FC2ブログ

Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

朝峰 感想(ソラユメ・4) 

 

朝峰クリアでひとまず『ソラユメ』終了。

本作で1番の狙いでもあった草尾さんボイスの暁兄ですが
攻略サイトさんを覗いたところ、選択肢がどうも…だったので
攻略せずに真のメインヒーロー・凉志で終わりとしました。
暁兄は水窪くん共々いつかプレイしたくなったら…にします(汗)

とりあえず4人クリアしての感想です。

ホラー要素のある乙女ゲーということですが
怖い部分は怖いですが、最終的にはほっこりさせてくれるEND。
糖度は控えめだと思います。
主人公はルートによって
脳みそのシワが数本しかない?って思えるほどの鈍さだったり
自分に出来ることを模索するうち過酷な選択を強いられたりと様々。
でもいくら幼いからとはいえ色々なこと忘れすぎだと思う(笑)
シナリオの出来も様々で
メインヒーローであるはずのルーエンが
プレイした中でも1番あり得ない感じでした。
BGMは意外にいい感じに思えました。
学園内のBGMに弦が使われてたりとか
(耳良くないのでハッキリ感じたわけじゃないですが)
システムは親切ですが、やはりR2ボタンはクセモノです。
私は最後まで操作方法がイマイチ掴めなかったなぁ。

個人的には餘部ルートが1番好きでした。
ホレタハレタじゃなく「人間って悪くない」って思える素敵な話で。
日野くんの喋り方もすごくいい味を出してたと思います。
あとぱっつぁん(阪口氏)は乙女ゲーにもっと出てもらいたいです。
ツッコミだけじゃないんだよ?
繊細な恋する少年もすごく上手いんだよ?(笑)

以下、朝峰感想。

-- 続きを読む --
スポンサーサイト



category: 乙女 ソラユメ

thread: 乙女ゲー - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

△top

餘部 感想(ソラユメ・3) 

 

餘部クリア。

操作方法をド忘れして強制スキップをかけるという
お約束をやってしまう私です。
R1とR2なぜか押す…ってか指が当たっちまう。
モンハン持ちしてるんだろか、知らない間に。

草尾さんが乙女ゲーにご出演されないかなぁ…というのは
常にぼんやりと思っていまして
実際に何作もご出演されているのをプレイしているのですが
どうもこう…私の思った感じのところにこなかったりします。
『ソラユメ』は、どストライクではないけれども
何だかいいなぁ…と思えるんですが実際攻略するとどうなんだろうなぁ。
まぁ、草尾ボイスの大本命は『ひめひび2』だと思っておりますが。

主人公の出来の良さ(?)が
攻略キャラによってパラメータ?が左右に振りきっております。
ルーエンや山瀬の時は正直「………。」でしたが
餘部は出来が良すぎるくらいでした。
パラを全キャラ同じにすることは出来ないものなんだろうか(笑)
『パニパレ』もそうでしたが
初期のTAKUYO作品って
ルートによって主人公の言動にムラがあるような気がします。
『カエル畑~』の風羽ちゃんはこっちが惚れるくらいのいい女でした。
でも、餘部ルートはよかったよ。
現実世界のことも踏まえて思うところもあったし。

以下、餘部感想。

-- 続きを読む --

category: 乙女 ソラユメ

thread: 乙女ゲー - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

△top

山瀬 感想(ソラユメ・2) 

 

山瀬クリア。

惰眠を我慢してプレイしてたらクライマックス前だったので
今日は家族がそれぞれ好き勝手なことしてたのを幸いに
ラストまでプレイしきった…ってか文章読んだ。

さて、1キャラ目のルーエンから実に5カ月もの放置してました。
山瀬ルート途中で放置してたんで
どういう展開だったのか既にうろ覚え。
(コントローラーの使い方すらド忘れして強制スキップしまくってやり直したりもした)
プレイ再開するまでは
ソフト自体をなかったことにしようかとまで考えましたが(ヲイ)
ちゃんとプレイ再開してよかったと思います。

