げがハンパなく時間かかっております。
多分、実戦演習とか依頼とかをメインにやっていれば
そんなにやり込まなくてもよかったんだろうけど
イベントメインで見てったせいか
あちこちさまよってLv.上げの日々。
1週間のうち6日間時間ある限りLv.上げして1日でストーリーを進める
そんな感じで進めているせいか発売から1ヶ月経とうと言うのに
1周目がクリア出来ておりません。
しかもイベントメインに進めてたのに
条件付きの連続イベントは1つもクリア出来ないであろう
…という散々な結果になっとります。

まぁ、1周クリアすると
以前見たイベントは済マークがついて時間関係なく見れたり
Lv.やアイテム持ち越しなど、プレイヤーに親切な対応だったり
追加要素が多々あったりするので3周は新しい気持でプレイ出来るそう。
ただ、ネタバレで知ってる彼らの結末は
何周回っても変えられないそうなので、そこが私にとってのネックになりそう。
6章終わりでも結構堪えたのに…。

メンバーですがエース、トレイ、セブン、エイト、ナイン、キングがレギュラー
ピンチ用にケイトを彼らに次ぐLv.まで上げております。
おもに自分で動かして使うのはエースとエイト。
トレイは攻撃の間がかなり開くので使いづらいのですが
友人も家族も彼を使うのを挫折しているので最後まで使ってやろうかと。
CPUだとロクに動いてくれない彼らですが(爆)
ナインはアビリティ「槍投げ←こんな名前じゃなかったけど」を覚えてからは
自分では使わないものの結構活躍してくれてます。
しかし、CPUすごいね。
遠距離キャラが敵の側に走り寄って動かない(そして攻撃され死亡する)とか当たり前だもん。

MHPやGEBなどアクションゲーを長い時間やってましたが
このゲームが1番目を酷使すると思います。
目からくる肩凝りや頭痛がハンパない。
使ってるキャラが動き早いせいかもしれませんけどね。
エイトなんて早すぎて画面酔いする時あるもん(汗)
スポンサーサイト

category: 一般 FF零式

thread: ファイナルファンタジー零式 - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

△top

うぷぷぷ…な感想など(ダンガンロンパ・1) 

 

先月末にクリアしました。
しかし、タイトル何にするか全く思いつかない…元に戻そうか。

突然、閉鎖された学校にとらわれた「超高校級」の15人の高校生。
外に出るためにお互いがお互いを殺し合う
コロシアイ学園生活に挑まなくてはならなくなる。

推理モノというか、そういうゲームを立て続けにやってて
それぞれがぞれぞれにグロありなモノだったのですが
グロはどんだけグロでも一向に構わないワタシでも
裏切りとかそういうのは心が痛みますな。
『ダンガンロンパ』は高校生って設定だけに
コロシ→犯人見つける→おしおき(という名の処刑)がココロにイタイ。
Chap.2まではイタイイタイと思いながらプレイしとりました。
それ以降は葉隠くんという究極のなごみ系が目立ってきたせいで
前を向いて歩こう的な思いに転換していきましたが。

推理そのものは(多分ですが)難易度低いと思います。
その場所で聞くべき人に話聞かなかったり
証拠を見過ごして外に出ようとしても出られなかったり
「これでいいのか?」みたいに主人公が問いかけてくれますので。
学級裁判と呼ばれるモノで推理を披露する時の
様々なパート(言弾を撃って証拠を突きつける)方がムズいです。
それが「ワックワク、ドッキドッキ(by モノクマ)」感を醸し出していますが
時間制限(多めに時間取られていても)があるので慣れるまで難しく感じます。
特に会話の中の言葉を暗記して、それを矛盾した点に突きつける
「言葉の記憶」が効きすぎて、ちょい△ボタンを強めに押すだけで
普通の言弾発射も変な言葉に変換→失敗に終わったりすることが多々。

最初はメリハリあり過ぎてついてけない…と思ったキャラですが
回が深まる毎にどのキャラにも愛着がわいてきます。
モノクマはじめとするキャストも豪華。
オタク役の勝平ちゃんが
萌えセリフの時には工藤新一ばりのいい声で喋ってましたし。
個人的には石丸が可愛いです。
熱い男同士の友情を越えてるんじゃないのか?的な描写もありましたが(笑)
事実を理解してもなお親友のことを信じる、その姿が熱かったです。
あと、さくらちゃんの漢っぷりには泣きました。
彼女はものすごくカッコよいです。

category: 一般 ダンガンロンパ

thread: ゲームプレイ日記 - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。