Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

今年のこと、来年のこと。 

 

明日より大掃除。
「早く寝なきゃ、早く寝なきゃ」と思いつつも
何やかんやでこんな時間まで起きております。
昨日はオタツアーでソフトを3本購入しました。
平川さんDVDが出てるのに驚きました。
…そういう情報、もう全然入らないもんねぇ…。

という訳(?)で、2010年購入予定のもの一覧です。
今年はソフトを40本ほど処分したのですが
来年も30本程度処分しなきゃなぁ…と思っています。
まぁ、来年は今年ほど集中的にゲーム出来そうにないんですが。

購入予定(2010年春まで)
1月29日 PC GARNET CRADLE sugary sparkle
2月11日 NDS テニスの王子様 もっと学園祭の王子様 -More Sweet Edition-
2月18日 PS2/PSP Last Escort-Club Katze-
2月18日 PSP 100万トンのバラバラ 
2月25日 PS2 ワンドオブフォーチュン〜未来へのプロローグ〜
2月25日 PSP/PS2 金色のコルダ3
2月25日 PSP 迷宮絶対グリム〜七つの鍵と楽園の乙女〜
3月14日 PC アニバーサリーの国のアリス〜Wonderful Wonder World〜
春 PSP うたの☆プリンスさまっ♪
春 PS2 LucianBee's EVIL VIOLET
春 PS2 LucianBee's JUSTICE YELLOW
春 NDS ニノ国

半分以上積みそうで怖いです(爆)
即買いするものは半分ぐらいでしょうが、それでも多すぎるかも…。

以下は何か面白そうだったので
2009年プレイしたソフトの1行感想?です。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 雑記 もろもろ。

thread: ゲームプレイ日記・雑記 - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

△top

飴玉の唄(プリティ☆ウィッチ☆アカデミー!・2) 

 

ソイルートクリア。

…長かったぁ…(はぁ)
18章ある内でキャラ独自のシナリオなのは3章くらい。
あとは同じシナリオだけれども喋るキャラが違うだけなんですね。
そして、攻略キャラが違えば内容同じでも既読スキップが使えない。
(ちょっと探してみましたが強制スキップないみたいで…)
声が違えば気にならないかな〜と思いましたが
あまりに同じ内容なんで中の人には申し訳ないですが
クリック連打で済ませてしまった部分もありました(汗)

攻略キャラ、脇キャラが地に足ついてるのに反して
主人公があまりにもふわふわとしていて
その素直さ、明るさが周囲を惹きつけていってるのはわかるものの
他人に対しての気配りがないように思えて仕方なくって…。
アキトに押されてパートナーをOKした件で
玉麗はユメのことを心配していたけれども
自分を偽ることがみんなを傷つけることになると何故言わんのか
ユメに優しい玉麗に対してさえ「むぅ」となってしまうくらいでした。
ENDを迎えても脇キャラは苦い部分を持って生きてかなきゃいけないのに
ユメの周りはキレイすぎて、そこら辺も何か気になりますし…。
結局、主人公<脇キャラ な自分の思い入れのせいかもしれません。
でも、ゆうきさんの作品にある『ファンタスティックフォーチュン2』で
苦手だった主人公マリンとユメは同じ匂いがします。

カルロス先輩までたどり着けなくてもいいや…とも思ったのですが
どうしても声が聞きたいので、クリック連打で美味しいところを見て
ひとまず終了ということにしようかな、と。
他のキャラもみんなワケありみたいで、知りたいんだけどなぁ。
ラストまで全員同じ「クロウで頭ぎゅうぎゅう締め」だったら
すごく悲しくなるので…。
せめて強制スキップさえあれば…(まだ言うかい)


以下、ソイ感想など。
-- 続きを読む --

category: 乙女 R-18 プリティ☆ウィッチ☆アカデミー!

tb: --   cm: 2

△top

ありふれた奇跡(ウィル オ ウィスプ・1) 

 

ウィルルートクリア。

空いた時間にちょこちょこ出来て
途中で電源を切れば、次に電源入れるとそのままプレイ可能。
携帯機ってホント便利ですね。
個人的には大きい画面でプレイする方が好みではありますが。