TAKUYO作品の主人公ってクセが強いので
好き嫌いが分かれるところだとは思うのですが
正直、今回の主人公は厳しい…。
「鈍い」というより
観察力とか記憶力の部分がスポッと抜けてる?…ぐらい。
親友なのに鈴菜ちゃんのこと全く気に掛けないし
(家に近づけたがらないとか水窪くんに対しての言動見て何も感じないって…)
ルーエンが「変な事件があったら知らせろ」って言ってたのに
猟奇事件のニュースでルーエン呼び出した理由が
「ただ、何となく?」って言った日にゃあ深いため息が出ましたよ(笑)
山瀬ルート自体はすごくいい話だったし
主人公も自分なりに動いていたのでよかったのですが。

本当なら次は津田さんボイスだし水窪にいくんですが
山瀬曰く「主人公と同じくらい鈍い」水窪と
ニブニブ同士でくっつくのは山瀬や鈴菜のことを思うとやり切れないので
餘部&暁兄ルートへいってきます。
次は半年先ってことないように気をつけようっと。

そういやTAKUYO次回作の『神さまと恋ゴコロ』のキャストって
ほぼアクセルワンの声優陣だったなぁ…。

以下、山瀬感想。
-- 続きを読む --

category: 乙女 ソラユメ

thread: 乙女ゲー - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

△top

ルーエンENDのたわごと(ソラユメ・1) 

 

ブログも新しい場所に変わったので
記事タイトルも今までの歌のタイトルはやめて
とりあえず↑な感じにしてみました。
途中でまた変えるかもですが。

『ソラユメ』プレイ途中に
聞いてなかった『ジョカアリ』のコンプメッセージを
いくつか聞いていたんですが
帽子屋でも自分の心の隅々を覗かれたくないと思ってるのに
夢魔に心読ませるがままにさせているアリスってつえーなと今更。
(自分の醜い部分もみーんな知られてるから別にいいやって開き直りもあるんだろうけど)
その隠さないっぷりが夢魔を居心地良くさせるんだろなと勝手に推測。
美味しいとこ取りなアリスをダメな子だと思ってたけどカッコいいなと。
まぁ『ジョカアリ』グレイ√のグルグルアリスだけは好きになれないんだが(爆)

さて『ソラユメ』ですが
ミスティックラブ(って表示されてたような)AVG、TAKUYOさんの新機軸(?)ですね。
会話での笑い心も控えめ、いつもあるミニゲームもなし。
だからというわけでもないんですが…ルーエン√は全体的にもっさり展開。
主人公も鈍すぎなせいなのか会話自体が他キャラと噛み合ってない気がする。
他キャラ、特に朝峰や山瀬、餘部ルートはすごくいいと聞いてるので
そっちは大丈夫だと思っているのですが。
TAKUYOゲーは1キャラでも自分の好みに合ったら勝ちだと勝手に思っている。
システムは『パニパレ』より快適になっていますが
R2は強制スキップになってるので指が当たっただけでも速効飛びます。
コントローラー置いた時とかにR2ボタンが当たるみたいで
何度も強制スキップかけられて私が驚きました(笑)
あとスチルはばらつき多いです。
立ち絵とスチルの顔違うってことも多々あります。
絵は綺麗なので気にならない人は気にならないかもですが。

キャスト陣は青二のベテラン勢に当時ばおばぶの若手2人が絡む感じ。
立花さんはこの振れ幅の大きい役は演じ甲斐があったんじゃなかろうか。
脇に下野くんや安元さんが何役でも出てて今思えばとても豪華。
個人的には佐藤正治さんがいらしたのは嬉しい。
でも主人公を呼ぶ時のセリフが
「○○ちゃん」の「ちゃん」だけ呼んでたり、それなりに変換して言ってくれたり
はなから呼んでなかったりとキャラ毎シーン毎に様々。
声優さん個人の采配に任せてたわけでもないんでしょうが
せめて統一するとかデフォルト名だと声付きで呼んでくれるとかなかったのか…。

次、水窪にしようかと思ってるんだけど三角関係はもうゴメン…。
彼や鈴菜ちゃんの背後は気になるんだけど。
暁兄も声が草尾さんで楽しみだったのに
どうも乙女ゲーの草尾さんキャラは好みの草尾さんボイスが来ない…。

以下、ルーエン感想。

しかし、私、このソフト今回やっと開封したはずなのに
クライマックスの朝峰VS主人公のシーン、以前に見た気がするんだよなぁ…。
まさにミスティックラブ?だわ。

-- 続きを読む --

category: 乙女 ソラユメ

thread: 乙女ゲー - janre: ゲーム

tb: --   cm: 0

△top