Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

さくらんぼの実る頃(ひめひび・3) 

 

大和ルートクリア。

正直「これはどうなんだろ…」と思ってた『ひめひび』ですが(爆)
大和ルート、楽しかったです。
途中、光とルート分岐するのですが
大和ルートに入ってからもしっかり光ルートの伏線を回収
最終的に印象の悪いキャラが出なかったこと。
これが1番よかったと思うことでした。
…まぁ、既読スキップしてたので
印象の悪かった部分が全部スルーされてたからかもですが(汗)

一応これで終わりにしようと思ってたんですが
この夏はこれで燃え尽きるぜ!と誓ってる
『戦国BASARA3』が届くまでの1週間、どうしようかな。
もしかしたら『ひめひび続二学期』に出てくる
1作目キャラ(光、大和、林斗の3人)は評判がよかったからかも…と
そんなことを思ったりしているので続きをするか
もしかしたら別のソフトをやってるかもです。
『猛獣使いと王子様』ポチッとしちゃったしなぁ(爆)
積みゲー増える、増える。

以下、大和感想。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 乙女 ひめひび

tb: --   cm: 0

△top

迷いの森(ひめひび・2) 

 

尚仁先輩ルートクリア。
ただいま、大和狙いで7月11日まで。

尚仁ルートプレイした時は
「正直、プレイ続けるのはムリだろ…」と思いましたが
最後にするつもりで大和狙いで進めてからは
主人公、落ち着いてます(爆)
男子校に来るまでは勝気で口が悪くても
クラスメイトとの相性が悪くてもトコトン話し合って
解決の糸口つかめる子だったようだし
相手の事を思いやることも出来てたようだし。

雅哉・尚仁ルートで
あんなに暴言吐いたり、突飛な行動したってのは
急にとんでも展開になって知らずにストレス溜まってて
そのはけ口を雅哉に求めてただけ、なんですね(爆)
でも、あそこまであからさまに好意見せられたのに
友人知人の声に全く耳を貸そうともしないのは
「鈍い」んじゃなくて「無神経」なんだと思います。

一応、大和クリアで止めるつもりではいるんですが
仁神さんの絵が好きなので
他キャラのスチルも見たいんですよね…。
キスシーンのスチルも結構好みだったりしたし。
月さんと林さん、年上2人のスチルも気になるし。
『翡翠の雫』みたいに強制スキップかけてENDだけ見ようかしら(ヲイ)

拍手ありがとうございます。

以下、尚仁感想。
-- 続きを読む --

category: 乙女 ひめひび

tb: --   cm: 0

△top

世界の約束(ひめひび・1) 

 

雅哉ルートクリア。

この連休、日中は家族が誰もおらず1人だったので
空いてる時間は全てゲームに費やしました(爆)
こんな無駄に時間使ったの久しぶりじゃなかろうか。

…というわけで『ひめひび』ですが。
主人公の人や場の空気の読めなさっぷり
(他人を慮らない発言や行動)
「そこ、重要ちゃうん?」的部分のスルーっぷり
(転入の件とかもっと考えようよ)
驚きを通り越して笑ってしまったのですが
脅迫にめげない負けず嫌いな部分とか
ガンガンあたって砕ける猪突猛進な部分は
私の好みとするところでもあります。
それに、男子の中に女子1人のクラスというのは
私も経験がありますので、あの居場所のない
いたたまれない気持ちはわかりますしね。

シナリオも後半心理的に厳しいものがありますね。
男女共学計画を阻止するために反対派が
集団暴行はおろか時限爆弾まで使用するなんて
正気の沙汰とは思えません。
(プロローグで反対派の代表の名前が出てたのに
学校でそれに気付かない主人公ってどうよ…と思ってました)

そこまでして学園追放の沙汰だけで済むのも信じられず。
ただでさえこんな状態なのに、そこに
恋愛や家族間のトラブルまで重なってくるので
こちらの気分も思い切り重いです(爆)
まぁ、最後は幸せになるんで、それでいいんですけど。

システムはやはり4年前のものだからか
Q.セーブが1個しか出来ない、スキップが遅いとかありますが
まぁ、仕方のないことなのかな…と。
攻略に関しても、途中で2人ルートに入ってから
後半独自ルートに入るため話が全く同じ。
(メインシナリオは6人全部同じだそう)
プレイしていて意味不明なエピソードは
他ルートでしか見れないものが含まれているためのようです。

