Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

songbird(風色サーフ・5) 

 

オズウェルルートをもう1度クリアして
それぞれの見たかったシーンを見れる部分だけ見てENDとしました。
補給班での出来事のあたり、選択肢次第では
アレックにも隠しの人にもルートが転びそうなので薄氷の思いでプレイしました。

浜田さんの演じるキャラが好き、なんてのは
初めてなんじゃないのかな、とか思います(知盛は…だったので・汗)
もし公式サイトの人気投票でオズウェルが1位だったら
トゥーフォン&カレン込みのSSだったら嬉しいなぁ。
どうなったのか気になっているので。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 乙女 風色サーフ

tb: --   cm: 0

△top

人生の1日(風色サーフ・4) 

 

公式サイトで人気投票の中間発表が。
1位はやはりというか何というかオズウェルだそうで。
キャラだけでなくストーリー展開も人気だそうで
私自身もオズウェルとトゥーフォンが表裏一体になってて
大好きなフランツさんとドゥニさんが亡くなる
哀しいルートでもあるんですが、好きですもんね。
それに、補給班から戻ってきた後の心を許した
優しい微笑を主人公に向けるオズウェルにズコン!とハマったんですし。
…でもね、キャラ的にはコリンも好きなの(爆)

そんなこんなで
ヨハンと隠しの人ルートをクリアしてコンプ。
もう1度オズウェルルートをリプレイ、好きな↑のシーンまでプレイ。
最初からやり直しているとルカも好きだしコリンも見たいし
ヨハンの愛ゆえになのも見たいし
アレックさんって若かりし頃のハリソン・フォードに似てるよね?とか
色んなことを思ってしまって、延々同じソフトをプレイするという
恐ろしきエンドレスプレイをやりかねないので
オズウェルENDを見たら速攻片付けようと思います。

しかし…ドラマCDとか出たら買うかもしれないなぁ…この作品。
-- 続きを読む --

category: 乙女 風色サーフ

tb: --   cm: 0

△top

男が女を愛する時(風色サーフ・3) 

 

セルジュとアレックルートクリア。

ヨハンルートも、もう9章終りまで進めているので
あとは隠しキャラさんのみでコンプの模様。
最後にもう1度オズウェルルートプレイしますけれども(爆)

16歳〜48歳までのキャラとの恋愛を見ていってるわけですが
それぞれ年相応の恋愛表現がなされてて、それが新鮮でいいですね。
主人公も年が近い相手だと手を差し伸べるように
年が離れていると相手に手を差し伸べられ支えてもらったりもして。
若手さんとベテランさんの声優さんをバランスよく配置しているのが
余計いいのかもしれません。

そして別ルートに入ってもキャラ像が全くブレないのもいいですね。
ちゃんと性格に沿って主人公を友人として守り支えてる。
ルカは誠実さで、コリンは意表を突いた言動で(中身はしっかりしてるし)
アレックは優しさ、クラウスは包容力、といった具合に。

全面的に褒め称えてる感のある『風色サーフ』ですが
ただ、セルジュとヨハンのルートの主人公に対しては
整備屋という仕事に誇りを持つ主人公じゃあ、いまいちないところが
違和感があったりしますね。
他のルートが自分の仕事に生きがいを持ってるんで、余計に。
-- 続きを読む --

category: 乙女 風色サーフ

tb: --   cm: 0

△top

美しい世界(風色サーフ・2) 

 

クラウスルートクリア。

オズウェルをクリアしてからというもの
ずーっとオズウェルのことで頭がいっぱいで
ゲームをフルコンプしたような気持ちになっていたのですが
気分を変えて、プレイしてみたら
やはりといいますか、世界にのめりこみました。

クラウスENDを見てから、今までクリアしたエピソードを
いくつか掻い摘んで見ていってたんですが
伏線の張り方と回収の仕方が見事ですね。
コリンルートでの映画のようなセリフの応酬とか
31歳もの年の差のあるクラウスとの恋愛が自然だと思わせる
エピソードの積み重ね方とか。
このゲームやってると、何故か子供のころ見た
『オネアミスの翼』ってアニメを思い出します。
内容とかほとんど思い出せないのに何でだろう。

これで4人とのENDを迎えていることになりますが
どのルートでもトゥーフォンの所在が気になります。
変な展開になってたらドキドキしますしね。
(だもんで、仲間との信頼と愛を得るオズウェルルートのトゥーフォンが好きさ)
公式サイトでは第一回人気投票が行われる様子。
恥ずかしいので投票する気はないのですが(爆)
結果はこっそり見に行こうと思ってます。
…オズウェル、何位になるかな?(あとフランツさん・笑)
-- 続きを読む --

category: 乙女 風色サーフ

tb: --   cm: 0

△top

男の背中(風色サーフ・1) 

 

ルカ・コリン・オズウェルルートクリア。

…これは『D.C.Girl'sSymphony』以来のHitです。
乙女ゲーというより
良質のジュブナイルを読んでる感覚といいますか。
メインからサブキャラ、モブに至るまで
「ヒトの心理」におかしなところが何一つなく
骨太の、地に足のついたしっかりとした生きざまが描かれ
ストーリーにもブレがなく、時には厳しいまでの現実を描き
恋愛に至る心情も細かく描ききってます。
相当な良作です。

2009年発売のソフトじゃ今のトコ1番じゃなかろうか。

絵はアーリーアメリカン?っぽくクセのある絵ですが
このストーリーには合ってると思いますし
字が読みにくい、セーブ時間が長いなどの不便も
やり込むにつれて気にならなくなってきます。
ただ、音声がこもってるのが何ともしがたいのが残念です。
(設定で音声最大にして『ラブレボ』プレイの際の倍の音量でも聞き取れない)

サイキン、声優さんに疎いワタシですが
若手の方、すごいなぁ。
若手の方をサポートするような感じのベテランの方々の演技もすごいですが。

プレイしている間に
大切なモノを背負い闘う男たちの背中がカッコよく見えてきます。
(その姿がサブキャラまで描いてくれてるのもすごい)
そして、その男たちの導き手となる女たちもカッコいいです。

こういうのをね、新撰組でやって欲しかったんだよ〜って
カナシイメモリーはもう話しませんが(爆)
ラッセルピュアさんは、すごいゲームを作ったモンだ。
-- 続きを読む --

category: 乙女 風色サーフ

tb: --   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。