Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

キサナドゥの伝説(Lucian Bee'sRESURRECTION SUPERNOVA・4) 

 

アンジェラルートクリア&カトルルートmission2まで。

『ときメモGS3rd』購入しました。
Amazonで買ったので到着は7月以降の予定(在庫なしなので)
今、自分のDSがないのでDSiかDSLLのどちらを買うか迷ってましたが
DSLLに決めました、今度買いに行きます。

とうとう残り2人になりました『LB』。
時々、問題が据置になったままだったりしますが
まぁ、それでいいのかな〜とか思ったり。

以下、アンジェラ感想。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 乙女 LucianBee's_

tb: --   cm: 0

△top

好きさ好きさ好きさ(Lucian Bee'sRESURRECTION SUPERNOVA・3) 

 

ルークルートクリア。

『ときメモGS3rd』の情報を見てたら
積みゲーのせいで発売日からプレイ出来ないであろうに
欲しくなってる自分がいます。
しかし、GSシリーズ過去作全部プレイしたって杉田何者だ(笑)
オタクってこともあるんでしょうが、研究熱心なんでしょうね。
声優さんのちょっとしたイントネーションのクセまで
しっかりマネしてましたもん、以前のイベントで見たけど。
(俺の望むゲームキャラはこの人の声でってなコーナーで)
「薄桜鬼」アニメも録画してるみたいなことツイってたなぁ…。

さて。
改造を繰り返しイケメンになる度、何故に
寂しい気持ちになるんだろうと思ったら、きっと
ダメンの頃は「彼の良さを知ってるのは私だけ」ってな
意識が働くせいなのではないか?と思いました。
イケメンになると周囲に放っておかないですもんね。

今のトコEND3しか見てないんですが
他の2つも見るべきなのかしら。
END2は甘く、END1は面白いそうなんですが。

3人クリアしたらFDのイエローを
全員クリアしたらFDのヴァイオレットを
プレイするつもりでしたが、どうしようなぁ…。
ロマンシアの残りの3人も気になるんですよね。
まぁ、明日以降決めるということで(爆)

以下、ルーク感想。
-- 続きを読む --

category: 乙女 LucianBee's_

tb: --   cm: 0

△top

神様お願い(Lucian Bee'sRESURRECTION SUPERNOVA・2) 

 

レミィルートクリア&ルークルートmission1まで。

EDのテロップのBGMが
キャラソンショートVer.→ルシアンビーズのテーマという流れで
それがとても映画的でカッコいいなぁ…と思った今日この頃です。
キャラソンCD欲しくなるじゃないか(爆)

他キャラとの絡みがないので同じ文章もなく
既読スキップは全く使えません。
(別EDを見たい時にだけ使えるという)
1キャラ5話完結なのですが、中身がたっぷりあるので
プレイ時間は1話につき1.5〜2時間くらいはかかるかも。
同じような改造を何度も続けるにあたって
飽きはしないかと思っていたのですが
キャラが今のところ個性的なので、飽きていません。

ってか、改造が全て終わり、攻略キャラが
ダメンからスターメンになると何故か寂しくなり
元の手間のかかったダメンの頃が
懐かしく感じるというジレンマに陥ってます(爆)
スターメンっていったって普通なんだもん。
どうしようもねーって頃のがインパクトあるんだもん。

以下、レミィ感想。
-- 続きを読む --

category: 乙女 LucianBee's_

tb: --   cm: 0

△top

色つきの女でいてくれよ(Lucian Bee'sRESURRECTION SUPERNOVA・1) 

 

ヴァンルートクリア&レミィルートmission2まで。

FDがプレイしたくて始めてます『LucianBee's』。
カッコいい女性が好きなので、楽しみに積んでいたのですが
とりあえず今、思ってることなどを。

システムも親切だし、管理画面とかロード画面とかも
スパイ映画のようでスタイリッシュな感じ。
ステルス改造が始まってからセーブ出来ないので
ここで失敗するとちょっと大変かも。
あと、改造時の選択肢の選び方が
方向ボタンと○ボタンの同時押しなのを知らず
それがわかるまでミッション失敗を繰り返していました(汗)
ステルス改造は多分、このゲームのメインであると思うのですが
ハタ迷惑な言動は改造の余地あるけど
そこまで直さなくてもいいのでわ?
ってな部分もあるので、そこらへんがね…まぁ。
(本人の為、ってよりクライアントの為っぽいので)
あと、私が3つのENDのうち1番良いものは
主人公と攻略キャラ、思いが通じても周囲に隠さなきゃいけないらしく
主人公はあっさりLBを辞めて幸せになるんだと思ってたので
これは違うなぁ…と。
(END2で見れるみたいですが、改造には成功したいので…出来れば)

OPもED、BGMもカッコいいです。
ただ(ウチのPS3の調子が悪いせいもあるんですが)音声にムラがあり
デフォルトでプレイしてると全ての音が小さく聞こえにくいです。
前田さんの絵は初めてなのですが(Vitamin関連積んでいるので・汗)
こういうセルっぽい?絵ばかりなのかな?
立ち絵はもう少しアップでもよかった気がしました。
あとアクション部分も多い展開なのに立ち絵のみなのは辛い。
全編綺麗なアニメで見たい、そんな感じです。
効果で色々工夫はされてますが、もっさりした印象を受けてしまいます。