以下、雅哉感想。
-- 続きを読む --

category: 乙女 ひめひび

tb: --   cm: 0

△top

廃墟の鳩(Lucian Bee's Evil Violet・4) 

 

ジャガー&ウールートクリアでフルコンプ。

『華ヤカ哉、我ガ一族』も購入。
今まで抑えてた(?)購入意欲がおさまりません。
『華ヤカ哉、我ガ一族』は超様子見のつもりだったのに
評判といざ店に並べられてるのをみると、つい手に…。
近頃は乙女ゲー、近所のお店には並べられておらず
(ターゲットがごくごく一部に限られるせいだろうと…)
置いてある店が希少なんですよね、特に田舎だと。
だけど、今回すごく割引券貰ったなぁ。
2000円相当貰ったのって初めてなんじゃなかろうか。

『Lucian Bee's Evil Violet』フルコンプしました。
大本の筋が皆同じ、一部のキャラはENDも似通ってて
しかも本編や黄色版(メトロポリス?)で出てきた
設定などの補足や伏線の回収もなされないまま。
正直なところ、PS2版をプレイするよかは
10月に出るエピソード追加されたPSP版を購入した方が
もっと楽しめるんじゃないかと思います(爆)
まぁ、そこでも伏線回収されないままかもですけどね…。
ライの父親のこととか、Cとジャガーの確執の原因とか
ウーが何故レディXの元にきたのかとか
そういう部分に興味があるのは私だけなのかな…。

あと、背景のすごい使い回しは何とかならなかったのかな(笑)
スチルもジャガーと主人公のキスシーンなんて
ジェシーとのキスシーンのトレースのように感じてしまった…。

6人の中ではヴィオラが1番好きだったかな?
これはヘタレ鳥さん声萌えだからかもしれませんが。
カッコいいのは断然バルさま(笑)
他ルートでもオトコマエな部分を見せていました。

以下、ジャガー&ウー感想。
-- 続きを読む --

category: 乙女 LucianBee's Evil Violet

tb: --   cm: 0

△top

美しき愛の掟(Lucian Bee's Evil Violet・3) 

 

ライルートクリア&ジャガールートmission2まで。

『D.C.Girl's Symphony Pocket』『デザートキングダム』
『スカーレッドライダーゼクス』を購入しました。
プレイをする頃にはかなり安価で売られてて
それを見る度にショックを受けるのに
それでも買うのをやめられないヒトなのです…。
しかし、ホント買っていつプレイ出来るんだろ。
『Lucian Bee's Evil Violet』もプレイ時間短いと言いながら
これだけかかっているもんなぁ。

ライで4人目なんですが、さすがに同じ展開…疲れてきました(汗)
主人公と攻略キャラの絡みは面白いんですが
「次、エリアマスターに」「次は任務失敗で…」と
流れが全く同じなんで、「ええっ?」っていうような
意表を突くことがないんですね。
キャラによって展開が変わった分
『Justice Yellow』のが面白いかもしれない。
こっちのが敵味方だけあって更に甘い気はしますが。

ルシアンビーズに関してはGSの曲のタイトルを使ってますが
いかにも!なタイトルなのがいいですよね(笑)
ちなみに私はスパイダースが好きです。
(当然リアルタイムでは聞いたこたありません・爆)

以下、ライ感想。
-- 続きを読む --

category: 乙女 LucianBee's Evil Violet

tb: --   cm: 0

△top

越天楽ゴーゴー(Lucian Bee's Evil Violet・2) 

 

バルバラルートクリア。
今はライルートmission2まで。

いきなり何ですが「あしながおじさん」モチーフに
乙女ゲー出来ないのかしら…?とここ数日考えてます。
困窮してた主人公に手を差し伸べる「あしながおじさん」。
誰が主人公の「あしながおじさん」なのか。
別に年上じゃなくてもいいもんねぇ…金持ちならば(爆)
昔、少女マンガにもよくあったネタだから
今でも使えそうな気がするんだけどなぁ…。

ライルートをプレイして
大本の筋はどのキャラも同じなんだ…と思いました(汗)
どのルートも短いから大丈夫かと思ってましたが
もしかしたら甘かったかもしれません。
(また同じかーと思っちまったもんで)
ルール無視のジャガーはもしかしたら違うかもしれないけど。