で、『Will o' Wisp』ですが。
『プリティ☆ウィッチ☆アカデミー!』の合間合間にプレイしていたのですが
こちらのが先にクリア出来そうなので先にクリアしてみました。

PSP版には本編とFDと追加EPが収録。
サクサクと1人4時間ぐらいでクリアが出来(多分)
内容量もさほど多くはないと思うので
3つ入ったぐらいで丁度いいバランスではないか?と思います。
…というかPS2版でこの内容量は少ないのでは?(汗)
淡々と物語が進み、ものすごいクライマックスもありませんが
物悲しい人と人形のお話が静かに進む、といった具合です。
システムはオトメイト方式(笑)で快調
ただBGMとSEがボリューム下げても大きいままなので
音声が聞き取りにくかったりします。
(これもオトメイト作品によくあることなのですが)
絵は美麗、但し背景はPSP移植のせいなのかパーツがおかしい部分も。

攻略相手は精霊を魂として入れた精霊人形。
それぞれが人に尽くしたが故の傷があります。
主人公は精霊人形を作れる人形師。
内向的ですが芯はしっかりしてる分、思い入れしやすいかも。


以下、ウィル感想。
-- 続きを読む --

category: 乙女 Will o' Wisp_

tb: --   cm: 0

△top

同じドアをくぐれたら(プリティ☆ウィッチ☆アカデミー!・1) 

 

旧ブログに乙女ゲー発売情報をupしました。
気になるのは『原宿探偵学園スチールウッド』『二世の契り』あたりですが
どちらも評判を見てから購入するか決めようと思います。
それよりも『モンハン日記ぽかぽかアイルー村』がっ!
なんですか、あのアイルーの可愛らしさといったら。
楽しみすぎる。
あんなの買ったら毎日はにゃ〜んな日々ですわ。

話は変わって
『プリティ☆ウィッチ☆アカデミー!』ですが。
ようやっとアキトルートクリアいたしました。
前記事を引っ込めてクリア出来たら記事差し替えしようと
昨日深夜まで頑張ってみましたが
到底出来るわけがなく…(泣)
ほぼ1週間かけて1人クリアなんて思わなかったです…。
2人目以降もこんな感じなんでしょうか?
もしそうだったら3人目ぐらいで年越しちゃうかもしれません。

『ファンタスティックフォーチュン』のゆうきさん総指揮?
名だたる方がシナリオに参加されてるこの作品。
絵柄もタイトルも可愛いので、ラブコメっぽいのかな〜と
勝手に推測していましたが
可愛いのはタイトルと各章の題字だけでした(爆)
コミカルな部分もありますが、中身は相当にシリアス
相対的な人の「幸せ」について描かれてたりします。
キャラにもそれぞれの立場の違いから
出てくる重みがどっしりとのしかかっています。
足掻いて足掻いて、自分の目指す「しあわせ」を掴み取る
そんな感じです。

最初から弟狙いで進めていたせいなのか
主人公のユメに対して、もっと年相応の配慮というものとか
あまりにも言動が幼すぎるので(わかる部分もあるのですけれども)
好き嫌いのボーダーを行ったり来たりしていたのですが(爆)
個別ルートが決まる11話から、グンッとしっかりしてきて
それから好感が持てるようになりました。
女の子キャラはみんな可愛く
特にハナコとシャルには共感できることが多かったです。
あと玉麗の中の人主演ボイスの乙女ゲー、やってみたいです(笑)
男性キャラは全員を見たわけではないのでおいおい。

システムも快適、スチルも綺麗(えっちぃスチルは絵師さんが違うように感じましたが)
立ち絵は若干問題ありですが(斜め後ろ向き・笑)
絵を使った様々な効果も工夫されているなと思いました。
シナリオも丁寧で細密、ただ前半部分の10話は
メインキャラであろうアキトとユーリに振り分けて5話ずつ
全12話ぐらいのがありがたかったかも(汗)
11話でいきなり主人公が恋に目覚めてるぽかったので
途中にいくつかそれらしいイベントがあった方が自然だったかもしれません。
えっちぃシーンはとりあえず今回大丈夫だったんですが
あんなご無体な感じのモノばかりなのですかね…?(爆)

