Winnie-The-Pooh Mugcup Collection

++恋も Kissも セクシーも 少し待って 「二次元」で補給++

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ふたりの兄弟(猛獣使いと王子様・4) 

 

アルフレートクリア。
いかん、ついアルフリートと(以下略)。
これはドイツ語読みなんだよね?私は何読みしてるんだろう、いつも。

アルフレートは思い切り声萌えしました。
鳥さん…素敵すぎるだろ。
クラウスもシルビオも声萌え出来そうなんですが
どうしよっかと悩んで、一応これで中断することに。
アンデルセンの物語のタイトルつけてたんですが
「大クラウスと小クラウス」は使わずに終わってしまいそうだ。

とりあえずメイン4人攻略しましたが
ほぼ同じ内容の話なので重複する部分は
強制スキップでプレイ、サクサクと終わりました。

キャラの設定などはしっかりしてて絵も綺麗。
恋愛方面も抑えるべきところは抑えてあって
中の人の演技も申し分ない……のに
舞台設定がおざなりのように感じました。
4つの国が舞台になってるのに
国王の首刎ねたら領土も獲れるなんて何て簡単な(笑)
言葉の上では王位争いとか出てくるんですが
顔のある登場人物以外の人間の存在が感じられないんですよね。
舞台上では役者が熱演してるのに
その背景が簡単に描かれた板1枚のような。
こう…何て言うのかな、物語の奥行きがあまり感じられない。
恋愛メインなら、こういう部分いらないのかもですが
さすがにこれは手を抜き過ぎなのではないのか…と。
あと、登場人物は何度「苦笑」したら気が済むんだろう…。
特に主人公とゲルダに多かったのですが
苦笑しちゃダメだろってなシーンにも「苦笑した」とかあって
「刹那」「〜のだった」以来のイヤンな感じになりました(汗)

クリア後に見られる「おまけ」はスチルとSSと4コマ。
SSの話も良かったし、スチルはもちろん綺麗だし
4コマはキャラが喋ってくれるという。
モフモフの努力も報われたというものです。

好き展開ですが、アルフレートをプレイするまでは
ルシア不動だろうと思ってたんですが
アルフレート…あなどれない(笑)
今月発売されるFDもアルフレートは見てみたいと思いましたもん。
(多分買わないと思うけど…汗)

以下、アルフレート感想。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 乙女 猛獣使いと王子様

tb: --   cm: 0

△top

城の土手から見た風景画(猛獣使いと王子様・3) 

 

エリククリアでアルフレート5章まで。

エリク独自ルート終盤で力尽きかけ
次で終わりにしよう…とアルフレートに手を出しましたが
興味本位で覗いたおまけのスチルも4コマもSSも出来が良く
コレを見たいがために残りの2人もプレイしようかな…と
悩んでいるトコロです。
しかし、アルフリート…癒される…。
共通ルートでも唯一
主人公や他人に対する気配りの出来るキャラなのに
彼の気配りがイマイチ報われず気の毒でならなかったのですが
これでやっと幸せにしてやれる。
(だが1番報われてないのはルシアやクラウスやシルビオだと思う)

『猛獣使いと王子様』が早ければ、この連休中に終わりそうなので
・ワンドFD 移植もされ2も発売されてるのに…PS2っすよ、まだ
・ガネクレ 楽しみにし過ぎて積んでたら移植
・クレイジーラビッツ 友人に借りてるモノ。ウサギさんだけ攻略予定
・誰裏 Amedeoさん好きだけど評判がビミョーみたいなので
…のどれかを攻略予定です。
でも、そろそろRPGやりたくなってきたよ…。

以下、エリク感想。

拍手、ありがとうございましたm(__)m
-- 続きを読む --

category: 乙女 猛獣使いと王子様

tb: --   cm: 0

△top

アヒルの庭で(猛獣使いと王子様・2) 

 

ルシアクリアでエリク3章まで。
いかんいかん、ついルシオとしたくなっちまう。

あまりキャラクターモノは好きではないのですが
それでもカエル・カッパ・パンダの次にアヒルが好きです。
昔、持つ部分がアヒルの顔になってる傘を持ってましたが
友人に「姉妹みたい〜。」と言われてはじめて
自分の口がアヒル口だというのに気付きました(アヒル顔なのか?)
そんなわけで、アヒルを見ると何か複雑なモノも感じます。

キャラの設定はしっかりしているのに
国とかの設定がどうも薄くってツッコミどころも多く
国=王ぐらいの認識なのかな?とか考えてみたり。
童話世界でもこんなことないだろ…とかも思うけど
そこは突っ込んだらダメな場所なんだと割り切りました(爆)
最後までこだわっちゃうかもしれませんけれども。
恋愛イベントはちゃんとしてるんで進められるんですが。

制限があるルートをオープンするために
先にマティアスとルシアをプレイしてたんですが
(アルフレートは声が鳥さんなので最後と決めている)
ルシア…後に置いておきゃよかったな。

以下、ルシア感想。

拍手、ありがとうございましたm(__)m
-- 続きを読む --

category: 乙女 猛獣使いと王子様

tb: --   cm: 0

△top

日の光の物語(猛獣使いと王子様・1) 

 

マティアスクリア。
いかん、どーしてもマティウスになっちまう。

システム、章構成など「オトメイト方式」といった具合。
システムはボタン操作がPSPとは違うので
バックログの見かたとか、ちょっと操作が戸惑う点も。
ただ起動後オートロードで即、話の続きが見れるってのは
なかなかに便利だなと思いました。
スチルは主人公の顔が若干微妙だと思うのもありましたが
綺麗なモノが多く、画面がなんかキラキラしていました(笑)
動物の絵もすごく綺麗だし、ギャグ調のも可愛かったし。
それに比べて背景は主人公の自宅とか『ウィル・オ・ウィスプ』を
そのままトレース?みたいなのもありました。

キャラは個人的にはゲルダさん?が可愛くて超好み
うさぎさんには今のところ心癒されています。
主人公は猛獣使いだからといって
いきなし空腹のライオン&オオカミのいる檻の扉を開けるような子(笑)
そんな主人公にはクラウスと一緒になればよい、と思ってます(爆)
あんなに尽くしてくれるのにさ…。
声は皆さんすごいですが、てらしーがセクシーですね。

ディレクターされてる方、多分
私が好きな乙女ゲー作品も手掛けられた方だと思うのですが
結構、淡白な展開になってる気が。
設定はすごく凝っているのですが
途中から中だるみしてアリリ?といった感じ?
難しい部分はみーんなはしょってるというか(笑)
童話的世界だから醜い部分は見せないつもりだったのか。
あとモフモフはハッキリ言ってメンドイ。
別にバックログ多用するような話でもないのに
あのミニゲーをピンク背景でクリアするためだけに
何度も繰り返すのは辛いです。
その分、5章にまとめてたデートイベントを
各章にばら撒いてくれた方がよいです。
あそこでテンション、ちょっと下がりました…。

色々何やしら言いつつも最後まで楽しめる作品だと思います。
うーん、何て言うか
「なかよし」や「ちゃお」に載っててもおかしくないような感じかな。

以下、マティアス感想。

拍手、ありがとうございましたm(__)m
-- 続きを読む --

category: 乙女 猛獣使いと王子様

tb: --   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。