Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ウサギたち 感想(クレイジーラビッツ~別れさせ業の兎桐事務所) 

 

卯乃屋・因幡ルートクリア。

発売された年に流行ってた「別れさせ屋」。
このゲームが発売された直後(直前かもしれない)に
別れさせ屋による殺人事件が起きたため
何かこう微妙な感じになってしまい
プレイするのに長い時間が経過してしまいました。
今も「別れさせ屋」ってあるんでしょうかね。

派手な感じの職業だし、扱う題材も犯罪に関わることなので
一見、昔PM11:00~台に流されてたちょっとエッチなドラマのよう(笑)
でも主人公と攻略対象の恋愛展開は
過去のティアラモードさんの作品と同じような定番な流れです。
ただ、BAD ENDは相当にエグいらしいですが(私は見てない)
エチシーンのバリエーションもBADのが豊富だと推測。

絵は私は因幡や主人公の下まつ毛が気になりましたが(笑)
そう違和感のある絵柄ではないし、作品にも合ってると思います。
マスターの顔が羽多野渉くんに似てるとかもちょっと思った(ヲイ)
主人公は攻略対象によって出来がよかったり悪かったり。
相手が求めてるように変化してるんだなと思えば
出来が悪くてもまぁ…納得できます。
主人公の声がついてますが私は一部を除いてOKでした。
話は攻略対象によって思い切りはしょられてたり
別れさせ屋の仕事が数行で終わってたりもして
一瞬展開についてけない部分がありました。
ですが、兎桐事務所サイドのキャラ立ちがしっかりしてるので
色々ツッコミどころがあっても面白いのは確かです。
結構、一気にプレイしてしまいました。
お話、一本筋なので
2周目以降はスキップ使うと1時間ほどで終わっちゃいますが(汗)

以下、卯乃屋&因幡感想(18禁ですのでご注意ください)
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 乙女 R-18 クレイジーラビッツ

thread: 乙女ゲー - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。