アキトとユーリは続けてプレイしないほうがよい、と
ブロガーさまの記事で知ったので、次はソイを攻略しようと思ってます。
だけど、カルロス先輩が気になるのでプレイするかもしれません。
先割れスプーンさん、楽しみに取っておくつもりだったんですけどね(汗)

以下、アキト感想(18禁ソフトです、ご注意ください)
-- 続きを読む --

category: 乙女 R-18 プリティ☆ウィッチ☆アカデミー!

tb: --   cm: 0

△top

名探偵とどろき・拾六(レイトン教授と魔神の笛・3) 

 

クリア。
…だけど、ナゾが1個
ミニゲームのトレインとお魚が1個見つからない。
クリア後は自由に移動が出来るので
さっきまで必死に探していましたが
画面をタッチし過ぎて気分が悪くなり、終了。
(余程必死だったものと思われます)
性格なのか、アイテムなり何なり
取れるものを取れずに残しておくのは、すごく気になるのです。
(『遙か3運命迷宮』は遁甲使わずにひたすら戦いましたもん)
明日以降に持ち越しかぁ…。
その最後のナゾ、ワタシにも解けるモノだったらいいなぁ…。

前の3部作は、それなりにジーンとくるものがあったのですが
今回はナゾを解きすぎて疲れていたせいなのか
自分の中に染み込むような感想もなく終わってしまいました。
魔神は果たして心穏やかに眠っていったのかなぁ
…そんなことは思いましたけれども。
ストーリーのキーになるユラが
それほどレイトン達に絡まなかったからかもしれません。
そして、ルークは内向的じゃなく
今までのごくごく普通の男の子のが「らしい」と思いました。

前作は上川くん起用に「?」を付けざるを得なかったのですが
今回はデスコール、3部作通して登場するだけあって
渡部さんの声もとても印象が強かったです。
そして、デスコールがカッコいいのです(笑)
ちょっと冴えない(だが、それがいい)レイトンとの対決、楽しみです。
デスコールも点目だったら、どうしましょうね(爆)


次は『プリティ☆ウィッチ☆アカデミー!』を攻略予定。
平川さんや浪川くん…といいながら
先割れスプーンさんになりました(笑)
年末年始は据え置き機&PCは無理なので
多分、狩りってると思います。

…関係ないけど『金色のコルダ3』の
森田くんキャラはアリなんスかね…(笑)
色んな意味で驚いたんですけれども。

category: 一般 レイトン教授と魔人の笛

tb: --   cm: 0

△top

名探偵とどろき・拾五(レイトン教授と魔神の笛・2) 

 

『Bloody Call』の余韻なのか
なんかあま〜い気分にさせてくれるソフトがやりたくって。
…でもって、平川さんとか浪川くんの声が聞きたくて
積みゲーの中から探してみましたが
ご両人の出てるのが『ヒイロノカケラ』と『緋色の欠片PSP』
『クリムゾンエンパイア』と『クリムゾンロワイヤル』の4本。
やっぱ内容的に随分…みたいな
『ヒイロノカケラ』から潰すべきなのでしょうか…。

そんなことをずーっと考えながら
『レイトン教授』をプレイしていたせいか
謎を10問ほどネコ屋敷送りにしてしまいました(爆)
過去3作、しらみつぶしにコインを探し、ナゾを解き
問題を取り逃すことなどなかった、このワタクシが
初めてのことでございます。
今、必死でナゾを解いている途中。

序盤、ナゾが解きやすいと言ってたんですが
後半から難易度の高いナゾになっています。
物語が進むにつれ、少しずつ難しくなってってるよう。
これもゲームの世界に入りやすくするためなのかも。
ストーリーももうラスト近くということもあって
色々と秘密の解明もされてってるのですが
どうも…気分的に盛り上がらないのは何故なのか(汗)
レイトン教授に甘さを求めてないせいか?(笑)

