Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ユースケ 感想(BROTHERS CONFLICT Passion Pink・2) 

 

侑介クリア、で一旦積み。

いい加減このブログのカテゴリを詳細に
「メーカー別」「ソフト別」などと分けようと思いつつも
色々と面倒で手間がかかるので放置したままでおります。
一応、簡単にカテゴリ分けの出来るプラグを入れているのですが。
1番多い記事数の『ハトアリ』なんかは
本家も続編もVer変えもFDも全て同じカテゴリに放り込んだので
まずそれぞれのカテゴリを作って、記事を振り分けて
…ってのがどうも…(カテゴリ数が多くなるのが嫌で一緒くたにしたのだが)
500記事達成したら別ブログに移動しようと思っているので(前ブログもそうなので)
新ブログを立ち上げた時、そうしようかな。
もう1年くらいでここも500記事になると思うし。
まぁ、ブログの端っこを見てカテゴリが綺麗にまとまっていたら
やっと重い腰を上げやがったか…と思ってやってください。

さて、『ブラコンPP』ですが
昴・侑介の純情兄弟コンビをクリアして一旦終了です。
家族イベントを見ている中で光と風斗がとても気になったので
今やってる『恋戦隊~』が終わったらまたブラコン再開するかも。

プレイするまではビミョーな噂も耳に入れていたのですが
実際プレイするとそんなにビミョーでもなかったです。
萌えどころも定番のモノがちゃんと納められていましたし
中の人の演技ももちろん素晴らしく乙女ゲーとしては及第点だと。
たまたま家族愛パラの必要ない2人を攻略したので難しいとは思わなかったのですが
他の兄弟のパラも上げないとENDを迎えられない(らしい)キャラは
攻略に相当手間取るのではないか?と思われます。
家族Ev.も全て見ようとしたらWikiや攻略サイト様が必須かも。
あと個別ルートに入ってから特にやることもなく間延びするので
クリスマスあたりで両想いになっといて
年明けから近親相姦な禁断恋愛(笑)の話に持ってってもよかったのでは?

個人的にはこれで小野ちんが好きになりました(笑)
今まで声を聞く度、ランティスのTVCM見る度に
「ウワァァァァ…」と声にならない叫びを上げていましたが
CSで見てた『青エク』の小野D様キャラが出る度笑っていたのが
最終回では「カッケェ…」と思えるようになりました(今までが失礼すぎるのだよ)
『FE覚醒』が楽しみで仕方ありません。

あと「のぶりん」こと岡本くんが声は若いんだけど
女装男装の演じ分けがすごく上手くてドッキリしました。
声優さんに興味が失いかかっていただけに、新鮮でした。

以下、侑介感想。

-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 乙女 BROTHERS CONFLICT PASSION PINK

thread: 乙女ゲー - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

△top

スバル 感想(BROTHERS CONFLICT Passion Pink・1) 

 

昴クリア。

9月に入ってから急に体にガタがきまして
鎮痛剤と栄養剤の日々を過ごしておりました。
今はだいぶ良くなってきましたが、1日あたりなど
体の力が抜けていくようで、仕事も集中できないし
「もしかしたらダメかもしんない」…などと思ったり。
ミネラル不足とか熱中症の軽いのとかそんなだったんだろか?

先月末から『シアトリズムFF』を集中しすぎるくらいにやって参りましたが
一旦休憩して『ブラコンPP』やってます。
とりあえず1周プレイしての感想を。

13人も子供生み続けてミワ、一体何歳なんだよ、とか
11歳でそれはないだろ弥くん(イマドキの小5であの幼さはない)
モテメンばかりだろーに他に女いないのかー
「妹」じゃなく「女」としか見てねーだろオメーラよぉ(笑)

…とか、それは言わない約束よ、的なことを思ってしまいましたが(汗)

割と一途に1人狙いを進めてみましたら
主人公は倫理観がちょっとアレだけど、家庭的ないい子だし
(野獣の檻の中に自ら飛び込むたぁ、いい度胸してる(笑))
恋愛イベントも定番を抑えてあって萌えどころもあるので
ビミョーだという評判を聞いてたんですが、かなり楽しめました。
ただ、他兄弟の恋愛フラグがギリギリまで折れないため
ルートでしか見れない方がいいイベントまで普通に見れちゃうので
プレイ時間が無駄にかかり間延びした印象になるのと
(一時は誰を攻略してるのかわからなくなるくらい他兄弟の見た・笑)
親密度の僅かな差で家族イベントが開けなかったりするので
コンプ狙う人は壮絶に大変なんじゃないかなと思いました。
あと、システム面が快適じゃない。
スタートボタンがスキップとか選択肢でQセーブすら出来ないとか
オトメイトならオトメイト仕様に統一してくれ、と言いたい。
愛キャッチとかいらないんだよ…。

乙女ゲーってのは恋するまでの過程を楽しむものなのだと思っているのですが
携帯機を使って手軽で簡単に恋愛を楽しむ…ってか
過程抜きで甘い言葉や結末が見れるゲームがイマドキに合ってるんだろな
…そう感じるようになりました。
だから、最近の甘い言葉の羅列とか設定だけの感情描写の少ないモノに対して
色々思ったりもしましたが、それはそれで仕方ないのかもしれません。
まぁ、甘い言葉や声でドキドキ…よりも
内容の良さでドキドキしたい、ってのは今でも思いますけどね。

昴の次は侑介をプレイしてPPは終了です。
個人的には京吾や梓、琉生や折織、棗のいるBBを早くプレイしたい(笑)
前野くんは好きになりそうな声質なのに
『ゴッドイーター』のブレンダン以上の私にとってのハマリ役がないのが…。
どなたか、前野くん出演の素敵作品知りませんか?(ヲイ)

以下、昴感想。

-- 続きを読む --

category: 乙女 BROTHERS CONFLICT PASSION PINK

thread: 乙女ゲー - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。