ロマンシアのアンジェラが改造後
すっかり男前の日野ボイスになってて
その度に驚いていたのですが
『Evil Violet』では改造前のガキっぽい声だったので
気持ちしっくりしてしまいました。
…慣れって怖い(笑)

ホントはライルートクリアまで
記事上げないでいようと思ったんですが
そうすると感想忘れてしまうので(爆)今のうちに。
今までのも沢山感じたこと、忘れてるもんなぁ…。
…というわけで、以下、バルバラ感想。
-- 続きを読む --

category: 乙女 LucianBee's Evil Violet

tb: --   cm: 0

△top

君だけに愛を(Lucian Bee's Evil Violet・1) 

 

ヴィオラ&ゼピュロスルートクリア。
バルバラルートはmission3まで。

『Justice Yellow』はCとGの好きなシーンだけ見て終了。
Cと天狼(だっけ?)のこととか、プレイ時に思ってて
記事にあげるの忘れてたことなど
追記しようかな…と思いましたが、やめときます(爆)

さて『Evil Violet』ですが。
『Justice Yellow』は本編でロマンシア改造成功後の話ですが
『Evil Violet』は本編OPのようなストライカーではなく
潜入調査専門のダイバーとして抜擢されるという
アナザーワールドになっています。
話の方もロマンシア改造前、メンバーはダ男のまま。

ダーサイン養成学校に潜入→ハニバザ幹部に近づく→
レディXにスパイとバレる→大活劇→ハッピーエンドという
おおまかな展開は(おそらく)どのキャラも同じだと思われ。

クリア時間は1人2時間程度、恋愛も『Justice Yellow』よか急展開
3人目プレイ中ですが上記のような同じ展開なので
プレイ時間が短い方がかえって飽きずにいいかもしれません(汗)
ただ、本編は単なる敵でも、いざ中に入るとキャラが立ってくるし
敵味方のいわば禁断の関係になるので
こっちのが萌える要素は多いかも。
そして、敵味方だからこそEND2では少し痛みを伴う内容になってて
ちょい切なかったりもします。

本編を見た限りで好きキャラ順位を決め
『Justice Yellow』は好きなものを最後に残し
『Evil Violet』は最初にプレイしております。
…だもんで、最後までたどり着けるかどうかわかりませんが(爆)
とりあえずはヴィオラ&ゼピュロスの感想を。
-- 続きを読む --

category: 乙女 LucianBee's Evil Violet

tb: --   cm: 0

△top

夕陽が泣いている(Lucian Bee's Justice Yellow・2) 

 

C&N&Gルートクリアでフルコンプ。

相変わらず短いなぁ…とは思うけれど
今はこの短さに救われてる気がしております。
(ゲームする時間があまり取れないせいです)

いつ好きになったん?とは思うけれど。
ミスターL(だっけ?)はAに恋人作らせたいがために
あんなミッション頼んだのか?とも思うけれど。
ってか、ターゲットとの恋愛は厳禁なのに
職場恋愛はOKなのか?とか思うけれど。

主人公にはNが似合う気がしました。
話も1番よかったかなぁ。
CとGのクライマックスは私が萌えました。
声の効果(多分)は、偉大。

個人的にはQやMとの親友ENDも見たかったなー。
Mはいつの間にか声が柔らかくなってたね。

次は『Evil Violet』プレイします。
『LucianBee's』シリーズで2ヶ月かかってそうだなぁ。

以下、C&N&G感想。
-- 続きを読む --

category: 乙女 LucianBee's Justice Yellow

thread: 乙女ゲー - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

△top

フリフリ(Lucian Bee's Justice Yellow・1) 

 

FおよびDルートクリア。
只今Cルートmission1まで。

とりあえずクリアした感じのことを。

本編からそのままFDとなだれ込んでいますが
システム関係は本編と一新、ちょっと戸惑いました。
LRボタン押して、機能を表示する本編のシステムが
FDでは□ボタン押して表示になってます(スキップ関係はまた別)
そして、1人につきmissionは3つ、ENDは2つですが
1missionクリアの時間は30分程度、選択肢もほぼなく
エンディングまでのプレイ時間は2時間程度…短いです。
だもんで、恋愛に至るまでの主人公たちの気持ちが急展開。
本編でメトロポリスの面々が主人公に対して
恋愛感情の無い好意を持ってる部分を描いてるのでいいのかもですが
それでももうちょっと描いてもいいのでは…と思います。
(ロマンシアの改造成功END後の話になってるので
あんなことしたのに次はメトロポリスなの?と思わなくもない・爆)