3つのミニゲーム、次の章に進むための問題ではないナゾ解明
散策中に出来るミニゲーム、レアアイテム探しなど
飽きさせない工夫は沢山されてます。
(正直、ナゾ解明はテンポが悪くなるのでいらないのでは…とも思いますが・汗)
謎の人の声の渡部篤郎さんはいい声ですし。

とりあえずはプレイ途中なのでレイトンクリアを目指します。
その間に次何で遊ぶか考えよう…っと。

category: 一般 レイトン教授と魔人の笛

tb: --   cm: 0

△top

好きゲー、苦手ゲー 

 

日参してるブロガーさまがされてたので
今年プレイしてて面白かったのとダメだったのと
3つずつあげていこうと思います。

今年、「積みゲーの処分」という公約を掲げ
『ラブレボ!』から『Bloody Call』まで40本程度プレイしております。
その中で「あぁ…合わない…」と思ったもの3本。

プティフール(通常版)プティフール(通常版)
(2008/02/28)
PlayStation2

商品詳細を見る

多分、ゲームとして割り切ってしまえばプレイ出来たと思うんです。
だけど、素人が準備なしでお店を開いてお客を入れ
接客できない、料理間に合わない
挙句の果てはドジを起こした店員が籠城…って
そのドタバタぶりがどうしても笑えませんでした。
失敗から立ち上がり、いい店にしていくのでしょうが
そこまで待ってられませんでした(汗)



KoiGIG ~DEVIL×ANGEL~KoiGIG ~DEVIL×ANGEL~
()
ツーファイブ

商品詳細を見る

攻略キャラ以外のキャラの感情の
起伏の激しさについてけませんでした…。
何故ボコボコに殴られるのか(主人公の女の子なのにも関わらず)
何故服をビリビリに裂かれ、恨まれないといけないのか
読んでただけじゃわからないのです。
あぁ…合わないなぁって思って。


放課後は白銀の調べ(通常版)放課後は白銀の調べ(通常版)
(2008/02/28)
PlayStation2

商品詳細を見る

男子校で完全に男子だと思ってた友達が
いきなり「私、実は女です」発言しただけで
両想いになれるのかな…という(笑)
あと主人公に敵意を持つキャラの言葉がイタい。
ものすごくプレイ気力を削がれるソフトでした。
PCに移植されたものはシナリオもシステムも
かなり変更されてるみたいですが。


そして、「あぁ…おもしれぇ…」と思ったもの3本。

風色サーフ(通常版)風色サーフ(通常版)
(2009/05/28)
PlayStation2

商品詳細を見る

絵は人を選びますが、相当の良作です。
戦争を舞台にしているので甘さは控えめですが
攻略キャラ、脇キャラに至るまで主義主張にブレがない。
シナリオも硬派で読み応えがある。
世界観もキャラの背景も地に足が付いています。
一時期はオズウェルルート(声は前野くん)
ずーっとループしててもいい…とさえ思いました(爆)


ワンド オブ フォーチュン(通常版)ワンド オブ フォーチュン(通常版)
(2009/06/25)
PlayStation2

商品詳細を見る

『アラビアンズロスト』とどっちかな…と悩みましたが
こちらは一応全員攻略したので、こちらを。
1キャラにつき5時間程度の作業を終わらせたあとに
本当の物語が始まります(爆)
主人公が「ちょうちょさん こんにちわっ!」ってな
幼い子ですがラスト1週間で成長します(しない場合もある)
絵は相当に美麗。声も申し分ない。
ただ、長い作業がネックになるだけなの…。


乙女的恋革命★ラブレボ!!乙女的恋革命★ラブレボ!!
(2006/01/26)
PlayStation2

商品詳細を見る

1度プレイして処分したのですが
一ノ瀬先輩が夢の中に3日ほど出てきたので再購入(爆)
これも作業ゲーなんですが、イベントにいいものが多くて。
主人公の明るくガッツのある性格も好みでした。
そして「平川声=お兄ちゃん」という印象を
強烈に残してくれたゲームでもあります。

category: 雑記 もろもろ。

thread: ゲームプレイ日記・雑記 - janre: ゲーム

tb: --   cm: 2

△top

神々の黄昏(Bloody Call・3) 