攻略キャラは最初ちょっと勘弁…的な超個性的なのばかりですが
何度も接触して彼らの純粋さを知ってしまうと
放っておけなくなること請け合いです。
主人公が彼らに惹かれてくの、よくわかります。
LBのみな、敵方のダーサインも含めて強烈な印象のキャラが多く
何故に彼らも本編で攻略出来ないのが勿体ないです。
メトリポリスもハニーバザードも意味深なことを言う割に放置プレイ。
全員攻略、全ENDを見ればフルオープンになるのでしょうか?
FDもしくは続編待て、ってことなんでしょうか?
もしこれ1作だけだったとすれば、手を広げ過ぎて
収めきれなかったってことになりますが(爆)
今のところ、1人ずつミッションこなしてってますが
メトロポリスやハニーバザードの関わりを見ていくなら
全員ミッション3あたりまではクリアしてから
それぞれのENDに向かって進む方がいいかもですね。
バルバラが何故ディティエのことが好きになったのか
レミィのミッション1見ないとわからなかったですもん。

声は文句なし。
大塚さんキャラが攻略対象になるだけで私には充分過ぎるくらいです。

以下、ヴァン感想。
-- 続きを読む --

category: 乙女 LucianBee's_

tb: --   cm: 0

△top

はい、それまでよ(堕天使の甘い誘惑×快感フレーズ・1) 

 

咲也&サン太ルートクリア。
家族がTOWAと高山ルートクリアしているのでまとめて感想。

私は原作を読んでないので、これが原作通りなのか
それともゲームオリジナルなのかわかりませんが
何と言うか…すごくないですか?(笑)
初対面からバンドのメンバー、主人公好き好きモードだし
濃厚に口説いてくるし(それが目的のゲームなんです…よね?)
主人公が人にぶつかる度にいい声のキャラが現れて
いきなり連れ去られたり、強制催眠かけられたり
それをまたとんでも展開で回避してくれるリュシフェルの皆さま。
たっつんの声で「お前を濡らしてやるよ」とか言われても
あまりに現実離れしてて、そこがかえって面白くなり
笑ってしまうことしきり。

システムはバックスキップ機能こそないものの
クイックセーブ&ロードなどもついてて便利といえば便利。
ミニゲームも簡単で内容がわかりやすかったので
以前やった『DUEL LOVE』よか楽しかったです。
絵はスチルはそれほどでもないですが
立ち絵が壊滅的にヘン。
あとジャケットの新條まゆの絵とゲーム内のキャラが
あまりに違いすぎて、一部誰が誰かわからなかったです。
(サン太とTOWA…ジャケットの絵だと高山さんに見えるのよね、多分TOWAが)

TOWAは神谷キャラを乙女ゲーで攻略したことが殆どないので
聞いてて新鮮、『VitaminZ』のセンセを攻略したくなりました。
高山さんはオネエキャラですが、素に戻ってからの声が低くエロく
使い分けてる小野くんの心意気を感じました。
(上記2人は家族がプレイしてるのを耳にしての感想)
たっつんは私の耳にはエロく聞こえなかったのですが(汗)
杉田と同じに年を経るともっと色っぽくなると思われます。
森田くんは、アレだね〜。
昔の頃に戻ってくれた、という感じ。
滑舌の悪い部分もあるけれど、ものすごく感情を乗せてくれてるので
サン太の心情の変化がよくわかり
不覚にもジーンとくる部分がありました。
力の入れ方がすごいです…ってか、若い頃のよに全力で臨んでくれたのかも。

あとライバルで出てくるキャラの声に平川さんとかゆうきゃんとか
ものすごく豪華すぎるんですけど(爆)
それもヘン〜なキャラなのに…もったいない…

放り出したくなるよなクソゲーではないと思います。
1周回って変な位置にはあると思いますが、面白いし(笑)
ただ、原作ファンやアニメファンは微妙かもしれませんね…。

category: 乙女 堕天使の甘い誘惑×快感フレーズ

tb: --   cm: 0

△top

うれしい!たのしい!大好き!(Step〜二人の距離は一歩ずつ・3) 

 

鬼頭くんルートクリア。

残りハロくんがいるのですが、某所で電車男と同じ展開だと知り
キャラ自体も無理かも…って感じだったのでプレイせず。
同じAmedeoゲーの『誰裏』をインストールしてるので
そっちを先にプレイしようかと思いましたが
他のソフトから崩していこうと思ってます。
(『三国恋戦記』を先にプレイしようと思ってPC内整理するつもりだったんだけど)

同級生の2人の物語は気持ちが育つ様がじっくり描かれてましたし
そーいうコトも気持ちの流れの上で…って感じだったので
スチルも可愛かった(?)し、違和感がなくよかったです。
18禁に限らずPCの乙女ゲーはクリアまでに時間のかかるものが多いですが
感情の流れを追う長いモノもよいですが
さっくりとプレイ出来て、コンパクトにまとまりもよい。
それもまた一興です。

