Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

帰れない夜(ジョーカーの国のアリス・5) 

 

双子END+ブラッド&ビバルディENDクリア。
ビバルディ非滞在友情Ev.もコンプ。

前2作品は1番にブラッドを攻略していて
(名前がTOPに載っててメインヒーローだからという理由で)
TOPに攻略すると彼を基準に他キャラを
自分の好みかそうでないか判断することになって
よくも悪くもあまり強い印象がなかったのですが
周囲のブラッド評などを読んでいて
これってもしかして勿体ないことをしてるのでは…と思い
中盤〜終盤に攻略することににしております。

まぁ、なんでいきなしこんなことあげてみたのかといいますと
帽子屋屋敷に滞在地を変えて、双子を攻略したハズなのに
ブラッドのことしか印象に残っていないからです(爆)
おいしい…ってか、カッコ良すぎるな、帽子屋。
カッコ良すぎるキャラは私は見てて引く傾向にあるのですが
クインロゼの作品に出てくる男性は
アラが見えるからこそカッコ良さとのギャップも大きく
より魅力的に映るんだな…と勝手に思っております。
絵が魅力を伝えきれてないような気がするんだけど…
オトメイト系の絵師さんにちょろっとえっちぃスチル描かれると
年齢制限かけなきゃいけないので、これでいいのだと己を納得させた。


城→遊園地→帽子屋…と滞在地を変えていってるのですが
滞在地によってなのか、何度も繰り返しENDを見ていってるからなのか
アリス自身が自分と監獄の関係について
徐々に理解しているような描写になってました。
(滞在地によってなら帽子屋では理解できても城では理解できてないってことになるけど)
ダメさ加減が蔓延してた今までより
自分の「居場所」についてちゃんと考えている
帽子屋のアリスはイヤではありませんでした。
塔ではもっと変化するのか?と期待しているんですが
イヤンな子に戻ってたらどうしましょうね(笑)

まぁ、アレだ。
アリスは白ウサやおっさんのように「アリスの行く末を見守る」優しさより
ブラッドのような「アリスの選択肢をブチ切る」(笑)強さが必要なんだなと。
そういう意味ではエースも彼女に合っているのかもしれない。

以下、双子感想。


拍手、ありがとうございました<(_ _)>
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 乙女 ジョーカーの国のアリス

thread: 乙女ゲー - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

△top

その気にさせないで(ジョーカーの国のアリス・4) 

 

ボリスENDとエリオット非滞在友情Ev.コンプ。

乙女ゲープレイしたい情熱(?)が底を尽きそうです。
少し前からその傾向が顕著で、だからこそ
楽しみにとっておいたソフトを次々プレイしてってるんですが
萌えシーンとかでの「うぉおおおーっ!!」ってのが余りナイ。
今後無理はしないでいこうと思います。
でも、『STSKAFAU』も来週末に届きますし(モニター当選すれば)
リピートじゃない『うたプリ』も崩そうと思っていますし
乙女続けるんですけどね(笑)
無理に崩そうとは思わないようにするといいますか。

この心境のせいか
アリスシリーズは好きなシリーズだったんですが
どうもアリスのダメさ加減がイヤンになってきてまして…。
(周囲がそれこそ命を捧げて持ってくれる「覚悟」に対し、彼女も相応の覚悟を決められるのか?と。
あっちこっちに逃げ道を作って動かないんでね…物語の終わりに彼女は選ぶことが出来るのかと)

攻略キャラがカッコいいと彼女のダメさ加減が際立ってしまうので
彼女を振り回すくらいなヤツのがいいように思います(笑)

ボリスルートですが
デートの内容が違うだけ、ほぼ金太郎飴展開の中では
今のとこ、1番物語の展開が面白かったです。
他とは如実に違う猫、ってのが戻ってきていました。
飼い猫じゃダメなんだよね。
猫らしくミステリアスな部分も持っていないと。

エリーも可愛かった…。
あのウサギさん、なしてあんなに可愛いんだ?