 

久神・黎明・ジンルートクリアでコンプ。
アルバムでいくつかイベント見て終了。

とりあえずGood ENDを一通り見て
置かれてた伏線は一応回収されたよう。
ゴリ押し展開っぽい部分もあったりはしましたが
(マスターがNEDE衣装つけてるカインと普通に喋ってたり
ハルフィスの薬がエン=ソフにしか効かなかったり)

面白かったです。

個人的には司狼ルートが1番盛り上がれました。
最初に攻略したので甘くないなぁ…と思ってましたが
全体を通して見ると彼のルートが1番甘かったのかもしれません。

過去記事にも書きましたが、スチル・アニメは美麗
特にジンのENDスチルのカッコ良さには心奪われました。
システムもきめ細やかで
好意度確認ページでキャラのセリフが聞けるだけでなく
(おそらく)好意度によってメッセージが変わるなんて
ワタシ、さっきまで気付かなかったですよ(汗)
キャラの過去を描く部分も手を抜かず丁寧
ストーリーも展開に「ええーっ!?」と思った部分があるものの(笑)
エッジが効いてるので盛り上がれます。
ただ、その分恋愛要素が薄いので
恋愛部分はやっぱりもう1つ2つぐらい
イベントが挟んであってもよかった気がします。
あと、エン=ソフの過去がドライに語られていましたが
もうちょっと湿っぽくなってもよかったかも。
おまけに登場キャラのショートストーリーが入ってるとか(欲出すな)

『Bloody Call』終わっちゃったので、次は何プレイしていこうかな…。
ずいぶん前から「平川&浪川補給がしたい…」とか
言ってた気がするんですが…「とりあえず癒されたい」とか。
『クロアリ』始めると年越しそうだもんなぁ。


以下、久神・黎明・ジンルート感想(ネタバレありです)
-- 続きを読む --

category: 乙女 Bloody Call

tb: --   cm: 0

△top

ラインの黄金(Bloody Call・2) 

 

カイン・渉ルートクリア。
久神ルートももうすぐクリアといったところ。
今やってる久神センセのスチルが1番キレイな気がする今日この頃。

久神ルートでNEDEのボスの裏事情などが垣間見れ
意図して攻略順を決めたわけではないのですが
NEDEとフライコール、主人公の出生の秘密などに
徐々に近づいてる気がして嬉しいです。
久神ルートから分岐するノーマルEND?などがあるようですが
とりあえず黎明&ジンのENDを見て終了の予定。
悲恋?ENDもあるようですが、攻略キャラの
あの背後を背負っての悲恋はちょいと辛いので見ない予定。

独自ルートじゃないと敵サイドの攻略キャラが救えないのは辛いですね。
ハルファスは2回ほど死んでしまったし
カインは「守るべきもの」を失って殆どのルートで自棄しちゃうし。

最初登場した時から思ってたんですけど
何故にマスターは攻略キャラじゃないんでしょうね(爆)
もしPSP版に移植されることがあったとしたらば
マスターとアベルは
攻略キャラに入れてもいいんじゃないのでしょうか。


以下、カイン・渉ルート感想です(ネタバレあり)
-- 続きを読む --

category: 乙女 Bloody Call

tb: --   cm: 0

△top

魔弾の射手(Bloody Call・1) 

 

司狼ルートクリア。

『ハトアリ』クリア後、何やかやでバタバタとして
まとまった時間が取れずに、とびとびプレイしていた
『Bloody Call』ですが、ようやっと1人目クリア出来ました。
…なんか、長かったような気がする、とても。

Twitterでもボチボチ書いてたのですが
スチルはすごく綺麗です。
武骸という刺青から武器を取り出すシーンに使われてる
エフェクトもポージングもカッコいい。
初回プレイ時のPASS登録とプレイ毎のディスク確認は
コピー防止のためなら仕方ないのかも…と思いつつも
それほど負担には感じませんでしたし、システムも快適です。
キャラの背負ってるモノもしっかり描かれてますし
文章も破綻がなくスッキリしてて内容も面白かったです。
司狼ルートクライマックスで感極まりそうになり思わず泣きそうに(爆)