2つのENDはどちらも恋愛ENDで甘いかあっさりかの違いだけ。
BAD ENDがない分、気持ち的にはラクかもしれません。

FD作るくらいなら本編にあった3択から
メトロポリス・ロマンシア・ダーサインでルートが分かれるように
すればよかったのに…と正直思います(爆)
それか、本編クリア後にルート開くとかJYとEVを1枚のソフトにするとか。
PS2版よりイベントが追加されるらしいPSP版のが
内容量も増えてしっくりくるかもしれませんね。

個人的には大塚さんがOP&ED曲を歌ってる、その事実だけで充分です。
攻略対象キャラをされてるってのが嬉しくて仕方ない(笑)

以下、F&D感想。
-- 続きを読む --

category: 乙女 LucianBee's Justice Yellow

thread: 乙女ゲー - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

△top

真夏の夜の動物園(Lucian Bee'sRESURRECTION SUPERNOVA・6) 

 

ジェシールートクリア&
コンプしてオープンした追加missionを見て終了。
家族が遊びに行って自由な時間があったせいですが
(1人は温泉へ、1人は先に『ときメモ3rd』を始めた)
こんなに早くクリア出来たのって久方ぶりじゃあなかろうか。

6人のmissionの中で実は仲がいいロマンシアメンバーに
電話するシーンが何回も出てくるんですが
キャラ毎に電話する順番が違うんですよね。
アレ、仲がいい順番にかけてるんだと思うと
なかなかに興味深かったです(笑)

主人公サイドのキャラの設定が放置のままなのは
(MとQは追加Ev.で回収されてたけど)
制作の時点でファンディスク発売予定があったせいかもですが
やはり1枚のソフトで回収してこそのものだと思いますよ。
回収つもりはなかったのかもしれませんが…(汗)

キャラとして1番好感が持てたのはルーク
話の展開が1番よかったのはカトルですが
個人的に1番印象に残ったのはレミィでした(爆)
プレイしててあんなにイライラしてたのに。
自分で決断しておいて、いざとなったら逃げだすようなヤツなのに。
純粋に「アホだー!」と思えて
相当に手間のかかるキャラだったからだと思いますが。
(そして、そういうタイプを選んでしまうんだわ…なんか)

あと、LBとターゲットの恋仲は厳禁ってMにさんざん言われるので
他のキャラとの恋仲関係は心痛い部分もあるのですが
カトルだけMに「運命の人がターゲットだったのね」と言われたので
彼のルートは心おきなく?楽しめるような気がします…何かね。

キャラソンもCD欲しいかも…と思ったのは
『D.C.Girl's Symphony』以来かも。
特に宮野くんと梶くんのが好みだったりします。

明日より『Justice Yellow』始めます。
元々、コレをプレイしたくて『LB』始めたんだもんね〜。

以下、ジェシー&追加mission感想。
-- 続きを読む --

category: 乙女 LucianBee's_

tb: --   cm: 0

△top

花の首飾り(Lucian Bee'sRESURRECTION SUPERNOVA・5) 

 

カトルルートクリア&ジェシールートmission1まで。

『ときメモ3rd』を先に家族にプレイされてしまいました(爆)
「どうせやるなら1から…」などと考えていたので
悔しくはないですが、何か…ねぇ?(笑)
コレのためにDSiLL買ったと言っても過言ではないのに。

『100万トンのバラバラ』もプレイしていますが
やる気モードを使うと固い部分も切れるのですが
アナログコントローラを使うとまともに進みません。
方向ボタンを使わないとダメな感じです。
あと、ちょっとしたデコボコで引っかかり
カーソル動かない→敵が来て「DEAD」ってなるし
ムキ〜ッとなることが多々あります(汗)
世界観もいいし、キャラも可愛いし、操作もわかりやすくて
楽しいのは楽しいんだけどなぁ…。

『LB』はいよいよラスト・ジェシーとなりました。
全員をカッコ良くして追加イベントで杉田と対決して(笑)
JUSTICE YELLOWに進みたいと思います。
笑えることの多いハニーバザードの攻撃は
ジャガーが1番私のメンタル面を突くんですが(爆)
FDプレイする頃に嫌いになってたらどうしようよ。

以下、カトル感想。
-- 続きを読む --

category: 乙女 LucianBee's_

tb: --   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。