以下、ボリス感想。


拍手、ありがとうございました。
-- 続きを読む --

category: 乙女 ジョーカーの国のアリス

thread: 乙女ゲー - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

△top

危い土曜日(ジョーカーの国のアリス・3) 

 

ピアス、ゴーランド滞在クリア。
グレイ非滞在Ev.コンプ。

FDなのに、かなりこの世界についてオープンに
なってきてるんじゃないか?と思わせてくれる『ジョカアリ』。
忘れてしまったことを思い出させないよう彼女を必死に守る彼らと
思い出させようとするジョーカーと。
どっかってーとジョーカーのやってることの方が
共感持てたりもするんですが(爆)

城Ver.と遊園地Ver.の話を見て思ったことですが
アリスが現実世界に置いてきたこと、それを思い出すまで
アリスをとらえ続ける罪悪感を本人が乗り越えていくその時まで
ジョーカーは彼らに殺され続け、その度に生き返るわけで
それってかなり残酷じゃない?と。
アリスは何だかんだ屁理屈はいいながらも
甘く美味しい部分だけいただいちゃってるんでね…。
ダメなやっちゃなぁーと思うわけですよ。

まぁ、萌えは充分なんでいいんですけどね(笑)

グレイの非滞在Ev.にちらほらと見えるナイトメアのダメさ加減が楽しい。
あの人、ホントおもろいなー。

以下、ピアス感想。
-- 続きを読む --

category: 乙女 ジョーカーの国のアリス

thread: 乙女ゲー - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

△top

Fly!(GOD EATER BURST・1) 

 

難易度6中盤まで。

相当に難しいらしく、プレイヤーキャラより
中井さん演じるソーマがメインだったらしい(笑)
本編のアペンド版をプレイしております。
難易度も下がり、失踪したリンドウの謎も解け
CPUがプレイヤーキャラにずっと付いて回ることもなくなり
ミッションクリアがさほど難しくなくなったよう。

『DDFF』の操作方法が最後まで飲み込めず挫折したこともあって
『GEB』もプレイするのに最初は抵抗があったのですが
さほど違和感なく慣れることが出来ました。
ただ、慣れるまでダッシュやジャンプ防御なんか出来ませんでしたけど。
(家族に「はい、ここ○押す」とかって指導を受けつつ出来るようになったんですが)
Rボタンを多用するのに
Rボタンの触れ具合で剣から銃に勝手に切り替わってしまうのが困りものです。
防御(R+○)しようとしたら銃に切り替わって防御出来ない
高速移動(R+アナログコントローラー)の途中に銃に切り替わる
ジャンプ剣攻撃しようと思ったら銃だった…など
そんな失敗談は多々あり、アレ何とか出来ないのかな…と。

プレイヤーキャラは男女から選べるので女の子使ってるんですが
「萌え」を求めてはいけないのはわかってても
声豪華だし、カッコよさそなキャラ多いし
リンクエイド(HP半分分けてくれる)してくれる際に
前野くん声で「大丈夫か?」とか声かけてくれたり
梶くん声で「コイツは俺が助ける」とか言ってくれたりしたら
女の子(キャラ)だし多少の萌え(笑)があってもいいように思うのです。

周りはリンドウ(CV:平田さん)はサクヤと恋人関係だし
ソーマ(CV:中井さん)はシオとほんわかしてるし
アリサは最初絡むけど、女の子プレイヤーなんで友情止まりだし
1番リンクエイドしてくれるタツミはヒバリ一筋だし
ぱっつぁん(コウタ)は女の子扱いしてくれないもんなー。
イベントで周りのこういう状況をみる度に寂しくなったもんでした(爆)
今はCPUキャラの動きみてアラガミにやっつけられない動きとか
勉強(?)しようとか思い始めたので
そんな寂しい気持にはならなくなりましたが。