ただ、お互いの気持ちが通じ合っていくエピソードが
少なすぎるような気がするのは気のせいでしょうか…。
最初、相容れない(私ならマスターの元に行く、と思った)存在から
お互いを知って分かり合っていく様が
「日が経つにつれ気持ちが通じ合ってきた」の1行で片付けられてたり
(次の瞬間には優しく甘い言動に変わってるのには驚きました・笑)
気持ちの変化がイベントじゃなく数行の文章で終わるのが気になりました。
あと、見たいと思うような戦闘シーンやENDもなかったりして
「ええーっ?」って思うような場面もありました。

主人公は素直でしっかりモノ。
最初はネガティブですが、いざと言う時は強いです。
糖度は…今のところかなり控えめかも。
次は途中退場して気になってるカイン@浪川、いってきます。

以下、司狼ルート感想(ネタバレあります)
-- 続きを読む --

category: 乙女 Bloody Call

tb: --   cm: 2

△top

名探偵とどろき・拾四(レイトン教授と魔神の笛・2) 

 

ナゾ解きが60問ほど終わったところ。

物語は中盤に差し掛かってて
カラス団のコインが塔とパラソルの上にあるのを忘れてたりしましたが
全体的にナゾがわかりやすくなってるのは気のせいなのでしょうか?(爆)
コインを使うか使わないかで悩まないといけないようなのは
そないに出てこないのです。
あと、解説がないので納得できないナゾもあったり。
(絵画2枚の配置で金額が変わるのは何故?自分では何となく
理由はわかるもののスッキリ出来る解説が欲しかったなぁ…)


ルークが内向的で「どうせ…」が好きな少年の分
レミが運動神経バツグンでカッコよい女性なのが嬉しい限り。
あと、ミニゲームのトレインは前作の車には及ばないものの
列車の通過のタイミングを計ったりするのが面白いです。

『New Super Mario Bros Wii』で初めてクッパをやっつけました。
思えばゲームボーイの時代からマリオは1面しかクリア出来ないワタシ。
(それにゲーマーになったのはSS&PSが発売されてからだもんで)
こんな日がくるとは思いもしませんでした。
まぁ、マグレだったんでしょうけれども。

category: 一般 レイトン教授と魔人の笛

tb: --   cm: 0

△top

地下室の渦(ハートの国のアリス・13) 

 

なかなか見ることが出来なかったバラ園END2を見ました。
ところどころに残してたブラッドのセーブデータを使って
色々とプレイしていたのですが
そのブラッドの親密度があまり上がってないせいで
「ビバルディ>ブラッド」状態になっていた模様。
(ブラッドだけペーター嫉妬イベント見れなかったもんね…)
あんまり出ないのでバグではないか?と疑ってすいません。
ワタシの愛情不足のせいでした。
小瓶の中身は主人公に取って必要のないものと知りつつも
駆け引きに使うブラッドとビバルディ(?)が面白い。
異世界から来た主人公に対して、ほぼ全てのキャラが
どんなにトンデモ言動であっても
彼女を受け入れる「責任と覚悟」を持っているなぁ、と。
これ、すごいことだなと思いました。

友情イベントや嫉妬イベントなど、一部を残して全て見たので
これにて『ハートの国のアリス』は終了です。
終わるにあたって気に入ったイベントを見返しましたが
エリオット(脳内変換では何故か「江利夫」)を1番沢山見ました。
デカいのが可愛いさま、とかギャップの激しさが好きなのかもしれません。
エースも友情イベントと他のギャップが激しかったですけど(笑)
ボリスもカッコよかったなぁ。

これで心おきなく『Bloody Call』へ進めます。
家族が自宅療養中の間はプレイは無理そうですけどね。


拍手、ありがとうございました。

category: 乙女 ハートの国のアリス_

thread: 乙女ゲー - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。