3人プレイした中では
同級生の夕くん、鬼頭くんがよかったかな?
鬼頭くんは名前が3番目に出てくるものの
サブタイトル『2人の関係は一歩ずつ』ってのに
1番当てはまっててメインキャラのような感じでした。

以下、鬼頭ルート感想。
-- 続きを読む --

category: 乙女 R-18 Step

tb: --   cm: 0

△top

うれしはずかし朝帰り(Step〜二人の距離は一歩ずつ・2) 

 

夕くんルートクリア。

昨日は『はかれなはーと』の杉山さんキャラの
いいトコばっか見ていってたんですが
これ、個別ルートに入ると
1つの出来事を攻略キャラそれぞれの視点に立って
見ていることになってて、一見金太郎飴のようだけど
なかなかに面白いんですよね。
(だからテラルートで全てのカードが開くようになってるそう)
ただ、絵が…絵がもっと綺麗だったらよかったのになぁ。
しかし、私、いつのまに杉山さんにゾッコンになってんだ…?

さて。

『Step』は時間の空いてる時、ちょこちょこ進ませてるので
わからなかったのですが、この作品
サクサク進めることが出来ますよね。
システムも今のところ違和感なく快適だし
最初脇キャラには音声がないのに驚きましたが
元々、他のソフトでも中の人の演技が
何だかなぁ…な時はオフにしていたので気にならないし。
話も同級生が相手となったら初々しく
背中がゾワゾワするようなこっぱずかしさがありますね。
(「これが若さか…」といった感じです)
中本さんキャラはどうなんだろう。
こちらも初々しいといいな。

あと『Siesta』の同じような雰囲気がありますね。
話の中にジョリーが出てきたりとかもそうですが
『Siesta』の対になる男性向けソフト『ススキノハラの恋物語』だっけ?
…の女性版のつもりで作られたのかな、と。
(『Siesta』好きとしては絵と声を変更してボリュームアップ版として出してくれていいと思う)

以下、夕くん感想。
-- 続きを読む --

category: 乙女 R-18 Step

tb: --   cm: 0

△top

サンタがTokyoにやってくる(Step〜二人の距離は一歩ずつ・1) 

 

浩太兄ルートクリア。

ブロガーさまの記事とか読みながら
皆さん、オトメゴコロ?をくすぐるのが上手いなぁ…と。
8月くらいに買ってもいいやと思ってた
『ルシアンビーズ』FD2本が今は欲しくてなりません。
とりあえず大塚明夫さんに口説かれたいのです(爆)
そのうち、石塚運昇さんが乙女ゲーに出てくれないかなぁ。
1度、地声をラジオでお聞きしましたが壮絶にエロいです。
タバコとバーボンとBarが似合う、そんな声です。
鼻血噴くかと思いました。

さて。

『Step』の記事を上げる前に
ベヨ姐の記事を上げられるかと思いきや
4章(だっけ?)の崩れ落ちる橋を
どうしても飛び渡ることが出来ず挫折しかかっとります。
100000で魔力と引き換えに
ウィッチタイムが使えるアイテムを
購入すれば渡りきることが出来るかもですが
せっかく貯めた(でも使いどころがわからない)170000ぽっちの
ほとんど全てをその橋の為に使うことが躊躇われ(ケチ・爆)

その『ベヨネッタ』ですがVery Easyモードだと
アクション苦手な私でも□と○さえ押しておけば
勝手にコンボ出来、戦闘は何とかなったりします。
操作方法もその都度表示されますしね。
ムービーの合間に戦闘が差し込まれる形になってて
PS3版だとロード時間が長かったりしますが
その間にコンボの練習なども出来るので、私にはよいかも。
ベヨ姐は9等身美女でとってもセクシー
相棒の海坊主(爆)もいい味出してます。
天使がブッキーでいきなり出てくると怖いことこの上なし。
しかも、やられると流血が酷いことになります。
(ベヨ姐の血は薔薇の花びらで表現されとります)
友人や家族が言ってたTV画面に出るベヨ姐が小さくて
動かしづらいという件に関しては、私は大丈夫でした。

ただ、アイテムの作り方とか使用方法、あと
モノを壊したらアイテムが取れるとか、そういったものは
特別表示されなかったのでわかりづらかったです。
あとパンチ(□)してるのにキック(○)になるのは何故…。

とりあえず橋を進んで越えないことにはなぁ…(汗)
話の展開が面白くなってきたところだけに
ジャンプ出来ない(自分のトロさが問題なだけに)だけで
挫折するのは、なんかモヤモヤするんですよね。

攻略本、いるかなぁ?


…とまぁ、ベヨ姐のことばっかあげておりますが(爆)
以下、『Step』感想など。
タイトル曲はパール兄弟。
いやぁ…懐かしすぎる…。
-- 続きを読む --

category: 乙女 R-18 Step

tb: --   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。