CPUに1人衛生兵のおとなしい女の子カノンって子がいて
アラガミと対峙すると周囲が見えない凶暴な性格になるのですが
まぁ、ソイツに攻撃されることされること。
彼女の直線距離に入ると間違いなく攻撃され飛ばされます。
衛生兵なのに回復弾は1回も撃ってくれない
リンクエイドもしてくんない。
彼女に攻撃され倒れこんだ拍子にアラガミに攻撃され力尽きた数はしれず
助けに来てくれたメンズ(笑)まで同じようにやられてしまう始末。
当の本人もアラガミにヤラれてしまい
残ったぱっつぁんに助けてもらわなければ全滅ってことが何度もあり
どこかがプチンとキレ、クリア後全OP?を使って彼女に銃を乱射して以来
彼女を使うことはやめました(爆)
なるべく直線距離上にいないようにしてたのにいるんだよなー何故か。
それに、あのタイプ、可愛いのか?
男の子からみるといいのかな、ああいう感じの子。

今は素材集めのために難易度4からやり直しているところなので
もう数日したら1つめのクリアが出来るかな…ってところです。

category: 一般 GOD EATER BURST

tb: --   cm: 2

△top

わな(ジョーカーの国のアリス・2) 

 

エース及び処刑人、ゴーランド非滞在、ビバルディ滞在、BAD END
ブラッド、双子、ユリウスの非滞在Ev.と
エース&ユリウスEv.全てオープン…なハズ。

メインストーリーはきっとどのキャラも同じなのでしょう。
滞在地で起きるサーカス関連のイベも同じで後に少し
それぞれのキャラで描写が追加されるだけで。
まぁ、エリオットとかだと多少の変化はあるのでしょうが。
キャラ固有のイベントはきっとデートだけなんでしょうが
デートは確かに楽しいけど、同じ展開アキル(爆)
これは好きキャラ全て後半に残してるせいなのでしょうか。
今までプレイしてて眠たくなることがなかったアリスシリーズなのに
結構…ってか、かなり眠いです(汗)

季節変更のカードゲームも正直じれったいです(爆)
ジョーカー攻略するわけでもないのに早く季節変えろよ、とか思う(笑)

けど、好きキャラだけ攻略じゃなしに
全ENDを見ようとしているのは、この世界のこの登場人物たちが好きで
そこいらの乙女ゲーよか面白いからなんだろな、と。
多分、他のゲームだったらピアスとか目もむけないと推測(ヲイ)

プロローグでのユリウス描写が皆無だった理由は
ユリウス非滞在イベを見ることで何となく理解しました。
個人的にはゴーランド攻略出来ないのが悔しいです。
あんなに懐が大きくて得体のしれない(だけど小娘に殴られてくれる)おっさん
私は大好きなんだけどなー。
あと、ビバルディとゴーランドがキャラが立っているのに
同じENDだったのも寂しいです。

以下、エースな感想(もどき)。


拍手、ありがとうございました<(_ _)>
-- 続きを読む --

category: 乙女 ジョーカーの国のアリス

thread: 乙女ゲー - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

△top

あなたに夢中(ジョーカーの国のアリス・1) 

 

ペータークリア。

7月から今までのような
記事毎に「歌のタイトル(ゲーム名)」という表示をやめて
1作品1つのタイトル、ゲーム名はカテゴリで表示
…そんな形式を取ろうと思ってたんですが
そうすると今までのカテゴリ全部
変えないといけなくなるので止めました(爆)
例えばクロアリもジョカアリも同じ「ハトアリ」カテゴリに入れてますが
カテゴリを追加して、記事もカテゴリ変更しないといけなくなるのです。

一応500記事あげたら別ブログに引越ししようと思っているので
ここは従来通り、意味不明なタイトルのまま続けていくつもり。

…というわけで『ジョカアリ』ですが。
今までアリスの状況が変わるたびに入っていた
くどい説明が一切なくなっていました(爆)
地殻変動なんて5時間くらい延々と同じこと
滞在地が変わる度に長々と聞かされていたのですが
今回、無くなった遊園地が復活、人が戻ってきたにも関わらず
何事にもなかったかのようにスルーするアリス。

何?もうこの世界に慣れたってことなの?

クロアリの際ユリウスがいなくなった時にあんなに悲しんでて
それが塔組のストーリーの主軸にもなっていたのに
ユリウスに会っても何の反応も示さないアリスに
却って「えっ?」となったりして。
くどく長い説明は困るけど、ちょっとぐらいあっても〜。
今の滞在地が城だからユリウス関連が省かれているだけであって
滞在地を塔にしたらもっと描写があるのかもですが。

あと、アリスのわだかまりが姉に起因するからといって
相変わらずな姉=悪いものをみるような感じ…なのは変わらず。
姉に対してのコンプレックス、罪悪感(これがこの作品の主題なのだと思う)があるとして
それが本人のあずかり知らぬところでカタチになったとしても
何度も見るのはあまりいい気がしないなぁ…。

システムは相変わらず不親切な面が多いですが
セーブ画面でターン数が表示されたり(今までもあった?)
パッチがいらないってことは何より。
200ターンありますが、攻略キャラ+非滞在地キャラENDを見るための
データを作れるくらい余裕があるのでラクといえばラク。
(オンリー狙いだと200回訪問は飽きるかもですが)
どのキャラも同じジョーカーイベント10を見ないとキャラENDにならないので
それが面倒といえば面倒かもしれない。

とにかく早く塔にいきたいなぁ…。

以下、ペーター感想。

拍手、ありがとうございました<(_ _)>
-- 続きを読む --

category: 乙女 ジョーカーの国のアリス

thread: 乙女ゲー - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

△top

2cm-追記アリ-(夏空のモノローグ・5) 

 

カガハル&綿森クリアでコンプ。
6周目確認してる途中に綿森ルートに入ってしまったので
木野瀬&篠原のオイシイトコ(?)だけ見て終了。

綿森END(というか大団円)を見てしまうと
カガハルクリア時に思った印象と違ってしまうと思ったのですが
事情あって、それまでに記事あげられませんでした。
ラクになるかと思えば、なかなかラクにはならんもんだわな。
早く欲しいよ、自分だけの時間。

コンプして思うことですがー…
とりあえず今年プレイした中ではベスト3に入りそな出来でした。
とにかくどのルートもウルウル要素満載。
出てくるキャラが皆優しくて寂しい、そして物語は切ない。
あと、夏にプレイしてよかったよ、ということでしょうか(爆)
夏の黄昏時や夏の終わりに何とも言えない寂しさを感じる方ならば
設定は7月29日ですが、物語の中であのもの寂しさを追体験できます。

ただ、どのキャラのENDもですね、「可能性の1つ」なんですよね…。
エピローグがなかったのも、それでか…と納得がいったんですが
個人的にはちゃんとした「その後」が見たいです。
まぁ…綿森END見たら、この終わり方で…とも思えましたけどね。

個人的には木野瀬と幸せになってほしい。
彼が明日を拒む理由、私なりに理屈つけないとわからないものでしたが
あんだけ泣かせたんやから、幸せにしてあげてもいいと思うよ主人公。
でも、篠原もすこぶる切ない。
(クライマックスの代永くんの演技も良いんだと思う)
出来れば主人公6分身すればよかったのにね(笑)

追記にてカガハル&綿森感想&。


以下は拍手レスです。
拍手、ありがとうございました<(_ _)>

>mikuさま
内容は地味かもですが、しみじみといい感じでしたよー。
発売後1年でやっとビジュアルブックやドラマCDが発売されるようなので
この1年くらいにはPSP移植しそうな気がしますよ…オトメイトですもん(笑)
イベントはLRCという部活動になるのですが、スチル取るのが目的だと
1度攻略サイトさんで部活動リストを作ればその後は見ないでいけると思います。
たま〜にイレギュラーなスチル挿入もあるのですが(他ルートの何気ない選択肢に)
そこだけ気にしていれば、攻略自体は難しくはないですよ…多分(^_^;)

-- 続きを読む --

category: 乙女 夏空のモノローグ

tb: --   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。